Suicaのポイントをおトクに貯めよう!会員登録で毎日がより便利に!

5 min
懸賞・ポイ活

Suicaのおトクな使い方についてご存じですか?

知らないで使っていて、思った以上に損をしているかも知れませんよ?

今回はSuica、Suicaポイントクラブについての紹介です。詳しい解説を読んで、損しないで生活しましょう。

Suicaのポイントってなに?【基礎編】

Suicaのポイントをおトクに貯めよう!会員登録で毎日がより便利に!
引用:PhotoAC

まずはSuicaで使えるポイント「JRE POINT」についての解説です。

Suicaのポイントってなに?

主にJR駅構内、電車利用で長く愛されているSuicaですが、現在では電子決済機能がより便利になりました。

「JRE POINT」WEBサイトに無料会員登録すれば、駅構内の店舗・サービスの会計時に一定割合をポイントで受け取れます。

さらに新しく登録したSuicaで鉄道利用でも貯まるようになったため、より毎日の生活で貯めやすいポイントサービスとなりました。通勤通学で電車を使う人はぜひ作るべきカードですね。

カードにタイプにはJRE POINTカード、Suica、ビューカードがあり、現在使っているカードからの移行や新規発行も簡単です。スマホなどで利用できるモバイルSuicaも年々利用者が増えています。

獲得できるJRE POINTは駅構内サービス、Suicaに現金としてチャージ、ネットショッピングで利用可能と大変使いやすいポイントです。

ぜひ積極的に貯めていきたいですね。

Suicaのポイントってどうやって貯まるの?【基礎編】

Suicaのポイントをおトクに貯めよう!会員登録で毎日がより便利に!
引用:PhotoAC

では実際にSuicaのポイントどうやって貯めるかの解説です。

実際に貯めるためには、SuicaをWEBサイトに登録する必要があります。忘れずに行いましょう。

主に鉄道利用、買い物での利用で貯まりますが、提携先の利用でも効率的に貯まりますよ。順番に解説していきます。

登録したSuicaで鉄道に乗って貯める

まずは一番貯めやすい鉄道利用での貯め方です。

意外にも以前は対応していませんでしたが、現在は大変おトクな貯め方として利用できます。

電車利用時の支払い額に対して、以下の割合でポイント獲得です。

  • カードタイプのSuica:200円ごとに1ポイント
  • モバイルSuica:50円ごとに1ポイント
  •  

このようにモバイル端末のSuicaが圧倒的におトクです。4倍貯まりやすいので、まだ利用していない人はぜひ使いましょう。

さらに利用額が獲得のレートに届かなくてもポイント獲得対象です。

たとえば、モバイルSuicaで240円の電車賃を支払ったら5ポイント獲得できるということですね。

このように端数切り上げのルールも、地味に嬉しいポイントです。

ただし、無記名Suica(旧Suica)、記念Suicaではポイントが貯まらないので注意です。

無記名Suicaは駅構内「緑の窓口」でMy Suicaと交換すれば鉄道利用でポイントを貯められるようになるので、ぜひ手続きしてみてくださいね。

登録したSuicaのお買いもので貯める

登録したSuicaなら、ショッピングの利用でもポイントが貯まります。

出典:Suica公式

このマークがあるところが、ポイント獲得対象のお店です。

主に駅構内のコンビニ「ニューデイズ」や出店店舗が対応しています。駅ナカやプラットフォームにある自動販売機<acure>(アキュア)の支払いも獲得対象です。街の加盟店でも対応しており、より暮らしに密着している貯め方といえるでしょう。

支払い時の100円or200円(税込)ごとに1ポイント貯まり、ポイントは翌日に付与されます。

毎日の通勤通学時の支払いや日常生活でも貯められるため、マークのあるお店はぜひチェックしておきましょう。

JRE POINT カードの提示で貯める

JRE POINT カードの提示で貯めることもできます。

主に提携先のお店・駅ビルが対応しており、現在も加盟店が拡大中です。

駅に隣接する大型スーパーの多くが加盟しているため、使う場所がとても幅広いです。

出典:Suica公式

こちらのマークが対応店舗です。

100円(税抜)ごとに1ポイント貯まるので、より高いポイント還元が期待できます。

ショッピングはもちろん、食事でも貯められるため利用する際はぜひポイントを貯めていきましょう。

ビューカードで貯める

クレジット対応の「ビューカード」ならより効率的にポイントが貯まります。

  • 買い物、飲食、公共料金のクレジット支払い1,000円ごとに5ポイント
  • 定期券購入やSuica現金チャージで1,000円ごとに15ポイント(ポイント3倍)
  •  

クレジット支払いを利用すれば、通常のSuicaよりおトクに貯められるでしょう。

特に現金チャージは通常の3倍ポイントなので高還元が期待できます。

さらにビューカードなら商品交換にもポイントが使えます。

交換先はJRの限定商品、電車グリーン券など幅広く対応していますよ。

JRE POINT 交換先 

ショッピングモールサイト「JRE MALL」で貯める

ショッピングサイト「JRE MALL」の利用でもポイントが貯まります。

他のショッピングサイトと同じように、豊富な商品を取りそろえているのでぜひ利用してみましょう。

さらにサイトでしか扱っていないSuicaペンギンのグッズも多くあります。

JRの代表的キャラクターとして、人気が高いのをご存じですか?

個性的で実用的なアイテムばかりなのでぜひチェックしてみましょう。

JRE MALL 

他ポイントからの交換で貯める

JRE POINTは他社ポイントの交換でも貯められます。

えきネットポイント、JRホテルメンバーズポイント(JRHMポイント)が対応しており、以下は交換率などの表です。

  えきねっとポイント JRホテルメンバーズポイント
交換レート 2ポイント=5 JRE PONT 1,000ポイント ⇒ 960 JRE POINT
交換単位 50えきねっとポイント以上(10ポイントごと) 1,000JRHMポイント以上(1,000ポイントごと)
交換タイミング 手続き完了後翌日 申込日の翌日


どちらも、交換手続きの翌日反映と素早い対応ですね。

他ポイントからも貯めて、さらにSuicaでショッピングや食事を楽しみましょう。

スマートフォンアプリで貯める

スマートフォンアプリなら、より簡単便利にポイント管理ができます。

  • ポイント残高、履歴の確認
  • 加盟店・ショップのおトク情報を知れる
  • 毎日無料ゲームでポイントゲット
  • Suica登録で貯まったポイントをスムーズに利用可能
  • バーコード提示でアプリ支払いに対応
  •  

使えばよりSuica利用が楽になること間違いなしですね。
モバイル端末でぜひ快適な利用をしてみましょう。

JRE POINTアプリはコチラ↓から入手できます。

加盟店で貯める

加盟店での支払いなら、いつでもポイントが貯まります。

駅ビル、近隣のお店など駅から立地的に近い場所ばかりのため、ショッピングや食事での利用がたいへん便利です。

アトレやエキュート、グランデュオなど都心で多く店舗を展開するショッピングモールが加盟しており、加盟店でSuicaを利用すれば生活のすべてでポイント獲得なんてこともできそうですね。ぜひ活用しましょう。

キャンペーンを活用しておトクに貯める

Suicaなら、おトクにポイントが貯まるキャンペーンを随時開催中です。
全員が受けれるキャンペーンと店舗限定キャンペーンがありますが、期間限定のため還元率が高い場合が多いです。おトクに貯められるチャンスなのでぜひ活用しましょう。

  • JRE MALL『「お歳暮」が全品ポイント5倍!』期間:11月2日~12月5日
  • 千葉エリア限定『謎解きラリー「時をかける列車」参加者のから抽選で3,000ポイントプレゼント』 期間:11月30日まで
  • ペリエ海浜幕張『ポイント5倍DAY』:11月13日限定
  •  

特に店舗の限定キャンペーンがとてもおトクで、通常の数倍ポイント獲得できます。キャンペーンは頻繁に開催されているため、自分が使いたい店舗・サービスが対象の時はぜひ利用していきたいですね。

早速Suicaのポイント(JRE POINT)に登録しよう!【実践編】

Suicaのポイントをおトクに貯めよう!会員登録で毎日がより便利に!
引用:PhotoAC

紹介を見てSuicaポイント(JRE POINT)を使ってみたくなりませんか?

最後に実際の登録方法、利用開始についての解説です。

まずは、使うSuicaのタイプを決定し作成しましょう。

Suicaポイントを使うには対応しているカードが不要なので、そちらも併せて表にまとめています。

登録可能Suica 登録できないSuica
  • My Suica
  • Suica定期券
  • Suica付き学生証/社員証
  • ゆうちょICキャッシュカードSuica
  • Mizuho Suica
  • モバイルSuica
  • Suica付きビューカード 
  •  
  • 無記名Suica(旧Suica)
  • 記念Suica 
  •  

これら登録可能Suicaを作成すれば、JRE POINT WEBサイトにカード情報を登録してポイントサービスを使えます。

作成は、ほとんどのタイプが駅構内「緑の窓口」で行えます。モバイルSuicaなら端末上でも手続きが可能です。

提携先があるもの、ビューカードは個別の店舗、登録サイトで発行できます。

サービスに対応していない無記名Suicaは「昔利用いていたけど今は使っていない」という人が持っているタイプです。ポイントサービスが始まる前から発行されているタイプで、My Suicaに交換することでポイントサービスに対応可能です。

カードを作成したら、以下の順序で登録を行います。

  • JRE POINT WEBサイトに新規登録
  • 「登録ポイントサービス選択」の項目で[Suicaで登録される方]を選択
  • サイトから登録案内のメールが送信される
  • メール記載のリンクから案内に従い登録完了させる
  •  

カードさえあれば、登録は最短3分で終わるのでぜひ登録してみましょう。

必ず毎日の暮らしがより快適になりますよ。

使う時のチャージ方法も知ろう↓

https://life.link-a.net/useful/cashless/12090/

記事の情報は2019/11/12時点のものです。

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です