断捨離のやり方は?物や人間関係の考え方

4 min
コラム

断捨離ブームであるといえます。とはいえ断捨離のやり方がわからない方も多いと思います。
そこでこの記事では断捨離のメリットとデメリット、断捨離のやり方を解説します。断捨離のやり方がわからないという悩みを解決してすぐに実践できるようになります。

断捨離を始めよう!

断捨離とは

断捨離と聞くと捨てることをイメージされるのではないでしょうか。ですが本当の意味は執着を捨て不要な物を減らし、生活の質の向上、心の平穏、運気向上を得ようとする考え方のことです。
『断』は入ってくる要らないモノを断つこと、『捨』は家にあるガラクタを捨てること、『離』はモノへの執着から離れることを表します。
また、不要な物をただ捨てるではなく、自分にとって必要であるものと不要であるものを選択することを断捨離といいます。

断捨離のメリット

断捨離のメリットはいくつかあります。

  • 整理できるようになり、整理された状態を維持できます
  • 捨てられないと思っていたものが捨てられるようになります
  • 集中できるようになり、余計なことに煩わされなります
  • 仕事や他人との関係性を見直すことで、自分を大切にする生き方ができるようになります。
  • ストレスが減って気持ちが楽になり、健康になります

断捨離のデメリット・注意点

断捨離のデメリットは後悔する可能性があるということです。
必要ないだろうと考えて勢いで手放すと後から捨てないほうが良かったのではないかと感じることがあります。とにかく捨てようという考えを持つのではなく、取捨選択を誤らないように注意することが重要です。取捨選択という行為に意識を向けましょう。

まずは基本から!断捨離の考え方

どこから始めるの?始め方は?

まずは1つにまとめましょう。カテゴリーごとにすべてのものを1つにまとめることで、自分の持っている物を把握することができます。
そうすることで、物量を把握し捨てるべき物残すものの判断ができるようになります。1つにまとめた後で捨てる物と残す物の判断をするようにしましょう。

捨てる・残すの判断基準

捨てる時は悩むかもしれません。下記に捨てるべき物を上げるので該当する物は捨てることをおすすめします。

  • もう使えない物や壊れている物
  • 1年以上使っていない物や購入してから1度も使っていない物
  • 2個以上ある同じ物や使い道が同じ物
  • また購入したいと思えない物

本当に必要なものとはなにかを考え選びましょう。今使っているものや3ヵ月以内に使ったものなどは残す、として自分の中で基準をつけるとよいでしょう。

手放す

不要な物を判断できたら、欲しい人がいるかどうかを判断します。それにより捨てる、譲る、売るという3つの選択肢ができます。
自分にとっては不要でも人が欲しい人いそうであれば、譲る、売るという選択をしましょう。逆に誰も欲しがる人がいなさそうであれば、捨てるという選択をしましょう。

買う・増やす

手放した後は手持ちが少なくなり、必要になる物もでてくるかもしれません。
しかし自分にとって今必要かを考え、厳選することが大切です。本当に今買うべきかを常に意識するようにしましょう。ちなみに、物のレンタルという手段もあるので物を最低限にしたい場合は活用してもよいと思います。

見直す

1度、断捨離したからといって油断は禁物です。月に1度は物をため込まないように月1断捨離というのを試してみてください。今までは使っていたけれど使わなくなったということがあるかもしれません。
見直す時期を定期的に設けることが必要です。

いざ実践!断捨離のやり方【物編】

1.服

いずれ着るかもしれないという服を持っていても、着る機会はなかなかありません。今着る服だけにしましょう。この服だけあればいいと絞るとよいでしょう。
不要な服はフリマアプリ、リサイクルショップの利用するをおすすめします。

2.キッチン

キッチンには収納場所がたくさんあります。ついつい多く収納しがちですが、家族の人数に対して適量になるようにしましょう。
1つ買い足したら1つ捨てるなどの考えを持ちましょう。

3.書類

可能な限り捨てることをおすすめします。ただし、重要書類(お金に関する書類、契約書、保証書など)は捨てないように、残す書類としてまとめましょう。
残す書類をまとめた後は、捨てても問題がない書類がほとんどになります。迷わずゴミ箱へ捨てましょう。

4.貰い物や思い出の品

貰い物や思い出の品を手放してしまうことで、その人との思い出が忘れてしまうのではないかと考えるかもしれません。ですが思い出は心の中に残っているものです。
物を手放しても心に残ります。おもいきって手放しましょう。

5.その他

意外と見落としがちですが、スマートフォンも断捨離ができます。スマートフォンは便利なアプリや暇つぶしができるゲームなどを追加できます。
しかしそれらのアプリやゲームは今使っているでしょうか。使い方がもわからないようなアプリや、もう飽きてしまったゲーム、1ヶ月以上使っていないアプリは削除しましょう。便利なものがたくさんある世の中だからこそ、この断捨離は必要といえるでしょう。
余計な情報が目に入ってこないため、操作がずっと楽になりますよ。

いざ実践!断捨離のやり方【人間関係・その他】

1.人間関係の断捨離

物の断捨離だけでなく、人間関係の断捨離も大切です。自分の生活を豊かにするためには必要不可欠といえるでしょう。関わる必要のない人と付き合うことは時間や労力を無駄にしてしまいます。

本当に大切な相手か考える

あなたにとって本当に大切な相手かどうかを考えましょう。自分にとって不利益を被るような人とは距離を置くことも大切です。
具体例をあげると以下のような人には注意しましょう。

  • 何かチャレンジするとき考えや意見に反対しかしない人
  • 嫉妬心の強い人
  • 怠惰で積極的でない人
  • 借金がある人
  • 約束を守らない人
  • 向上心のない人

人間関係の断捨離の仕方

関係を終わりにするときに「関係をやめます」と宣言するのは気が引けますよね。
そんな時は2つの手段をとりましょう。

  • こちらから連絡をしない
  • 誘いをすべて断る

これらの手段を行うことで、相手もこちらの考えを理解するかもしれません。無理に付き合っていくのはお互いのためにもなりません。
ただし、注意点として逆恨みなどのトラブルには気を付けましょう。余計なことは言わないことが大切です。

2.契約・プランの断捨離

物や人間関係以外にも断捨離すべきことがあります。
意外と多い、月々の契約プランの払い過ぎ問題です。自分にとって必要のないサービスを契約し続けることは無駄です。自分の契約したプランをもう1度見直してみてください。

断捨離のやり方を覚えて人生を豊かにしよう


断捨離のやり方さえ覚えておけば、だれでも簡単に断捨離できます。
捨てるのが苦手な人は友人や知り合いを呼んで、一緒に作業してもらうとよいです。第三者の意見を聞くことで、捨てるべき物と残すべき物がわかるかもしれません。
また、捨てる前に計画表を作るのも面白そうです。捨てていい物リストを書いて、捨てられたらチェックを入れて消していきます。地道ですが確実に捨てられるし、捨て間違い予防にもなります。
さいごに、断捨離のやり方で最も大切で覚えておきたいことは今必要なものだけ持つようにすること選択を誤らないことです。この考え方さえ持っておくことができれば人生がより豊かになるでしょう。実践してみてくださいね。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です