お小遣いは少ない?多い?サラリーマンのお小遣いの実態と増やし方

4 min
コラム

サラリーマンのお小遣い実態調査!


一般的なサラリーマンは月々にどれくらいお小遣いをもらっているのでしょうか?「果たして自分は多いのか少ないのか……」と悩んでいる人もお少なくないはず。多くのサラリーマンのお小遣いの実態をご紹介します。

サラリーマンのお小遣いの平均

サラリーマンのお小遣いの平均は、約37,000円と言われています。
しかし給料の手取りの金額などによってお小遣いの金額は大きく変わります。手取りが60万円の人と、20万円の人ではお小遣いの金額が違うことは容易に想像できるでしょう。
年代によってもお小遣いの額が違うことが知られています。20代のサラリーマンだと月々2万円弱もらっている人が多いのに対し、40代ごろになると4万円ほどお小遣いがあります。ざっくりとした平均はあるものの、収入や年代によってもらっている額が大きく異なります。

タバコ代や昼食代は?お小遣い使い道の内訳

お小遣いの内訳も各家庭によって違ってきます。タバコ代や仕事のお昼休みの食事代などをお小遣いに含んでいる家庭もあれば、「食事代は家族全員分と一緒に計算する」と決めている家庭もあります。
サラリーマンのお小遣いの平均は出ていますが、あくまでも目安と思っておきましょう。

今のお小遣いに不満は?

現在サラリーマンのお小遣いの平均は37,000円ほどですが、「お小遣いが少ない」などの不満を抱えている人は少なくありません。およそ半分の人が現在のお小遣いに不満を抱えています。

理想のお小遣いの金額は5万円弱と思っている人も多いようなので、確かに平均37,000円は少し安すぎるのかもしれません。
しかしグラフを見ると同時におよそ半分の人がお小遣いに満足していることも分かります。同じ金額でも使い方次第で感じ方が変わるということです。
一方で妻が「夫のお小遣いとして妥当」と感じている金額は3万円ほどです。双方の間に考え方の差があることが分かります。
この考え方の違いによって、お小遣いの金額に対する感じ方にも差が生まれてくるのでしょう。どうしてもお小遣いをもらう側は「少ない」と感じてしまう原因です。

お小遣いを増やす方法5つ


月々の収入が決まっているサラリーマンがお小遣いを増やす方法は、いくつかあります。まずはできることから少しずつ始めてみましょう。できることを続けていくことで、お小遣いを貯金したり増やすことは可能です。

1.直接妻に交渉

一番手っ取り早いのは直接奥さんに交渉することです。相談するときは家計のことを考えた上で話を持ちかけるようにします。
時には、家事の中で自分の担当を増やすよう申し出る必要がある場合もあります。条件をお互いに提示しあい、最善の道を探ることで、気持ちよくお小遣いを増やすことがでくるでしょう。

2.節約をする

毎日少しずつ使うお金を減らして節約することで、効果的にお小遣いを貯められます。お昼の食事代を安くおさえたり、たばこをやめるなどの工夫をしていきましょう。
ちょっとしたお金を少しずつ節約していくことで、大きな金額を貯めることができます。

3.イベントごとに特別ボーナスをもらう

ボーナスが出た場合や、残業を頑張った時などに、お小遣いを上乗せしてもらえるよう奥さんと交渉するのもおすすめです。
頑張ったご褒美なので、奥さんも快く認めてくれることがあります。仕事に取り組んだことによって収入も増えているので、「ご褒美」の交渉は比較的お小遣いアップしやすいでしょう。
特別なお小遣いがあれば仕事へのモチベーションも上がるでしょう。どんな時に特別なお小遣いを出してもらえるか相談してみてください。

4.出世する

収入を増やすことは、お小遣いを増やすことにもつながります。毎月多くのお金を稼げるようになるために出世しましょう。
サラリーマンのお小遣いは月収の1割とも言われています。月収が20万円の人よりも、30万円の人の方が当然お小遣いの金額が高くなります。

5.副業をする

副業をすることでお小遣いを稼いでいるサラリーマンも最近増えてきました。企業でも副業を推奨するようになり、今後もサラリーマンの間で副業はより一般的になっていくでしょう。
クラウドソーシングサイトを使って、在宅で本業にもいかせるような副業をしている人もいます。
また、FXなどで資産運用をする人も多いです。資産運用での副業は以前からサラリーマンの副業として人気を集めていました。
最近ではサイトやアプリなども開発され、以前より取引がしやすくなっています。初心者でも学べる環境も整っているので挑戦しやすいです。

忙しいサラリーマンのお小遣い稼ぎにおすすめの資産運用


資産運用をしてお小遣いを稼ぐことは、昔から人気がありました。時代とともに資産運用の方法も幅広くなっています。小額から始められるものも多いです。気になるものがあったらお小遣い稼ぎのために挑戦してみましょう。

1.仮想通貨

最近人気を集めている資産運用の1つである仮想通貨。しっかりと知識を身につけることで安定した収入が得られるようになります。

特徴

仮想通貨の取引は、まず最初に取引所に登録することから始めます。取引所に日本円を入金し、気になる仮想通貨を売買することで資産を増やします。
まだまだ発展途上の市場なので、初心者でもチャンスがあるのが特徴です。一方で大きな損をしてしまう恐れもあるのでしっかりと知識を身につけて取り組むようにしましょう。

仮想通貨を始めるならこれ!

GMOコイン
大手の運営会社なので、初心者でも安心して利用できます。
DMMビットコイン
サーバーがとても強いので、安定した取引ができると評判です。
BITPoint
確定申告などの際に必要な税金の計算がとても楽にできます。

2.FX

外貨を売買することで資産を増やす方法です。

特徴

タイミングよく外貨の売買取引をすることで、資産を増やすことができます。しっかりと知識を身につけて取り組めば安定して資産運用ができる一方、損をするリスクも高いのが特徴です。
小額から始められるものも多いので、初心者も気軽に始められます

 FXを始めるならこれ!

YJ FX
小額から始められるだけでなく、使いやすさの面でも評判のいいサイトです。
DMM FX
口座数が日本一で、初心者からベテランまで幅広い層が利用しています。

3.投資信託

資産運用のプロに任せて収入を増やせる方法である投資信託。信頼できる信託銀行を選ぶことで安定した資産運用ができます。

特徴

投資家にお金を預けることで資産を増やせます。元割れのリスクがあったり、利子がつくデメリットもありますが、プロに任せられるので初心者でも安心して資産運用ができるのが特徴です。

投資信託を始めるならこれ!

投資信託を始めるためには信託銀行の口座を持っていなければなりません。初心者は、投資信託の選択肢が多い銀行を選ぶことをおすすめします。
SBI証券
楽天証券

工夫次第でお小遣いは増える


およそ半分の人が現在のお小遣いに不満を持っているものの、工夫次第で豊かに暮らせるようになります。家計を考慮した上で奥さんと交渉をしたり、資産運用の副業をすることでより多くのお小遣いが得られるようになるでしょう。
まずはできるらことから始めていってください。自分にとってぴったりの方法でお小遣いを増やせるようになります。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です