副業で主婦もより自分らしく働ける!持っている能力を発揮しましょう

4 min
副業

主婦が副業でうまく稼ぐ3つのコツ


家事や育児などによってまとまった時間を取りにくい主婦が、副業で稼ぐためには以下の3つのコツをおさえておく必要があります。
副業をすることで、自分らしく働いたり、自信が持てるようになるでしょう。

趣味の延長線で選ぶ

趣味を仕事にすることに、憧れている人も多いのではないでしょうか。好きなことを仕事にすることで、長く続けられ、収入アップを狙えるようになります。
主婦の副業では、趣味から収入を得ることを考えるのもおすすめです。収入を得ながらスキルアップもできるので、楽しみながら仕事ができるでしょう。

スキルを活かせるものを選ぶ

もともと持っているスキルを活かせるものを選ぶことも、主婦の副業選びには重要です。資格を取得していれば、自宅での副業でも安定した収入が得られやすくなります。
また、副業選びの際には、自己分析をしてみましょう。過去の職歴や取った資格などを確認し、どんな能力を自分は持っているのかを把握します。そうすると、より自分らしく働ける副業を見つけられるようになるでしょう。

副収入を得る理由を決める

目標があると、副業へのモチベーションも維持できるようになります。
どうして副業をするのかといった、目的や目標をはっきりとさせましょう。目標達成に必要な労働量や時間が把握でき、仕事も選びやすくなります。

主婦が副業をすることのメリット・デメリット


主婦が副業をすることには数々のメリット・デメリットがあります。どんなものがあるのかを理解した上で、副業を始めましょう。

メリット

まずは、主婦が自宅で副業をするメリットからご紹介します。

空き時間を有効活用できる

家事の合間や、育児・介護の隙間時間を有効活用することができます。空いた時間にこつこつと取り組むことでお金が稼げると、やりがいも感じられるでしょう。空き時間を利用して働きたいのであれば自宅での副業がおすすめです。

スキルアップになる

副業をすることで、自分の能力を発揮して自信を持てるようになります。仕事のスキルアップをしていくにつれて、気持ちも前向きになるでしょう。
自宅で過ごす時間が長くなりがちな主婦は、どうしても自己実現欲求が満たされなくなりがちです。ちょっとした時間を使って副業をするだけでも、自信が持てるようになります。

かなりの額を稼げる可能性がある

最初は少額しか稼げなかったとしても、続けていくうちに徐々にスキルが磨かれ、仕事の上での信頼も得られるようになります。
クライアントとの信頼関係を築いていくと、報酬の額が増える可能性があります。この点が、仕事内容と給料が決まっているパートとは異なるメリットです。

デメリット

次に主婦が副業をする上でのデメリットをご紹介します。デメリットを理解することで、工夫することが可能になり、より仕事を続けやすくなります。

収入が思ったよりも増えないこともある

特に最初のうちは、副業でまとまった収入を得ることが難しいです。なかなか思うように収入が増えず、悩む人も少なくありません。
収入が伸びない場合は、能力不足かやり方が間違っている可能性があります。足りない分の能力を身につけながら、試行錯誤を繰り返すことで、副業で収入が得られるようになるでしょう。

本業や家事への支障が出る

あまり副業に集中しすぎてしまうと、本業や家事への影響が出てしまうことがあります。副業のために夜更かしをして、日中に眠くなってしまうなどということがないように注意しましょう。

休むタイミングがわからない

ついつい仕事に没頭しすぎて、休むタイミングを逃してしまう人も珍しくありません。自宅にいながら一人でできてしまう副業は、どうしても休むタイミングが分からなくなります。
仕事に集中することは悪いことではありませんが、過度に集中しすぎてしまうと健康にもよくありません。副業をする上では、適度に休憩を入れる工夫もしなければなりません。

主婦向け副業


以下では主婦におすすめの副業をご紹介します。自分にあった仕事を探して副収入を得ていきましょう。

1.家事代行サービス

一週間に1日や数時間などの時間がとれる人におすすめの仕事です。
依頼主に代わって家事をすることで報酬が得られます。家事代行派遣会社などに登録することで仕事を始められます。
仕事内容は、

  • 部屋の片付け、掃除
  • 食器洗い
  • 水回りの掃除

など、さまざまです。
移動時間なども含めると、パートとあまり収入に差はありません。しかしスキルアップをしていくことで指名料などがもらえるようになるなど、インセンティブのシステムが整っている派遣会社もあります。

2.覆面調査

レストランやエステなどのサービスを実際に受けた上で、アンケートに回答するお仕事です。短い時間で、報酬を得ながら好きなサービスが受けられるのでお得感があります。
仕事をするためにはそのジャンルに興味があり、ある程度の知識を持っていることを求められます。
報酬の中にサービスの利用料や交通費が含まれていることもあるため、まとまった金額を稼ぐのは難しいです。「楽しみながらお小遣い稼ぎをする」くらいの認識で取り組むようにしましょう。

3.アフィリエイト

最近副業として注目を集めつつあるアフィリエイト。サイトを運営することで、広告収入を得られます。好きなものがはっきりとしていたり、専門知識がある分野を持っている人におすすめです。
ただし、最初のうちはなかなか収入に結びつかないということを覚えておきましょう。こつこつと長く続けることで、徐々に収入が伸びていきます。

4.クラウドソーシング

クラウドソーシングサイトでは自宅での隙間時間を利用してできるものから、キャリアアップを狙えるものまで豊富な種類の案件を見つけられます。
サイト内では、データ入力や記事の執筆、翻訳など幅広いジャンルの仕事が扱われています。サイトに登録するだけで誰でも始められるので、自分にあった案件を探して挑戦してみましょう。
最初のうちはなかなか大きな収入が得られませんが、慣れていくにつれてまとまったお金を稼げるようになります。生活する上で十分な収入を得ている主婦も少なくありません。

5.ハンドメイド

手芸や工作などが得意な人は、作った作品を販売することで副業としての収入が得られます。メルカリなどのフリマアプリなどを活用して、自分の作品を販売してましょう。
最初のうちはなかなか売り上げが伸びませんが、続けていくうちにファンがつき、作品を買ってもらえるようになります。

副業を始める前に!確定申告が必要かどうかもチェック!


ある程度の金額を副業で稼げるようになると、確定申告が必要になってくる場合もあります。
副業での「所得」は報酬から必要経費を引いて計算します。材料費やインターネット通信費などを「経費」として計算しなければなりません。自分の副業の場合どういった経費があるのかを事前に調べておきましょう。
副業での所得が20万円を超えたら確定申告をしましょう。また主婦の副業では所得が20万円以上になると扶養に入れなくなることも覚えておかなければなりません。

副業をすることで、より自分らしく働ける


副業をすることで主婦も自己実現が可能になります。
空いた時間を有効活用してもともと自分の持っている能力を発揮し、より多くの収入を得ることを目指してくださいね。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です