楽天モバイルのSIMはキャンペーンや割引が豊富!お得なプランも紹介

5 min
コラム

楽天モバイルはMVNOシェアの20%を占め、急成長中の格安SIM会社です。次々と新しいキャンペーンを打ち出すのが特徴ですが、具体的にどのような方におすすめ出来るのか、プランの内容なども解説していきます。

楽天モバイルのSIMってどうなの?格安SIM・MVMOとは?

楽天モバイルのSIMはキャンペーンや割引が豊富!お得なプランも紹介-h2
出典元:写真AC

楽天モバイルは、CMや広告で見かけることの多い格安SIM会社(以下、MVMO)です。次々と新しいキャンペーンを打ち出していますが、実際のところ、どのような方におすすめ出来るのか、プランの内容なども解説していきます。

そもそもSIMとは?

スマホやタブレットには、通信を行うのに必要なICカードがセットされています。このカードのことをSIMカードと呼びます。SIMカードにはサービス加入者の情報が記録されており、キャリアはその情報をもとにして加入者を識別し、通信プランを提供します。

最近まで、大手キャリアから販売されている端末には、同一のキャリアでしか通信ができないようにロックがかかっていました。このロックを『SIMロック』といい、SIMロックがかかっている端末は他のキャリアのSIMカードを使用することはできませんでした。

しかし、2015年5月にSIMロック解除は義務化され、これによって大手キャリアよりも通信費を抑えたプランを利用者は自由に選べるようになりました。

格安SIM・MVNOとは?大手キャリアスマホとの違いは?

格安SIMとは、かつての大手キャリアのスマホのようなSIMロックはかかっておらず、キャリアによる縛りなく通信契約できるSIMカードのことです。格安SIMをセットした端末を、SIMフリー端末と呼びます。格安SIMを提供するのが、一般的に格安SIM会社と呼ばれる『MVNO』で、主に大手キャリアの通信回線を借りてサービスを展開しています。より通信費の安く通信速度の速いMVNOを、自由に選ぶことができます。

こちらも参考にしてください。

SIMカードのサイズを解説!格安SIMに変更する際の注意点とは?

楽天モバイルのSIMの特徴

1.今使っている端末も楽天SIMに入れ替えて使用可!

格安SIMといえば、格安SIM会社が端末とデータ通信容量をセットにして売り出しているものを思い浮かべるかもしれません。しかし端末ごと購入して乗り換えることはもちろん、SIMカードだけを購入して、手持ちの端末にセットすれば同じ機種をそのまま利用することができます。

出典元:楽天モバイル

対応機種は楽天モバイルの動作確認済み端末一覧からすぐに確認することができます。

【楽天公式】対応機種一覧

2.SIMのタイプが選べる!

楽天モバイルのSIMには3種類のプランがあり、普段のスマホやタブレットの用途にあわせて無駄のないSIMカードを選択することが可能です。

  • 通話SIM
  • データSIM(SNSあり)
  • データSIM (SNSなし)
  •  

通話SIMを利用すると、ネットやアプリ以外にも現在使用している電話番号を変更することなく音声通話ができます。データのみのSIMに比べると設定料金は少し高めですが、今まで通りの利用をしたい方にはおすすめです。
データSIMには2種類あり、電話番号を利用したショートメッセージ(以下、SNS)が使えるタイプとそうでないタイプです。いずれも電話機能がないためお得な価格設定ですが、110番や119番などの緊急通報も利用できないことを知っておくべきでしょう。

3.楽天ポイントがたまる!

楽天モバイルのSIMを利用すると、月額1,250円以上の契約であれば、月額料金のお支払い100円につき楽天ポイントが1ポイントずつ貯まります。また、楽天スーパーポイント払いという支払い方法もあり、楽天ポイントをスマホの月額料金の支払いに当てることも可能です。
さらに時期によっては、楽天SIMを利用していると楽天市場の商品のポイント率が上がるキャンペーンが開催されることもあります。普段モバイル以外でも楽天を利用する方にとっては、嬉しい情報ではないでしょうか。

楽天モバイルのSIMのメリット・デメリット

楽天モバイルのSIMはキャンペーンや割引が豊富!お得なプランも紹介-h2
出典元:PAKUTASO

楽天モバイルのSIMについて紹介してきましたが、具体的にどんな方がお得に使うことができるのでしょうか。楽天SIMのメリットとデメリットを挙げて説明していきます。

メリット

  • 月額料金が他社と比較して安い(10分間かけ放題通話サービスつき)
  • 人気のある端末を取り扱っている(iPhone SEも取り扱いあり)
  • キャッシュバックなどのキャンペーンが頻繁に開催される
  •  

10分間かけ放題プランを提供しているMVNOは多くありますが、他社は2,000〜3,000円くらいで打ち出しているサービスです。楽天モバイルは同様のサービスが2年間月額1,480円と基本料金が一番安いです。また人気のある端末を取り扱うMVNOが少ない中、楽天モバイルでは豊富な機種が取り扱われています。

【楽天公式】取扱い端末一覧

デメリット

  • 通信速度が他社より落ちる
  • サポートセンターが混み合っている

楽天モバイルの通信速度は、大手キャリアに比べると残念ながら落ちます。通信速度はエリアや時間帯、ユーザーの数によって左右されるので「速度を重視したい!」という方は注意が必要です。またサポートセンターが混み合っていることもデメリットとして挙げられます。夜間の電話サポートであれば繋がりやすいとの情報がありますので、参考にしてください。速度については、今までドコモの回線のみを使用していましたが、2018年からauの回線も対応するようになり幅が広がりました。どちらも今後、普及するにつれ改善されそうなデメリットと言えます。

楽天モバイルのおすすめSIMプラン3つ

楽天モバイルのSIMはキャンペーンや割引が豊富!お得なプランも紹介-h2
出典元:PAKUTASO

楽天モバイルの料金プランは『スーパーホーダイ』『組み合わせプラン』の2種類です。その中でオススメできるパターンを3つ紹介します。

1.通話もネットも込み!「スーパーホーダイ プランS」

楽天モバイルのSIMはキャンペーンや割引が豊富!お得なプランも紹介-h3
出典元:楽天モバイル

プラン内容・料金

スーパーホーダイは契約時に最低利用期間を1年、2年、3年の中から選択します。期間の縛りはありますが、長期で契約するほど月額料金が割引になるのです。例えば3年契約すれば、月額料金はずっと1,000円引きが適用されます。2年契約の場合は500円引きです。
また、スーパーホーダイはいずれのプランにも『10分以内の電話かけ放題』サービスが含まれています。利用料金は楽天会員のグレードと契約年数によって変わります。プランSの月額基本料は2,980円ですが、例えば楽天ダイヤモンド会員+3年契約であれば、10分かけ放題+データ通信量2GBのプランSが980円で利用できます。

こんな人におすすめ!

楽天会員の割引率が大変高いプランです。普段から楽天ショッピングなどを利用していて、会員のグレードが高い方は、SIMも楽天にすることで月の出費がぐっと抑えられます。
また、格安SIMでは珍しく契約の年縛りがあるプランです。しかし大手キャリアのように更新期間でなければ手数料がかかるということもなく、最低契約期間を過ぎればいつでも無料で解約することができます。

【楽天公式】プラン詳細

2.たっぷり6GBでも長期割ならお得「スーパーホーダイ プランM」

楽天モバイルのSIMはキャンペーンや割引が豊富!お得なプランも紹介-h3
出典元:楽天モバイル

プラン内容・料金

基本的なプラン内容は前述した『スーパーホーダイ プランS』と同じです。違うのはデータ通信量が6GBと、たっぷりあることです。月額基本料3,980円のところ、楽天会員であれば長期割で月額2,480円で利用可能、ダイヤモンド会員であれば月額1,980円まで抑えられます。
もちろん10分以内の通話かけ放題もついての金額です。元々の価格設定がリーズナブルなので、データ通信量で贅沢することも検討してみてはいかがでしょうか。

こんな人におすすめ!

楽天ヘビーユーザーの方は、月額基本料がぐっと安くなるためもちろんおすすめですが、日頃データ使用量がオーバーしがちで、通信速度制限がかかってしまう方にもおすすめできるプランです。他社に比べて価格が安く、さらに追加容量パックも500MB、550円・1GB、980円で購入することが可能です。

3.好きな容量や通話プランを組みわせられる「組み合わせプラン」

楽天モバイルのSIMはキャンペーンや割引が豊富!お得なプランも紹介-h3
出典元:楽天モバイル

プラン内容・料金

『組み合わせプラン』は、希望の通信容量、通話オプションを自由に組み合わせられるプランです。最低契約年数は1年から可能で、回線はドコモ回線かau回線が選択できます。組み合わせ方ですが、まずは通話SIM、データSIM(SNSあり・なし)の3種類からSIMを選択し、その中からさらにデータ容量を、3.1GB、5GB、10GB、20GB、30GBと幅広く選択できます。
通話付きの5GBの組み合わせであれば、月額2,150円と低価格ですがスーパーホーダイのような通話し放題のサービスはないので注意が必要です。

こんな人におすすめ!

かけ放題のプランではありませんが、データ通信量を幅広く、かつリーズナブルに選ぶことができます。「音声通話はあまり使わないけれど、アプリ通話や通信をメインでよく使う」という方にはオススメのプランです。年契約ではありますが契約から1年以降であれば、こちらもいつでも無料で解約が可能です。

記事内の情報は2019/08/13時点のものです。

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です