短期アルバイトって?高収入?単発となにが違うの?疑問を全部解決!

4 min
副業

短期アルバイトとは?単発との違いは?

画像:写真AC
「短期」と「単発」、非常に似ていて分かりづらい言葉ですよね。
以下の4点の違いについて、順番にみていきましょう。
・はたらく期間
・雇用形態
・給与の支払い方法
・仕事の種類

はたらく「期間」が違う

短期と単発、2つの言葉を見ただけでも働く期間が違うことは、なんとなくわかると思います。
短期アルバイトよりもさらに短いものが単発アルバイトですね。普通のアルバイト、短期アルバイト、単発アルバイトそれぞれの雇用期間のイメージを表してみると以下のようになります。
普通のアルバイト(3ヶ月以上) > 短期アルバイト(3ヶ月未満) > 単発アルバイト(1週間未満)

はたらく期間の違いはなんとなくイメージできればOK

ただ、はたらく期間の違いが、なにか重要な意味をもっているかというと微妙なところです。
短期アルバイトは普通のアルバイトよりも期間が短いとはいえ、双方合意の上ならそのまま長期アルバイトになりますし、長期アルバイトで入ってもすぐに辞めてしまう人もいます。
求人に「短期」「単発」などという文字があっても、難しく考えすぎないで大丈夫です。

「雇用形態」が違う

短期アルバイトと単発アルバイトは、雇用形態が違う可能性が高いです。
はたらく期間の違いよりも重要なので、ここは覚えておきたいですね。

短期アルバイトは直接雇用が多い

短期アルバイトの多くは直接雇用です。
直接雇用は「就業先=雇用先」となる雇用形態ですね。普通のアルバイトもこれにあたります。
中には、派遣での短期アルバイトもあります。求人雑誌、求人サイトでは直接雇用と派遣がごちゃ混ぜになっていることもあるので事前にチェックしておきたいポイントです。

単発アルバイトは派遣が多い

一方で、単発アルバイトはほとんどが派遣会社に登録して求人を探します。
労働条件や給与の支払い方法は、雇用先である派遣会社のルールに従います。就業先の評判だけでなく、派遣会社の評判も調べてから応募する必要がありますね。

「給与の支払い方法」が違う

こちらも、事前にきちんとチェックしておきたいポイントです。
急ぎでお金が必要なのか、そうでないのかで、短期と単発を使い分けるといいでしょう。

短期アルバイトは週払いor月払いが基本

直接雇用の短期アルバイトの給与支払いは、ふつうのアルバイトと変わりません。
月払いがほとんどですが、なかには特別に週払いに対応してくれるところもあるようです。
派遣の短期アルバイトの場合も、基本的には月払いになります。

単発アルバイトは日払いor週払いが基本

単発アルバイトの場合は派遣会社からの支払になるので、日払いか週払いが多いです。
単発アルバイトをする人はお金が急に必要なことが多いので、そのような配慮をしてくれるのです。ただし派遣会社によっては月払いしかないところもあるので要チェックです。

募集がかかる「仕事の種類」が違う

短期アルバイトと単発アルバイトでは、募集している職種にも違いが見られます。
どんな仕事がしたいかによって選んでいきましょう。

短期アルバイトは繁忙期のヘルプが多い

短期アルバイトは、一般的に「とにかく人手が足りない!やばい!」といった状況のときに求人が出されます。具体的には「卒業シーズンで急にバイトが減ってしまった」、「繁忙期を乗り切るために1ヶ月だけ人手が欲しい」などですね。
そのため、夏休みや年末年始だけ、など飲食店のヘルプで求人が出されることが多いです。
シーズンにならないとなかなか求人は出てこないですが、長期休暇シーズンにはレアなアルバイトが出てくることもあります。レアなアルバイトについては下で詳しく解説していきますね。

単発アルバイトは肉体労働が多い

単発アルバイトのほとんどは、工場や倉庫、引っ越しなどの肉体労働です。
すこし珍しいものでは、ライブスタッフのアルバイトも単発ですね。
女性は体力仕事は難しいかもしれませんので、ライブスタッフがおすすめです。

高収入が狙える!短期アルバイトの種類

画像:写真AC
ここでは、短期アルバイトの中でも高収入が狙えるおすすめのアルバイトを2つ紹介します。

長期休暇ならリゾートバイト

長期休暇がある大学生やフリーターの人におすすめなのは、スキー場や海の家、その他観光地などで募集されている「リゾートバイト」です。1〜3ヶ月前後を住み込みで働くリゾートバイトは若者に大人気。たとえばスキー場なら休み時間は自由にスキーやスノボを楽しむことができますし、温泉地なら自由に温泉につかることができますよ。
収入もふつうのバイトよりも高めに設定されているので、時間さえ取れれば良いこと尽くしですね。リゾートバイトを探すなら、「リゾートバイト.com」のようなサイトを使ってみるのがおすすめです。

結婚式場でのアルバイト

ジューンブライドということで、結婚式や披露宴が多く行われる6月。6月近くになると結婚式や披露宴での配膳のお仕事などが募集されます。結婚式場でのお仕事は身だしなみや接客が高いレベルで要求されるぶん、時給が高めに設定されています。さまざまな結婚式を見ることができるので、人生経験にもいいかもしれません。結婚したい欲が高まる…なんていう効果も。「マイナビバイト」や「タウンワーク」など、通常の求人情報サイトを見ればOKです。

1日だけ!単発の稼げる短期アルバイト求人

画像:写真AC
1日だけの勤務が可能なアルバイト(=単発アルバイト)を紹介します。

東京平和島駅の倉庫で運搬作業!日給1万円!

単発アルバイト探しのポータルサイト「ショットワークス」より、東京の平和島駅周辺の倉庫作業の求人です。初回のみ、手渡しで1万円を受け取ることができますよ。2回目以降は振込になります。

東京ドームでイベント会場設営のお仕事!日給7,500円!

こちらも「ショットワークス」より。東京・水道橋駅周辺の東京ドームにて、イベント会場設営のお仕事です。イベント系のお仕事は、10代〜20代の若者が男女ともに多く集まるたえ、バイト兼、友達つくりの場として活用している人もいるようですよ。

2日〜1週間未満の稼げる短期アルバイト求人

画像:写真AC
2日以上、1週間未満で求人が出されている短期アルバイトを紹介します。1週間未満だと、「ちょっと長い単発アルバイト」くらいの感覚ですね。

キューピータマゴ株式会社で製造補助!時給1,090円!

短期・単発アルバイトに強い求人サイト「クリエイトバイト」より。誰もが知っている「キューピータマゴ株式会社」の工場で製造補助のお仕事です。テレビなどで食品を作っている工場の様子などを見ることが出来ますよね。あれをするお仕事です。大手のキューピータマゴなので、働く側としては安心ですね。こういった工場系のアルバイトは、よく短期・単発アルバイトを募集しているので狙いどころです。

交通誘導・施設警備のお仕事!日給8,000〜12,500円!

こちらも「クリエイトバイト」より。関東各地で交通誘導や施設警備のお仕事です。交通誘導や施設警備のお仕事は日給が高いので人気があります。重い物を持つことも少ないので、女性でもやっている人をよく見かけますよね。夜勤なら日給で12,500円と、超高額な給与が期待できます!

1週間以上の稼げる短期アルバイト求人

画像:写真AC
1週間以上だと短期アルバイトというくくりに入ってくるので、仕事の幅も増えてきます。

新潟・妙高高原でスキーリフト補助のお仕事!時給1,200円!

リゾートバイトの求人ポータルサイト「リゾートバイト.com」より。短期アルバイトで狙いたいのは、やっぱいリゾートバイトです。食費・宿泊費無料なうえ、休み時間はバイト仲間のみんなで談話室に集まってお話が楽しめます。リゾートバイトは勤務先によって時給がかなり異なり、900円〜1,300円程度まで幅があります。

週1OK!大宮の式場でサポートスタッフのお仕事!時給1,100円!

アルバイト情報サイト「バイトル」より。大宮の結婚式場「アニヴェルセル」でフロントやお客様の案内、配膳などのお仕事です。週1でもOKなので、まずは短期で少しずつ働き、気に入ったら長く勤めてみるのもいいかもしれませんね。

長期・短期・単発。うまく使いこなしてうまく稼ごう!

短期アルバイトと単発アルバイトの違いは分かりましたか?
長期・短期・単発それぞれの特徴を理解して、自分の望む稼ぎ方に合わせてうまく使いこなしましょう!]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です