楽天ポイントの貯め方は山ほどある!意外と知られていない機能も

5 min
懸賞・ポイ活

楽天ポイントといえば、楽天市場での買い物で獲得できるものというイメージが強いのではないでしょうか。しかし、キャッシュレスが普及するとともに、楽天ポイントの利用範囲、ポイントを貯める方法は増えてきています。日常の意外なところで楽天ポイントを貯める方法について解説していきます。

楽天ポイントは楽天市場だけのものではない!

楽天ポイントの貯め方は山ほどある!意外と知られていない機能も-h2
出典元:123RF

楽天ポイントを貯められるタイミングは、楽天市場での買い物時だけではありません。購入した商品の還元ポイント以外にも、コツコツと楽天ポイントを貯めることでお得に買い物ができるようになります。楽天ポイントは1ポイント=1円として利用することができ、多くのサービスの中でも、たまりやすいポイントとして知られています。

WEBからできる楽天ポイントの貯め方

楽天ポイントの貯め方は山ほどある!意外と知られていない機能も-h2
出典元:123RF

WEBサービスから楽天ポイントを貯める方法をまとめました。楽天市場以外にも、楽天ポイントの貯め方は様々です。気軽に利用できるサービスばかりなのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

SPUを最大限利用する

楽天市場で買い物をしているときに『SPU』という文字を見かけたことのある方は多いでしょう。SPUとは『スーパーポイントアッププログラム』の略で、楽天銀行や楽天カードなど、楽天系列のサービスを利用して、それぞれを紐づけることで楽天ポイントの獲得率が最大16倍にまでアップするというシステムのことです。該当するサービスは全部で16サービスあり、全てを利用するのは難しいですが、支払いや引き落とし口座を楽天に切り替えて、連動してあげるだけで通常の4〜5倍近いポイント獲得率のアップが期待できます。

購入前にROOMに投稿でポイントゲット

楽天市場で買い物をする方に、ぜひ知っていただきたいのが『ROOM』というアプリです。ROOMは楽天が運営する商品専用のSNSで、楽天市場の商品をROOMに投稿し、さらにROOMから投稿した商品を購入すると楽天ポイントがもらえるというシステムです。ポイント付与の条件や獲得ポイントは変動しますが、投稿画面からの購入で平均3倍の楽天ポイントが獲得できる傾向にあります。
さらに、ポイント獲得の対象になるのは自分が買い物した時だけではありません。自分がROOMに投稿した商品を、ROOMから誰かが購入すればポイントが入ってきます。いつの間にか誰かが買ってくれてポイントが加算されていることがよくあり、お得なサービスです。

楽天ウェブ検索を利用して貯める

楽天は検索エンジンのサービスも展開しています。『楽天ウェブ検索』の検索窓からキーワード検索をすると、楽天ポイントが貯まる仕組みです。楽天ウェブ検索は、スマートフォンに対応しているので、スマホのデフォルト検索を楽天ウェブ検索にしておけば、自然と楽天ポイントを貯めることができるようになります。また、1日1回検索することで楽天市場での買い物時のポイント獲得率が2倍になる『ミッション』と呼ばれるイベントもあります。

待ち受け画面にスーパーポイントスクリーンを設定

楽天の提供する『スーパーポイントスクリーン』というアプリを知っているでしょうか。案外知名度の低いアプリですが、ポイント獲得率が高く、ぜひスマホに入れておきたいサービスです。アプリを起動して、広告を見ると楽天ポイントが貯まるというシンプルなシステムながら、1広告につき1ポイント、さらに広告は5秒程度と気軽に取り組めるのがメリットです。さらに、アプリ内にはミニゲームやログインボーナスなど広告の視聴以外にも、ポイントのためどころが満載です。

point Clubを起動するだけでポイントゲット

point Clubは楽天ポイントを管理できる専用アプリです。楽天市場の買い物以外でも、楽天ポイントを獲得するようになると楽天ポイントの管理が必要になってきます。その際にpoint Clubは大変便利なアプリですが、メリットはそれだけではありません。毎日1回のアプリの起動ごとに楽天ポイントが1ポイント獲得できます。たとえ1日1ポイントとはいえ、楽天ポイントを確認するだけで楽天ポイントを1円分もらえるのは、かなりお得なシステムではないでしょうか。

スポーツチームの勝利でポイント倍増

楽天市場でのポイント獲得率があがるタイミングは、セールだけではありません。楽天系列のスポーツチームが試合に勝利すると楽天ポイントの獲得率は倍増します。該当チームは、楽天ゴールデンイーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナの3チームです。1チーム勝利であれば2倍、2チームが勝利すれば3倍とポイント獲得率が倍増していくシステムです。勝利キャンペーンに参加するには『エントリー』が必要です。楽天市場のキャンペーンはお得なものが多いですが、ほとんどにエントリーが必要なので注意して利用しましょう。

生活しながらできる楽天ポイントの貯め方

楽天ポイントの貯め方は山ほどある!意外と知られていない機能も-h2
出典元:123RF

続いて、生活しながら街などでできる楽天ポイントの貯め方を紹介します。最近は、楽天ポイントを決済に使用できたり、街中で楽天ポイントが貯まるサービスがとても増えました。中には、王道である楽天市場での買い物よりもポイントがたまりやすいサービスもあります。

固定費の引き落としを楽天カードに設定する

光熱費や通信量など、毎月まとまった額の出費があります。引き落とし先を楽天カードに設定しておけば、楽天ポイントが自然にたまっていきます。他のクレジットカードのポイントは利用できる範囲が限られていることがありますが、楽天ポイントであれば日々の買い物やネット通販に1ポイント1円で利用することができます。ポイント還元率も高いため「楽天市場の買い物のために楽天カードをなんとなく作ったけど、あまり利用できていない」という方は、ぜひ固定費の引き落とし口座に設定してみてはいかがでしょうか。

楽天ポイントカードは発行して損なし!

楽天カードではなく『楽天ポイントカード』です。こちらもあまり知られていないサービスで、街中のお店で提示すると楽天ポイントが貯まるという『商店街のポイントカード的な』システムです。使用できる店舗は続々と増えていて、マクドナルドやロイヤルホストなどの飲食店、百貨店やスーパーでもポイントが獲得できます。『coen』『Right-on』など気軽に利用できるファッションブランドの店舗でも利用できるので「通販よりも実店舗での買い物がメイン」という方は特に持っておくべきカードと言えます。

【公式】楽天ポイントカード

楽天デリバリーの利用でポイントゲット

出前アプリやUber Eatsが普及して、通話しなくても気軽に出前が取れるようになりました。楽天でも『楽天デリバリー』という出前のサービスを展開していて、普段利用している出前の店舗でも楽天デリバリー経由で注文すれば、楽天ポイントがたまります。また、楽天デリバリーを利用すると、SPUポイントも獲得できます。さらに、楽天スーパーセールでは半額以下のアイテム購入や高額ポイント獲得の対象に慣れることがあるなど、メリットがいっぱいです。

【公式】楽天デリバリー

会計に楽天Edyを利用する

電子マネー決済の一種である『楽天Edy』では、200円の会計ごとに楽天ポイントが1ポイントたまります。またチャージをするだけでポイントが獲得できるキャンペーンが頻繁に行われていて、他の電子マネーと比べてかなりお得なシステムです。楽天Edyのアプリの使いやすさもポイントで、チャージやポイント獲得履歴なども一目で確認できるようになっています。

【公式】楽天Edy

楽天ビューティーならポイント獲得+割引も

楽天ビューティーから美容室などのサロンを予約すると、楽天市場利用時の楽天ポイントの獲得率がプラス2倍になります。さらに、もちろん施術代金にも楽天ポイントが加算されます。また楽天市場でよく見かける『楽天スーパーDEAL』は、楽天ビューティーにも影響するキャンペーンです。楽天スーパーDEALの対象店舗では、施術料金が15%〜最大60%オフになります。クオリティを求めると、どうしても高額になりやすいサロン代が、最大60%割引になるのはかなり嬉しいサービスと言えます。

【公式】楽天ビューティー

格安スマホ『楽天モバイル』を使う

楽天が展開する格安スマホサービス『楽天モバイル』では、月額利用料に応じて楽天ポイントが獲得できます。また、月額利用料を楽天ポイントで支払うことができます。楽天モバイルでは、頻繁にキャンペーンが行われていて、友達紹介で平均2,000ポイント以上が獲得できたり、端末の買取強化期間では、最大30,000ポイントの付与がされることもあります。
また、楽天モバイルはSPUポイント獲得に該当するサービスでもあります。楽天モバイルに契約して利用すれば、楽天市場でのポイント獲得率は常にプラス2倍になります。
楽天モバイルについての詳細は、こちらに記事を参考にしてください。

https://life.link-a.net/useful/12672/

サービスを組み合わせることでポイント倍増

楽天ポイントの貯め方は山ほどある!意外と知られていない機能も-h2
出典元:123RF

楽天系列のサービスを連動させる『SPU』を賢く利用することが、楽天ポイントを効率よく貯める近道と言えます。今まで紹介下サービスのポイント獲得率は、サービスを利用するごとにどんどん上乗せされていきます。今まで、単独で利用しているサービスがあれば、ぜひ紐づけてポイント獲得率をアップさせることをお勧めします。

複雑なサービスは公式サイトで確認

楽天ポイントの貯め方は山ほどある!意外と知られていない機能も-h2
出典元:123RF

楽天には数多くのサービスが存在します。自分の生活にあったものをチョイスしながら、サービス同士を紐づけるのはなかなか面倒な作業だと感じるかもしれません。しかし、公式サイトにログインすれば、SPUの対象サービスは一覧にまとめられています。さらにログインアカウントが、まだ利用していないサービスも一目でわかるようになっているので、混乱することなく登録を検討することができます。
「サービスが多すぎて、どこから手をつけていいのかわからない」という方は、まず自分のアカウントを使って、楽天公式サイトにログインしてみましょう。

【公式】楽天市場

記事内の情報は2019/10/14時点のものです。

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です