断捨離の考え方で得られる効果とは? 日常生活やビジネスシーン別に解説!

6 min
コラム

断捨離のやり方は?物や人間関係の考え方

断捨離は物を捨てるだけではない


断捨離は物を捨てることだけではなく、「人間関係やビジネスシーンでの考え方や関係を捨てる」という意味も込められています。
断捨離の漢字にはそれぞれ意味があり、バラしてみると以下の意味が見えてきます。
「断」=不要な物・人を断つ
「捨」=不要な物・人を捨てる
「離」=物・人への執着から離れる
断捨離の持つ意味を理解することで、日常生活やビジネスシーンで活かせることも多いです。私たちの生活はとても快適で便利ですが、その中には不必要なものもたくさんあります。まわりの意見や価値観に流されず、自分にとって本当に必要な物はなんなのかを考えることも、時には必要なことではないでしょうか。

日常生活で得られる断捨離の効果


断捨離は物を捨てるだけじゃありません。断捨離によって自分の心や生活の在り方が変わってきます。ここでは、日常生活で得られる断捨離の効果について見ていきましょう。

収納スペースが増える

断捨離をして一番実感するのは、驚くほど収納スペースが増えることです。家の収納スペースは限られていますよね。意外と気づかなものですが、長年の生活でいつの間にか不要な物が大量に増えていくんです。
溜まった不要な物を断捨離で一気に捨て去ることにより、次々と新しい収納スペースが生まれてきます。「物を捨てる」という作業を断捨離の考え方を元に行うことで、収納に困ることはなくなるでしょう。

必要な物が明確になる

自分にとってなにが必要なのかが明確になるため、今までどれだけ不要な物が多かったのか理解することができます。普通に物を捨てるだけでは気づきにくいですが、断捨離という作業を意識して行うことで「必要な物以外を捨てる」ということを学べるのです。
この学びは今後の生活にも役立ちます。例えば買い物をする時、「今買おうとしている物は本当に必要なのか? 」ということを以前より真剣に考えることができます。買い物ではついつい余計な物を買ってしまうこともありますが、断捨離が身につくことで本当に必要な物だけを買えるようになります。

節約が身につく

断捨離をすることで、自然と節約することが身につきます。断捨離後に残った物は、すべて自分にとって必要な物です。今ある物をとても大事にできるようになるため、代わりの物を買う必要ありませんし、手元にある物たちだけで生活する分には困りません。
また、物以外のことへの関心も強くなるため、水道や電気なども必要な分だけを使えるようになり、結果として光熱費の節約も自然と身につくようになります。

家事の時間が減る

不要な物が少なくなると、家事の時間が減ります。食器や調理器具など、キッチンまわりは不要な物が多いと片付けるのが大変ですよね。道具も必要以上に揃えると場所を圧迫し片付けの効率を落としてしまいます。
断捨離で必要な物を最低限に残すことで整理しやすい環境を作ることができ、以前よりも片付けに費やす時間が少なくなります。主婦にとって時間はとても貴重です。少しでも家事の時間を減らしたい方は断捨離をしてみましょう。

自由に使えるお金と時間が増える

断捨離後の生活は、自由に使えるお金と時間が増えます。必要な物が揃っているため、物を買うことが少なくなりますし、収納が増えたことや環境が整理されたことにより家事をする時間が少なくなります。
自由に使える時間とお金が増えるということは、心のゆとりにもつながり、以前よりも豊かな生活を送ることができるのではないでしょうか。

人間関係で得られる断捨離の効果


断捨離は物を捨てるだけではなく、人間関係の再構築にも使うことができます。誰だって一人や二人顔を合わせたくない人、関わりたくない人っていますよね。人間関係を断捨離他人との関係性が大きく変わってきます。
ここでは、人間関係で得られる断捨離の効果について見ていきましょう。

自分にとって本当に大切な人がわかる

上辺の関係だった知人を断捨離してみると、自分に必要な人たちだけが残ります。つまり残った人たちは自分にとって本当に大切な人だということに気づくことができるのです。
子供の頃、親によく「友達を大事にしなさい」と言い聞かされた記憶がないでしょうか。私達は幼少の頃から他人を大事にすることを強要され続けています。しかし、誰とでも仲良くできたら、誰とでも分かり合うことができたら、争いや人間関係で悩む必要はないでしょう。
断捨離は、自分は誰を大事にすれば良いのか教えてくれます。人間関係に疲れている人、悩んでいる人は、一度断捨離の考えに沿って自分にとって必要な人が誰なのか考えてみてはいかがでしょう。

行きたくない誘いは断われるようになる

断捨離の考えが身につくと、行きたくない誘いは断われるようになります。それは、その誘いが自分にとって必要のないことだから断われるのです。
人付き合いが煩わしくて悩んでいる人は多いです。行きたくない誘いに堂々と「NO」と言えたらどんなに楽でしょうか。無理に他人に合わせて笑顔をつくるのは神経をすり減らします。次第に自分の本当の気持ちを見失ってしまうでしょう。
断捨離はそんな自分の気持ちを他人に伝える勇気を与えてくれます。

SNSから開放される

断捨離で人間関係を整理することで、SNSから開放されることもあります。他人と簡単につながれるSNSが普及してから久しいですが、SNSが原因で人間関係に悩んでいる人も少なくありません。LINEの既読スルーや知人のページをチェックしたり、心にも無い「いいね! 」を押したり……。
人間関係を断捨離すれば、自分にとって不要な人たちのSNSなんて気になりません。返事を悩んだり、コメントを考えたりする無駄な時間を捨てることができます。

ビジネスシーンで得られる断捨離の効果


断捨離の考え方による効果は、ビジネスシーンの至るところで発揮されます。
続いては、ビジネスシーンで得られる断捨離の効果について見ていきましょう。

仕事の能率が上がる

断捨離の考え方が身につくと頭の中を整理しやすくなり、仕事の能率が上がります。仕事には必ず優先順位というものがあり、それを自分の中で順番を立てて考えなくてはいけません。
しかし、疲れや忙しい業務に追われると優先順位を見失いやすいです。結果として間に合わない仕事も増え、残業や周囲に迷惑を掛けてしまうことにもあるでしょう。
断捨離は目の前の中から優先すべきことを冷静に考える力も養ってくれるため、“自分が今すべきこと”が見えてきます。

仕事への意欲が高まる

仕事の能率が上がると周囲からの評価も高くなります。評価が高くなると自分の自信につながり、結果として仕事への意欲が高まります。
仕事ぶりを他人に評価されるのはとても嬉しいことですし、褒められて嫌がる人なんていません。よく「自分は誰からも評価されていない」とボヤく人がいますが、それは本当に自分が評価される人間だと思っているのでしょうか。
評価は自分で決めるものではなく、他人が決めるものです。他人からの評価が得られないということは、仕事に対する意欲が姿勢が足りないのかもしれません。
自分の仕事ぶりを評価されたいという方は、断捨離の考えを持ち、まずは仕事への意欲を高めてみましょう。そのうちきっとまわりからの評価を得られる時が来るはずです。

メンタルが強くなる

自分に自信が持てるようになると、少しの失敗で落ち込まない強いメンタルを手に入れることができます。
仕事では良い時も悪い時も必ずあります。悪い出来事が連続して起こると精神的にかなり辛くなるでしょう。モチベーションが低くなると仕事にも影響が出るようになり、負の連鎖が続いてしまいます。
仕事で結果を出し続けるには、強いメンタルが不可欠です。精神的に弱点があることを自覚している人は、断捨離を通じてメンタルを磨いてみましょう。

自分に出来ることが見えてくる

断捨離で「必要な物」と「不要な物」を見定める基準を身につけることで、仕事での自分の必要とされる役割が見えてきます。
仕事は単に任されたことをやるだけではなく、自分の手札から出来ることを探し出し、提案することも大事です。入社した同期が自分より先に出世している光景を見たことがないでしょうか? 「自分とそこまで能力は変わらないはずなのにどうして? 」と思ったことがないでしょうか。
おそらくそれは、同期の方が自分に出来ることを熟知していたからです。出来る分野を伸ばしていくことで、会社組織に利益をもたらすことを知っていたのです。
ここに気づくか気づかないかでその後の人生に大きな影響を与えます。断捨離を通じて、今の自分になにができるのか探してみてはいかがでしょう。

断捨離の効果を維持するためには


断捨離の効果は油断すると消えてしまいます。断捨離の効果を持続させるためには、「継続」が大切です。以下を参考に断捨離の効果を維持してみましょう。

物を増やさない

断捨離でせっかく物を捨てたのに、新たな物を運んで来ては意味がありません。収納が増えたことや物が減ったことで物欲が湧きやすく、同じ状態に戻ってしまいやすいです。
それを防ぐ方法はとてもシンプルです。物を増やさないことです。絶対に物を増やしてはいけないのではなく、「自分にとって本当に必要な物」だけを入れるようにしましょう。そこを意識するだけで、物が劇的に増えることはありません。

「いつか役に立つ」という考えを持たない

断捨離では「いつか」という言葉や考え方を持ってはいけません。「いつか役に立つかもしれない」という思いや考え方が、自分に必要のない物を運んできます。
いつかではなく、常に「今」のことを考えて生活を送るようにしてみましょう。

常に必要か不要かを見定める

断捨離の効果が持続するかどうかは、常に必要か不要かを見定められるかに掛かっています。この考えは簡単なようでむつかしく、油断しているとつい不要な物を受け入れてしまいがちです。
そうならないために、常に自分の基準をしっかりと持ち続けましょう。

他人から嫌われる勇気を持つ

断捨離の考え方は、時に他人を傷つけてしまうことや理解されないこともあります。他人の性格や価値観はそれぞれですし、すべてを理解し合えるなんて不可能です。
他人に受け入れられたいからといって、無理して合わせる必要はありません。自分の考えに自信を持ってみましょう。断捨離の効果を持続させるためには、他人から嫌われる勇気を持つことも必要です。

こんな人には断捨離がおすすめ


さいごは、どういう人に断捨離が向いているのかご紹介したいと思います。以下に当てはまる人は、ぜひ断捨離効果で素敵な生活を手に入れてみてください。

生活習慣を変えたい人

今の生活習慣を変えたい人には断捨離がおすすめです。自分の生活習慣を変えたいと考える背景には、「変わりたいけどきっかけがない」と悩んでいる人が多いです。
生活習慣を変える方法はたくさんありますが、どれも腰が重くなるような内容ばかりです。しかし断捨離の場合は、「物を捨てる」という簡単な作業から始められるので、どんなにズボラな性格な人でもスタートラインに立ちやすいです。
一度断捨離のコツをつかめると、どんどんペースが上がってくるので、気がつくと生活習慣の改善にもつながります。

今の人間関係に疲れている人

人間関係に悩んでいる人は、断捨離がおすすめです。普段の生活で「この人は自分に必要なのか? 」なんて考えることは少ないでしょうし、断捨離でその辺りを一度深く考えてみてください。
自分にとって誰が必要で誰が不要なのか知ることで、日々の生活がとても楽になります。

断捨離効果で新しい自分に!


断捨離の効果を期待するのであれば、まずは断捨離について知識を深めましょう。ただ単に「断捨離って物を捨てるだけ」という考え方では期待した結果は生まれません。
断捨離は誰でも気軽に行えることなので、「今の自分を変えたい! 」「新しい人間関係を作りたい! 」という方は、この機会に断捨離をしてみましょう!]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です