【2020年】おすすめ無料レンタルサーバー比較!WordPressを使うならベストはどれ?

5 min
【2020年】おすすめ無料レンタルサーバー!プロ目線で選ぶならこれ!

ホームページやブログを作りたい場合、まずレンタルサーバーが必要です。

「お金をかけずにお店のホームページを作りたい」
「wordpressを使いたいけど無料で出来ないかな?」

と、できるだけお金をかけずにホームページで集客したいと考えますよね。
無料レンタルサーバーはあるにはあるのですが、、お店などで使うとなると実はデメリット(リスク)の方が大きいです。

実際に僕はWebデザイナーとして、wordpressを使ったブログやホームページ、通販サイトなどで様々なレンタルサーバーを使ってきました。

そんなプロ目線で無料レンタルサーバーを比較してみましたので、「無料レンタルサーバーってどうなの?」「おすすめのレンタルサーバーはどれ?」という点を詳しく解説していきます。

無料レンタルサーバーってどうなの?

サーバーネットワーク

やっぱり無料という点が魅力的なのですが、実は無料レンタルサーバーは目的によって向き・不向きがあるんです。
無料という料金だけで飛びつく前に、「何の目的でレンタルサーバーが必要なのか?」を考えてみてください。

無料レンタルサーバーの向き・不向きは具体的に次のとおり。

無料レンタルサーバーが向いてる
  • 個人用ホームページ
  • マインクラフト(ゲーム)

無料レンタルサーバーは向いていない
  • 個人以外のホームページ(店舗、法人など)
  • 通販サイト
  • 高負荷のゲーム

つまり、個人的に使うものだったら無料レンタルサーバーがおすすめ。
逆にお店や会社のホームページ、通販したいとなると無料レンタルサーバーはおすすめしません。

おすすめしない理由は、無料以上にデメリット(リスク)がありすぎるからです。
具体的には次のメリット・デメリットで詳しく解説しますね。

無料レンタルサーバーをおすすめしない理由

ダメのポーズ

いきなり否定的ですみません。。

もちろん理由があって、個人的な目的ならまだいいのですが、お店や会社のホームページで集客したいとなると無料レンタルサーバーはおすすめできないです。

無料レンタルサーバーを使うメリット・デメリットで解説していきます。

無料レンタルサーバーのメリット

無料

以上です。
というか無料レンタルサーバーでこれ以外にメリットはないと言えますね。

無料レンタルサーバーのデメリット

こちらは数が多いので1つ1つ解説していきますね。

× 広告がついてしまう

レンタルサーバー会社も無料で出しているので、何かしらの利益がないと運営できません。
なので、無料レンタルサーバーは自動的に広告がついてしまいます。

低機能でのプランであれば広告なしもありましたが、できることがかなり限られるのであまりおすすめしません。(wordpress使えないとか)

× 表示速度が遅い・不安定

インターネットでホームページにアクセスしたときに表示される速度。
無料のためやっぱり遅いです。あとたまになぜか表示できなかったりします。。

ホームページは「2〜3秒で表示されなかったら2度と来ない」という統計も出ているので、お店や会社のホームページの場合だとこれは致命的ですよね。

× セキュリティが不安

サーバーのセキュリティはウイルスや改ざんなどに関わります。
細かい対策内容まではさすがにわかりませんが、無料なのにセキュリティが高機能であるはずがないです。

無料レンタルサーバーはGoogleが推奨している「https化」ができない場合も多いです。

× サポートがない

無料のため、電話やメールによるサポートがないところが多いです。

一応サポートしているのもありますが正直、対応はあまり期待できません。
初心者の方からすると不安要素でしかないですね。

× バックアップがない

これが一番のデメリット。
何かしらの問題が起きてデータが消えても保証がないということです。

個人的のものなら諦めがつきますが、お店や会社の場合はそういうわけにはいきません。
実際にすべてのデータが消えてしまったという事故もありますので、消えてもらうと困る方はバックアップのある有料レンタルサーバーをおすすめします。

おすすめの無料レンタルサーバー3社を比較

無料レンタルサーバーについて否定的に伝えましたが、「いや!それでも無料がいい!」という方はいるかと思います。
そんな方に向けて、ここならおすすめできる無料レンタルサーバー3社を比較してみました。

どれもWordPressが使えるプランがあるので、ぜひ参考までに。

XFREE(エックスフリー)

XFREE(エックスフリー)
HTMLPHP・MySQLWordPress
容量1GB1GB2GB
データベース容量50MB100NB
ドメイン設置10個10個5個
SSL(https化)×××
WordPress×
広告なしありあり

老舗サーバー会社の「エックスサーバー」が運営している無料レンタルサーバー。
無料の中では一番安心できるかもしれません。

とはいえ、デメリットに挙げたような仕様なので個人用として使うのが無難。
WordPressを使うなら「PHP・MySQL」か「WordPress」のプランを選びましょう。

スターサーバー

スターサーバー
フリーフリー容量増加PHP・MySQL
容量2GB4GB2GB
データベース容量50MB
ドメイン設置1個1個1個
SSL(https化)×××
WordPress××
広告なしスマホありスマホあり

唯一、すべての無料プランでパソコンの広告なし(スマホはあり)の無料レンタルサーバー。
他と比べて容量の大きいプランがあるのが特徴ですね。

WordPressを使うなら「PHP・MySQL」プランだけ。
ただ、データベース容量がそこまで大きくないので、使うなら小規模のブログが無難。

XREA(エクスリア)

XREA(エクスリア)
フリー
容量1GB
データベース容量1GB
ドメイン設置10個
SSL(https化)
WordPress
広告あり

大手企業「GMO」が運営している無料レンタルサーバー。
他2つと比べて特徴としては共有SSL(https化)ができる点です。セキュリティ面では多少は良いのかと。

エクスリアの無料プランは1つしかないので迷わずに済みますね。

ちなみに気づいた人がいるかもですが、有料プランが月額200円以内と激安。
ただ、GMOの格安サーバーは不安定なことが多いので僕的にはいい思い出がありません。。

プロがおすすめするレンタルサーバー1位

無料レンタルサーバーを比較しましたが、あくまで個人的に使うならという感じです。
だけど、ホームページが必要な大半の方はお店か会社の集客のために作りたいという目的だと思います。

そういった方には無料レンタルサーバーは制限が多いので、正直おすすめできないです。。

「お店や会社なので安全な環境で集客したい」
「通販サイで売上を作りたい」
「無料じゃないおすすめのレンタルサーバーはどれ?」

という方のために、僕(Webデザイナー)がおすすめする有料レンタルサーバーを挙げてみました。
あ、有料といっても全然高くないのでご安心を。

だいたい月額900円程度

トト

トト

つまり、1日30円くらいですw

いくらお金をかけたくない方でも、このくらいの金額ならいいかなと。

ホームページはインターネット上のお店の信頼度に繋がるので、「速度が遅い」とか「表示されない」とか「顧客データが流出した」とかは絶対に避けたいはずです

それを無料で何とかしようということに無理があります。
なので、レンタルサーバーだけは少しの負担をかけてでも安心・安全を確保しておきましょう。

たくさんあると悩んでしまうと思うので、僕は思うおすすめサーバー1位をご紹介。

ConoHa WING(コノハ ウィング)

ConoHa WING
ベーシックスタンダードプレミアム
月額料金900円
846円
1,950円
1,833円
3,900円
3,666円
初期費用無料無料無料
容量250GB350GB450GB
データベース容量2GB / 個2GB / 個50NB
ドメイン設置無制限無制限無制限
SSL(https化)
WordPress
広告なしなしなし
すべてサーバーと独自ドメインがセットになっている「WINGプラン」

【WordPressかんたんセットアップキャンペーン中!】
WINGパック(サーバー・ドメインセット)の全プラン6%OFF / 2020年7月6日(月)まで

大手企業「GMO」が運営しているレンタルサーバー。
GMOの格安サーバーはあまりよくないと言いましたが、こちらのConoHa WING(コノハ ウィング)はWeb制作のプロお墨付きなので安心してください。

トト

トト

まあそもそも格安サーバーはどこの会社も良くないのですが…

無料レンタルサーバーと比べてみて、ConoHa WINGの簡単な特徴はこちら。

ConoHa WINGの特徴
  • 表示速度が爆速
  • 高機能なのに安い
  • wordpressを簡単に入れられる
  • 自動バックアップ付き
  • サポートも充実
  • プロも使っている

たぶん混乱すると思うのであえて詳しい機能までは挙げてないです(サーバーの専門用語は難しいですから…)

あれこれ比較しなくても「ConoHa WING」なら必要なものがすべて揃っていますので、安心して使ってもらえると思います。
なので、僕はここ一択でおすすめです。

まとめ

今回の記事で伝えたかったことまとめます。

  • 完全に個人用なら無料レンタルサーバーがおすすめ
  • お店や会社のホームページなら有料レンタルサーバーがおすすめ

無料レンタルサーバーを探していた方は、「なんだ…無料は良くないのか…」とガックリしたかもしれなかったですね。
でも、知らず知らずに使ってしまってて問題が起きた方がコストがかかります。

「タダほど高いものはない」と言われるように、無料でリスクを取るか・有料で安全を取るかということです。

以上、レンタルサーバー探しの参考になれば幸いです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です