【知っ得】マイレージをたくさん貯めてあなたもマイラーになってみよう

5 min
懸賞・ポイ活

マイレージやマイルという言葉を聞いたことはありませんか?

ビジネスなどで飛行機を利用する人なら、耳にタコができるくらい聞く言葉かと思います。しかし、飛行機をあまり利用されない人には、聞き慣れない言葉でしょう。

そこで今回は、マイレージ初心者にもわかりやすく、そしてとてもお得な情報をご紹介したいと思います。

この記事を最後まで読んでいただければ、マイレージやマイルについての知識がグッと高くなるはずなので、最後までご一読ください。

マイルとマイレージの違い

マイルとマイレージの違い-h2

マイレージやマイルという言葉、何度も聞いたことはあるけれど一体何のことなのかしっかり理解していない人も多いのではないでしょうか。

マイレージやマイルは、航空会社などが利用したお客様に提供している、ポイントプログラムサービスのことをいいます。

マイレージとは、ポイントグラムのサービスそのものを指しており、マイルとはサービス内で提供されるポイントのことを指します。

わかりやすく言うと、A社の飛行機を利用し旅行した場合、A社のマイレージでは、飛行機を利用した距離に応じてマイル還元される。

といったものになります。このようにマイレージとマイルは混同されやすいものではありますが、実は全く別のものとなります。

マイレージとは

先にも紹介したように、マイレージとは、航空会社などが提供しているポイントプログラムサービスのことをいいます。

一般的にマイレージサービスと呼ばれており、航空会社や高速道路で利用するETCなどでも提供しているサービスです。

正式名称は FFP(Frequent Flyer Program) と呼ばれています。

マイルとは

ポイントプログラムであるマイレージでは、利用に応じてマイルが還元されます。

例えば、航空会社のマイレージでは、利用した飛行距離に応じてマイルが還元されたり、クレジットカードで買い物をした場合、その金額に応じてマイルが還元されたりします。

ただし、1点注意が必要です。航空会社といっても、A航空会社のマイルとB航空会社のマイルは全く別物のマイレージとなります。それぞれ別々にマイルが還元されるので、マイルを貯めたい場合は、ひとつの航空会社に絞り利用すると良いでしょう。

どうしたらマイルは貯まるの?

どうしたらマイルは貯まるの?-h2

とてもお得そうなマイレージサービスですが、それではどのように利用するとマイルが貯まるのでしょうか。

また、せっかく貯めるならもっとお得に貯めたいと思うこともあるでしょう。

マイルは以下の方法で貯めることができます。

  • 飛行機を利用する
  • クレジットカードで買い物をする
  • ポイントプログラムなどでポイント移行する

この3つが主なマイルを貯める方法となります。

飛行機を利用する

マイレージでマイルをためるための方法ひとつめは、飛行機を利用することです。

一般的には、飛行距離に応じてマイルが貯まるシステムなので、飛行距離が長ければ長いほどマイルが貯まるシステムとなっています。

また、利用する搭乗クラスによって、積算率も変わってきます。積載率は虚空会社にもよって違いますが、日本航空(JAL)のエコノミークラスでは50%の積載率となっています。

ここで簡単なマイルの計算方法をご紹介しましょう。例えば、日本航空(JAL)のエコノミークラスを往復利用し、片道の飛行マイルが5,000マイルだった場合、

5,000マイル×2×50%=5,000

となり、マイルが5,000貯まることになります。

クレジットカードで買い物をする

マイレージでマイルをためるための方法ふたつめは、クレジットカードで買い物をする方法です。

マイルを貯める航空会社のマイレージと提携しているクレジットカードを利用し、買い物を行います。このとき利用した金額に応じてマイルが還元されます。

クレジットカード会社にもよりますが、還元率の高い会社だと100円で1マイル還元されるところもあるので、仮に10,000円分買い物をした場合、マイルは100マイル還元されることになります。

ポイントプログラムなどでポイント移行する

マイレージでマイルをためるための方法みっつめは、ポイントプログラムなどでポイント移行する方法です。

この方法は、他社のポイントプログラムで貯まったポイントをマイレージに移行するもので、たとえば携帯会社のポイントプログラムのポイントや、インターネットのショッピングサイトのポイントプログラムのポイントなどが該当します。

ただし、この場合1ポイントの値が何マイルになるかは、移行するポイントプログラムのレートにより違ってきます。もし移行したと思うときは、移行前に移行率などを確認することが必要です。

おすすめのポイントプログラム

ポイントグラムシステムは、ショッピングをすることでマイルが還元されたり、貯めたポイントをマイレージに移行できるお得なサービスです。

そこで、マイレージをお得に利用できるおすすめのポイントプログラムを3つ紹介しましょう。

アメックスメンバーシップリワード

アメックスメンバーシップリワード-h4

アメリカンエキスプレスは、トップレベルのクレジットカード会社です。このアメリカンエキスプレスのポイントグラムシステムがメンバーシップリワードです。

このメンバーシップリワードでは、メンバーシップ・リワード ANAコースというコースに登録することで、還元されたポイントをマイレレージに移行することができます。

特におすすめなのは、先に紹介したコースに登録していると、還元率はそのままでマイレージに移行できます。

例えば、現在メンバーシップリワードのポイントが2000ポイントあった場合、コースに登録をしていると、そのまま2,000マイルとして移行が可能です。

もちろんコース未登録でも以降は可能ですが、この場合2000ポイントあっても移行後は1000マイルとなり、還元率が下がってしまうので注意が必要です。

お得にマイルを貯めたい人はぜひ利用してみましょう。

アメリカンエキスプレスメンバーズシップリワード

JCB ‎Oki Dokiポイント

JCB ‎Oki Dokiポイント-h4

次におすすめしたいのは、JCB ‎Oki Dokiポイントです。

このシステムもアメックスメンバーシップリワード同様、カードで買い物し貯まったポイントをマイルに移行できるものです。

JAL・ANA問わず、1ポイント3マイルで移行することができるもので、カードで買い物をする人なら、見逃せないでしょう。

JCB ‎Oki Dokiポイント

楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイント-h4

最後は、楽天スーパーポイントです。こちらはもう言わずと知れた有名なサイトではありますが、この楽天スーパーポイントももちろんマイルに移行できます。

特におすすめしたいポイントは、ANAマイレージモールを経由し楽天市場で買い物をし、楽天ANAマイレージクラブカードで支払いを行った場合、マイルと楽天スーパーポイントの両方が貯まります。

このカードがあれば、より効率よくマイルが貯まるのでぜひ申し込んでみましょう。

楽天ANAマイレージクラブカード

マイルで何ができるの?

マイルで何ができるの?-h2

マイレージでお得にマイルを貯めた後は、やはりお得にマイルを使いたくなるものです。マイルの使用方法には、以下のような用途があります。

航空券に交換する・マイルを利用してさらにお買い物・ホテルやレストランなどの施設利用・別のポイントプログラムに移行

などです。各マイレージサイトでは利用できるサービスを回覧することができます。

マイルを航空券とホテルに利用すれば、ほぼ無料で旅行を楽しむことも可能です。

また、マイルを別のポイントプログラムに移行することもできるので、ショッピングサイトのポイントに移行すれば、好きな商品を購入することも可能です。

マイレージの申し込み方法

マイレージの申し込み方法-h2

ここまで、マイレージのサービス内容やお得なマイルの利用方法について紹介してきました。

どれだけマイレージやマイルがお得なのかわかっていただけたかと思います。

最後は、お得なマイレージの申し込み方法について紹介しましょう。

マイレージにも申し込むには以下の手順が必要です。

  1. 各航空会社のマイレージサイトを開く
  2. 住所や氏名などの各種情報を登録し登録完了
  3. 数日から数週間後マイレージカードが届く

といった流れです。

登録後は、各航空会社のマイレージ専用ページなどで、貯まったマイルの確認でなどができます。

マイレージとマイルをしっかり把握しお得に利用しよう

マイレージとマイルをしっかり把握しお得に利用しよう-h2

マイレージとマイルは、混同されやすく間違いやすいものです。しかし、この違いをしっかり理解していれば、とてもお得なシステムです。

今回お得にマイレージを利用する方法や、マイルを上手に移行する方法などをご紹介しました。

マイレージはとても素晴らしいシステムなので、ぜひこの機会にマイレージを申し込み、お得にマイルを利用しあなたもマイラーになりましょう。

マイレージに関するより詳しい情報はこちらで確認できます。

マイレージプラスとは?お得に利用する方法を徹底解説!

執筆日:2019/06/16

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です