断捨離実践してみよう!実践するときのポイントを解説

3 min
コラム

断捨離の基本!「捨てる」のポイント

断捨離の基本!「捨てる」のポイント-h2

本当に必要な物だけを残す

断捨離をするときに最も重要といえるのは『本当に必要な物だけにする』ということ。過去の物はなるべく持たないようにすると良いでしょう。以前から大切にしていた物や使用していた物であったとしても、今の自分には必要なくなっているかもしれません。今の自分にとって本当に必要な物なのか考えてみましょう。

捨てることに後悔しない

時にはもったいないと考えてしまうことが少なからずあるのではないでしょうか。しかし、もったいない精神は捨てるようにしましょう。もったいない精神は、使わない物をため込んでしまう原因となります。その考えをなくすことができれば、断捨離の成功の鍵になるでしょう。

いつか必要になるという考えを変える

後々使うだろうと考えていても、実際に使う機会はなかなか訪れません。先ほども記載の通り、今の自分にとって本当に必要なものか考えてみてください。考えてみると想像よりも、いつか使う物というのは少ないと思います。

断捨離を実践するために大切なこと

断捨離を実践するために大切なこと-h2

短期間で終わらせる

捨てるのに時間がかかる、なかなか捨てられないという方はスピード断捨離をやってみましょう。スピード断捨離はその名の通り、できるだけ速く捨てていく方法です。
まずは小さな場所ごとに分けて作業していきましょう。作業場を分けることで速く、集中して作業ができます。
片付けを開始したら、時間を設定しましょう。時間を設定することで、余計な時間を割くことができます。
そして捨てることに集中し捨てていきましょう。この時、懐かしいものがある場合がありますが、1つ1つの物に感情を揺さぶられないよう気を付けてください。
なかなか捨てるものを判断できない人にとってスピード断捨離は非常に効果的です。

少しでも高く売りたいという気持ちはなくす

不要な物を捨てるのはもったいないと思う方は、売ってお金にしたいと考えるかもしれません。しかし、大量の不用品を1つずつフリマアプリやオークションで売っていくとしたら、いつまでたっても片づけられません。
少しでも高く売りたいという気持ちはなくし、安くてもまとめて買い取りをしてくれるリサイクルショップを利用してみましょう。
リサイクルショップで売ることで、たくさんの不用品をお金をもらって手放すことができます。タダで捨てることを前提で考えれば、こんな嬉しいことはないでしょう。

先に収納グッズは買わない

片づける時に収納グッズを買おうと考えるかもしれません。しかし、かごやケースなどの収納グッズを購入するということは、物を増やしていることにもつながります。
先に収納グッズを買うのはやめましょう。先に収納グッズを買ってしまうことで、物を減らした時に収納グッズが不要になることも考えられます。そういった点から、収納グッズは物を捨てた後、本当に購入すべきか考えてからにしましょう。
ちなみに、収納グッズは今持っているもので代用できる場合があるので、必要ないことのほうが多いです。

断捨離を効率的に実践する方法

断捨離を効率的に実践する方法-h2

断捨離を実践する時に捨てる順番

断捨離をいざ実践するときに効率的に進めるには、物を捨てる順番が大切です。以下の順番を覚えておきましょう。
衣類→本→書類、契約書、領収書など→小物、雑貨、ぬいぐるみ→お土産、思い出の品など
この順番は捨てやすいものから始める方法です。思い出があるものは捨てにくく、捨てないという選択肢を下しがちです。断捨離を始める時には捨てにくいものは後にして、捨てるのに躊躇しなさそうな物から進めるのが良いでしょう。捨てやすいものから始めることで捨てる癖もつけることができます。

同じ種類のものを一箇所にまとめて断捨離する

断捨離を得意としている方たちに有名な方法として、断捨離をしようとした種類のものを一箇所にまとめるという方法です。
一箇所にまとめることで、自分の持っている量と種類を把握することができます。目で見て物量を把握することで、同じ用途の物を見つけることができます。また、数の多さにも驚くことになるかもしれません。
この方法を使えば、捨てても問題ないと感じることができるでしょう。

売れなさそうな物は捨て、売れそうな物は宅配買取をする

物を手放すときは売るという方法も取るべきです。ただし、どれも売れるのではないかと考えるのではなく、欲しい人がいるかどうかを判断し選択するようにしましょう。
また売るものが多くなった場合、断捨離と相性が良い宅配買取という方法をとってみると良いでしょう。AMAZONアカウントを持っていれば、簡単に宅配買取サービスができる『リコマース宅配買取サービス』を利用してみましょう。
リコマース宅配買取サービスは以下のサイトです。
https://www.recommerce.co.jp/
使い方はとても簡単です。売りたい不用品を段ボールに詰め、配送業者に自宅へ集荷をしてもらいます。その後査定をしてもらい、アマゾンギフト券を受け取ることができます。

断捨離実践後も大事!片付いた部屋を保つ方法

断捨離実践後も大事!片付いた部屋を保つ方法-h2

1つ物が増えたら1つ捨てる

物を買うことで物が増えていきます。『1つ物が増えたら1つ捨てる』を習慣にできれば、物が増え続けることを防ぐことができます。今後、大がかりな断捨離をしなくて良いようになるには習慣化させることが大切です。

衝動買いをしないようにする

買い物をするときについつい衝動買いをしないようにしましょう。ショッピングに出かけるとついつい買ってしまうという人、周りの人につられて購入してしまう人は要注意です。
そんな方にはネットショッピングがおすすめです。ネットを使うことで、購入する際に本当に必要なものか自分でじっくりと考えることができます。

毎日の片付けを習慣化する

たくさんの物を片付けようとすると労力が必要になります。しかし、ちょっとした片付けを習慣化することで大がかりな片付けは必要なくなります。使ったものは元の位置に戻すなど、ちょっとした片付けを怠らないようにすることが重要ではないでしょうか。

物の量を定期的に見直す

断捨離を一度行って終わりではなく物の量を定期的に見直すことも大切です。自分の生活で適正となる物量を決め、定期的に見直してみましょう。過去には必要だったものが今では必要ないものになっていることが見るかることもあります。そのようなものは優先的に捨てていくようにしましょう。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です