「ブログで稼ぐ」ってどういうこと?自身のブログで収益を得る方法

4 min
副業

ブログで稼ぐ3つの方法とその仕組み


最近注目を集めているブログで稼ぐ方法ですが、主に3つの種類に分類されます。それぞれの特徴と仕組みをご説明しましょう。自分にできそうなやり方を選択することで、より失敗するリスクを避けられるようになります。

ブログの広告収入で稼ぐ!

ブログによる広告収入には大きく分けて3つの方法があります。それぞれメリットやデメリット、特徴が異なります。
人によって合う・合わないもの違ってくるので、どんなものが自分に向いている方法なのかを見極めた上で挑戦するようにしましょう。
自分に向いている方法を選ぶことで、効率的にブログ収入が得られるようになります。大きな金額を稼ぐことも狙えるでしょう。それぞれの特徴をよく理解し、始めてみてください。

1.アフィリエイト

ブログで収入を得ることを狙う人の多くが挑戦するアフィリエイト。最近サラリーマンや主婦の間でも人気が高まっています。

仕組み・特徴

ブログを開設し、ブログ内に広告リンクを貼ります。読者がリンクをクリックし、広告で宣伝されている商品やサービスを購入したら報酬が入る仕組みです。アクセスをブログに集めることで、多くの収入が見込めます。
貼り付ける広告プログラムは「ASP」と呼ばれるサイトで見つけましょう。ASPには豊富なプログラムが用意されているので、自分のブログ運営の方針にあったものが見つかります。

メリット・デメリット

ブログを開設してすぐに収入が得られるようになるわけではありません。たくさんの記事を書き、ブログ内のコンテンツを充実させ、アクセスを集めることによって収入につながります。
ある程度の規模までブログを育てなければなりません。
従って稼げるようになるためには一定期間が必要になってきます。ブログがある程度の規模になるまでの期間毎日記事を執筆しなければならないので、こつこつと続けられる根気の良さがアフィリエイトでは求められます。

2.アドセンス

記事やブログの中に広告のリンクを貼り、アクセスした人がクリックすることによって報酬が発生する仕組みです。アフィリエイトと似ていますが若干異なります。

仕組み・特徴

アフィリエイトでは広告がクリックされた後、商品やサービスが購入されることによって報酬が発生します。一方アドセンスは広告がクリックされるだけで報酬が発生します。
Googleアドセンスでは自動でサイトにあった広告を選んで表示してくれるので、アフィリエイトのように自分で使用するプログラムを選ぶ手間もかかりません。読者の好みに合わせた広告の表示もしてくれます。
そのためクリック数を稼ぎやすく、収入につながりやすいという特徴があります。

メリット・デメリット

ブログに多くの読者を集めなければならないのはアフィリエイトと同じです。アクセス数が集まるまで一定期間を要します。こつこつとブログ運営ができる人に向いています。
クリック1回ごとの報酬は10〜40円ほど。広告によって報酬額も違ってきます。まとまった収入を得るためにはかなりのクリックおよびブログへのアクセスを集めなければならないことが分かるでしょう。収入が得られるようになるまで続けられる根気が求められます。
広告を自分で選ぶ手間が省ける点がメリットです。審査に通ればすぐに始められます。

3.リストマーケティング

顧客情報を集め、見込み客に商品を売る方法のことを「リストマーケティング」と呼びます。リストマーケティングはブログ運営でも役立つので理解しておくようにしましょう。

仕組み・特徴

運営しているブログで情報を発信し、その中でも商品を購入する見込みのある人をリストとして集めます。そしてメルマガなどを活用して見込み客に商品の購入を促します。
元から商品に興味がある人がリストに載っているので、より効率よく商品を販売できるでしょう。

メリット・デメリット

まずはブログの存在を多くの人に知ってもらわなければなりません。アクセス数を増やす努力をしましょう。多くの記事を執筆し、ブログ内を充実させます。
ブログの運営の中でリストマーケティングを取り入れる場合には、根気の良さが求められます。

まずは目標月10万!ブログで稼ぐコツ


いきなりブログで生活費を稼ぐとことを目標にするのはおすすめしません。まずは月10万円稼ぐことを考えていきましょう。いきなり高い報酬を得ようとするのは危険です。
思うように稼げず、挫折してしまう原因になってしまいます。少しずつ収入を上げていくことを意識することで、結果的に大きな成果をあげられます。

ブログで10万稼ぐには

月10万円の収入を得たいのであれば、ブログに30万PVのアクセスを集めることを目指すようにしましょう。30万PVはブログの中でもかなり多い数字ですが、こつこつと頑張ることで誰でも目指せる数字でもあります。
記事数はおよそ1000記事。1記事2000〜3000字程度の記事が理想的です。文字数は検索結果に影響を及ぼすことはなく、どんなに長い記事を書いたからといって有利になるわけではありません。
しかし読者が納得できる量の目安として、1記事に2000〜3000字が求められるのだということを覚えておきましょう。

重要!ASP選び

自身のブログでアフィリエイトをするのであれば、ASPに登録しなければなりません。初心者にもおすすめのASPサイトをご紹介します。
初心者におすすめなのは、大手老舗のASPサイトです。広告プログラム選びに困ることなく、高い報酬率でブログ運営ができます。
ASPサイトによっては独占案件を取り扱っているところもあるので、いくつか登録してどんなプログラムがあるのかをチェックしましょう。

A8.net

これからアフィリエイトを始めるという人が必ずといっていいほど登録するASPサイトです。まだブログができていない初心者でも簡単に登録でき、アフィリエイトの基礎を学べます。
豊富な広告プログラムが用意されているので、A8.netに登録しているだけでも稼げるブログ運営ができるでしょう。
A8.net

アクセストレード

特に格安SIMやゲーム関係のアフィリエイトで稼ぎたい人にオススメのASPサイトです。アクセストレードだけでも、通信系やゲーム系のブログは十分運営できるでしょう。
アクセストレード

afb

女性におすすめのASPです。美容関係やエステ、サプリメントなどの広告プログラムが充実しています。ブログの方針を美容に絞る場合にぜひ活用してほしいASPです。
afb

ブログ読者のターゲットを絞る

多くの記事を執筆し、たくさんの読者を集めたいのであれば、誰に向けて書いているブログなのかを明確にイメージするようにしましょう。
対象とする読者像をはっきりとイメージすると、読者が共感しやすくなります。より読者がブログに集まるようになり、多くのお金を稼げるようになります。

キーワードの選定を極める

稼げるブログを運営する上で、記事の中で扱うキーワードの選定はとても重要です。どのキーワードを使って記事を書き、ブログを運営するのかをしっかりと決めておきましょう。
キーワードの軸が定まると、安定的なブログ運営が可能になります。ブログのネタにも困りません。

ブログ運営で稼ぐには根気が必要


自分でブログを運営し、収益を得る方法はいくつかあります。しかしどれも共通して言えるのはこつこつと続けられる根気が必要であるということです。長く記事を書き続けて、ブログでの報酬を狙っていきましょう。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です