【2019年版】おすすめのお小遣い稼ぎアプリ

5 min
副業

アンケートに答えたりアプリをダウンロードしたりするだけで、簡単にお小遣い稼ぎができるアプリをご紹介します。作業をこなしてポイントを貯め、iTunesカードやAmazonギフト券、豪華景品が当たる懸賞の応募券などと交換できますよ。

安心!安全のお小遣いが稼げるアプリ

出典元:写真AC

楽天スーパーポイントスクリーン

気になる記事や商品ページを見るだけ」で、楽天スーパーポイントがザクザク貯まる!楽天公式の安心お小遣いアプリです。

楽天スーパーポイントスクリーンは、iPhone版・Android版・Web版で展開されています。

コツコツ稼ぎたい方

  • [全ての広告]に掲載されているページを見る
  •  

広告にポイントマークがあるページを、たった5秒見るだけでポイント獲得ゲットできます。

毎日更新されているので、こまめなチェックが稼ぎ方のポイントとなります。

ガッツリ稼ぎたい方

  • [貯まる]に掲載されているポイント貯まるコーナーを利用
  •  

お小遣いサイトと同じように、アプリインストールや無料会員登録などで、100ポイント単位で貯まるものもありますので有効活用して下さい。

トラノコ

毎日のお釣りを自動で投資できる話題のアプリです。

トラノコの『おつりで投資』とは、毎日のショッピングのおつりを自動的に投資に回すことができるスマホアプリサービスです。

例えば180円の商品を200円支払って購入すると、20円のおつりが出ます。

それと同じように、クレジットカードや電子マネーでの支払い、あるいはAmazonなどでのネットショッピングの支払いなどで端数が出ると仮定して、それをおつりと見立てて投資に回すというのが『おつりで投資』の基本の仕組みです。

出典元:ReBASE

注意点

トラノコでは、利用にあたって月額300円の利用料がかかります。ただしサービス利用開始当初の3ヶ月間はこの利用料は無条件で無料となります。

運用報酬として純資産額の0.3%/年が必要となります。この運用報酬は類型のサービスを展開する他社では平均して1%以上/年となっており、トラノコはかなりお値打ちに設定していると言えるでしょう。

なお、運用報酬はファンド資産からの控除という形で支払われるので、ユーザーが直接支払う必要はありません。

この他、出金の際に300円/件の出金手数料が出金額から控除されますが、こちらも利用開始から3ヶ月間はお試し期間として無料になります。また、0.1%/年を上限とする監査手数料が必要となるのに加えて、ETF売買手数料などいくつかの手数料が合わせて0.06~0.1%程度/年かかります。

出典元:クレカStyle

バイトル

実は…、おウチでできるバイト・ネットバイトの募集が豊富な求人アプリです。

お小遣いサイトというよりは、在宅で簡単な仕事をしてお金を稼ぐというイメージです。

バイトということでフリーターや学生向けのイメージが強いですが、主婦層含めてお小遣い稼ぎとしてまだ活用していない方も多いのではないでしょうか。

王道のアンケートから、人気のブログ記事・体験談投稿・アプリのバグチェックなど色々ありますので是非おすすめです。

バンドルカード

超話題になっている「まさに未来。もうクレジットカードさえ過去のもの!」と言われているアプリです。

「ちょっと今月キツいかも・・・」そんな時ってありますよね?

このアプリに希望の金額を入力しますと、その金額が自分のアプリにチャージされて店舗でもネットでお買い物が可能なのです。

例えば、1万円など希望の金額を入力して画面をタップします。そうすると、すぐに1万円がチャージされます。

もちろん、現金化なども可能ですが、少しややこしいのでここでは紹介しません。

消費者金融での取引ではないので、延滞した場合、ブラックリストに入るといった事はないですが、延滞金が高いのと、手数料で3,000円申し込んだ際に500円発生してしまう点です。(3,500円を支払う事になる)

うまい話は世の中にはありませんが、通常に使う分にはおすすめのアプリです。

マクロミル

簡単なアンケートに答えるだけ」でお小遣い稼ぎが出来ちゃうアプリです。

すきま時間に、お店のサービスや商品・生活の事など簡単なアンケートにタップするだけで、回答して稼げるスマホアプリです。

「マクロミル」はアンケートサイトとしては老舗なのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

実は、約20年もの間アンケートでお小遣い稼ぎが出来るアンケートモニターサイトとしての確かな運営実績があります。

アンケート回答をして報酬を貰うプチ稼ぎは、安定した人気があります。お小遣い稼ぎの王道、定番と言えますね。

今までは、主にパソコンから利用する形式でした。しかし、この公式のアプリから利用すれば登録もアンケート回答もスマホでサクサク簡単に行えるのが特徴です。

ポイントもザクザク貯まって、プチ稼ぎ初心者さんにピッタリのオススメお小遣い稼ぎアプリでしょう。

グノシー

ニュースだけじゃない!「賞金山分けクイズ大会」が熱いです。

グノシーと言えば、ニュースアプリとして有名ですが、今アツいのは「グノシーQ」という賞金が手に入るクイズ大会サービスです。

『最大500万円の賞金が山分けされるクイズ大会』は要チェックですよ。

10万円以上は口座振込、10万円未満はAmazonポイントで賞金を受け取れます。

すでに2,500万DL超えの人気アプリで、テレビCMもよく観るようになりましたね。

ただし、参加人数が多く全問正解しても50円それ以下となることが多いです。

すきま時間に小銭を稼ぐ程度しかできないのが現状でしょう。

しかし、最近では『外食の割引クーポン』も豊富に揃っているので節約にもなります。

怪しいお小遣いアプリの特徴

出典元:写真AC

ここまで、いろいろなお小遣いアプリを紹介しましたが、中には詐欺紛いのアプリも存在します。特徴などを紹介していきますので是非参考にしてみて下さい。

アプリ開発者をチェック

最近多く見受けられるのが、個人の開発者さんの名前でリリースしているお小遣い稼ぎアプリです。

もちろん、個人の開発者さんでも素晴らしいアプリを提供してくださっている方はいます。

しかし、お小遣い稼ぎアプリに関しては要注意です。

理由としては、今までアプリストアに登録してあった会社名(または個人屋号)で、ストア規約違反で取り締まりを受けた為に、アプリストア上で元々の企業名でアプリをリリース出来なくなった為です。

それでも、アプリをリリースする為に悪意のある開発者・会社は、自分以外の名前(名義貸しを利用)で次々と怪しい新作アプリをリリースしているというわけです。

アプリ評価レビューを確認する

ご存知の方も多いとは思いますが、今や『良い評価レビューはモノやお金で買えてしまうもの』です。

リリースしたばかりのお小遣い稼ぎアプリなのに、瞬く間にランキングに登場して星マークがズラッと並んでいることがあります。

怪しいお小遣い稼ぎアプリをリリースする開発者達は、お金やモノで買った「ニセ好評価レビュー」を目立つ形、目立つ表示位置にドンドン載せてきます。

10個以上よく良く見てみると、ほぼ同じ内容の良い感想ばかりのレビューや、中にはヘンテコな日本語レビューが見つかったりします。

ちゃんとレビューのコメントを見て、評価が低くつけているコメントはしっかりと書かれているか等見極めの参考にしましょう。

アプリの紹介がちゃんとしているのか確認する

お小遣い稼ぎアプリを探していると、「お金!」というイメージのデザインアイコンにはどうしても目が惹かれてしまいます。しかし、スマホにインストールする前に一呼吸置くようにしています。

次に、アプリの「詳細紹介画面にあるスクショ(アプリ画像)」を確認。ここで、「超簡単100万円ゲット!」だとか、「1,000万円山分け早い者勝ち!」とか書いてあったら要注意です。

アプリのサービスが停止もしくは消滅しているのにも関わらず、広告メールが日々送られてきて、長年愛用していたメールアドレスを変更をしなければならない状態になる可能性があります。

お小遣い「サイト」と「アプリ」の違い

出典元:写真AC

iPhoneやAndroidなどのスマホが出る前までは、ネット上でお小遣い稼ぎができるサービスはほとんど『サイト上(ウェブサイト)』での提供・利用となっていました。

ウェブブラウザーでサイトを表示して利用する感じです。

パソコンならインターネットエクスプローラやgoogleクローム・Firefoxなどのウェブブラウザを利用して、携帯電話(ガラケー)ですと国内の携帯キャリア会社(docomo/SoftBank/au など)が携帯電話端末に機能のひとつとして搭載していた独自ウェブブラウザ機能を使って利用・閲覧します。

パソコンとガラケーについては今でも変わらないのでが現状です。

しかし、スマートフォンの登場により、ウェブブラウザからではなく、スマートフォン専用の『アプリ』を自分の端末にインストールして使うようになってきました。

iPhoneをお使いの方はApple社が運営する『AppStore』から、Androidをお使いの方はGoogle社が運営する『GooglePlay』からスマホに入れたいアプリを選んでアプリをインストールします。

  • お小遣い「サイト」は、ウェブサイトで利用・閲覧するもの
  • お小遣い「アプリ」は、スマホにインストールして利用・閲覧するもの
  •  

もともと、ウェブサイトで運営していたお小遣い稼ぎができるサービスが、『アプリ化(スマホアプリ版)』してアプリを提供している場合が多いですね。もちろん、ウェブサイトはなく始めから『スマホアプリ』のみでサービスを提供しているものもあります。

記事内の情報は2019/08/14時点のものです。

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です