【2019年】今、最も人気の副業ベスト8【経験談もあります】

5 min
副業

この記事では、最近の人気副業をランキング形式で紹介していきます。
3分ほどで読めますので、是非お付き合いください。

2019年最新!人気の副業ランキングBEST8

流行の副業は、その年によって大きく変わっていきます。
トレンドになっている副業もありますが、「昔からある副業は、なぜ今も人気なのか?」という点にも注目してみてください。

8位「FX」

サラリーマンの定番の副業ともいえるFX。
「なんとなく危ない。」と思っている方も多いのではないしょうか?
今でも根強い人気がある理由は、どういうところにあるのかをみていきましょう。

仕事内容・収入

FXは、外国為替相場の上がり下がりを予想することで、収益を得ます。
まず前提として、取引きには長期と短期があることを知っておくことが大事です。
簡単に説明すると、長期は長期保有で資産を増やし、短期は、単発的な収益を得ることを目的としています。
副業として行う際は、長期での取引がおすすめです。

人気の理由

口座さえあれば始められるというお手軽さが人気の一つ。
また、レバレッジをかければ、少ない軍資金で大きい勝負ができるというのもFXの醍醐味です。
チャート(上がり下がりするグラフ)を見る力さえつければ、巨万の富を手にできる可能性がある点も、夢がありますね。

メリット

ネットの環境さえあれば、誰でも始めることができるのがFXのメリットです。
最近だと、PCが無くてもスマホがあれば取引きが可能になっています。
しかし、本格的にやるのであれば、PCは必要不可欠であることも知っておきましょう。

デメリット

レバレッジをつかえば、少ない軍資金で数百万を稼ぐことも可能ですが、逆に一瞬にして数百万のお金を失うこともあります。
自分の心を抑制することに、自信のない人は危険なので注意が必要。

7位「ココナラ」

自分の好きなことや、得意分野の知識をお金に換えるならココナラ!

仕事内容・収入

ココナラは、自分の知識や経験をお金に換えることのできるサービスです。
アニメ、バイト、スポーツ、自分が自信のある分野であれば、なんでもOK。

人気の理由

在宅で作業ができるというのが人気のようです。
主婦の方が、子育ての経験や知識を売りたいとなったとき、お子さんを抱ながら作業もできます。

メリット

普通であれば、自分の得意分野があったとしても、発信する力がなければお金に換えることはできません。
しかし、ココナラを利用することで、頭の片隅に置いてあるだけだった知識をお金にすることができます。

デメリット

ココナラのデメリットは、継続的な副業につながりにくいという点です。
無限に得意なことがある方なら良いですが、普通は1つや2つのものなので、「単発的な収入を得て終わり」というケースが多いのはデメリットの一つです。

6位.「治験」

まだ世に出ていない薬品を試し、その効果を測定することで対価をもらうお仕事です。
「あ、怪しい。。」と思いますよね。分かります。
詳しく見ていきましょう。

仕事内容・収入

薬品を使用して、効果を測定します。
薬品に関しては、「人体に被害はない。」という段階になったもののみを治験の薬として人に試めすので、安全は担保されています。
一度の治験で1万5千~3万という高額収入を得られます。

人気の理由

やはり、高額な収入が人気の理由です。
また、特に必要な知識もありません。
健康な体一つあればOK。

メリット

未経験の方が優遇されていることがメリットです。
薬品を使用するからと言って、薬品の知識は不要です。

デメリット

治験は、通院と入院を必要とする場合が多いです。
入院の場合、1ヵ月に及ぶ場合もあるので、忙しい方だと、スケジュールに合わすのは少し大変かもしれません。

5位「短期バイト」

5位「短期バイト」
日雇い・日払いの短期バイトです。
慣れれば簡単な作業が多いので、楽といえば楽です。

仕事内容・収入

日払い仕事で多いのが、自動販売機のジュース補充や、ライブのセット設営のお手伝いです。
基本的に時給は1000円~です。ライブのセット設営の場合、深夜になることも多いので、その場合はもう少し高くなります。

人気の理由

やはり、働いたその日にお金をくれるというのは嬉しいですよね。
「そんなバイト探しても見つからない。」という方もいるかもですが、ショットワークスだと日雇い、日払いの仕事が豊富に掲載されているので覗いてみてください。

メリット

日雇いの仕事は、誰でもできる仕事が多いです。
特に必要な知識や経験を必要としないので、1,2回バイトに行けば、すぐに仕事に慣れます。

デメリット

単発バイトは便利ですが、お金以外に得られるものが特にありません。
時給自体もそこまで高いわけではないので、「お金に困ったときのために覚えておこう。」くらいが良いかもです。

4位.「アンケートサイト」

スマホアルバイトの定番です。
時間に追われるサラリーマン必見!

仕事内容・収入

毎日更新されるアンケートに答えるだけ。
一つのアンケートに答えても数十円~数百円の収入を得られます。
喫煙所での休憩中や、電車の中での暇つぶしにいかがでしょうか。

人気の理由

お手軽に、気軽にできる点がやはり人気の一つです。
対価となる収入は少ないですが、隙間時間を利用できるのでお得な気持ちになれます。

メリット

単価が少ないながらも、数をこなせば良い副業になることです。
アンケート回答に慣れて、スムーズになれば月で数万円の収入を得られることも可能です。

デメリット

こまかい作業が面倒くさいと思ってしまう方には、あまり向かないバイトです。
単価も低いので、休日とかにガッツリ稼ぎたいという人にもあまり向きません。

3位.「ネットショップ」

最近では、自分で簡単にネットショップを設立できるBASEのようなサービスの出現により、いわゆるECサイトを自分で所有する人が増えました。
一見すると、「ネットショップなんて、専門知識が必要なんでしょ、、」と思いがちですが、本当に簡単につくれちゃんです。

仕事内容・収入

自分のネットショップさえつくってしまえば、後どうするかは自分の自由です。
自由ゆえの難しさはありますが、もし自分でぱっと売るものが思い浮かんだ方はチャンス!
収入はもちろん様々ですが、本業として運営している方もいるので稼ぎまくりたい人にもおすすめです。

人気の理由

趣味でつくったお菓子や小物を気軽に販売できるのが主婦層に人気です。
お菓子に関しての規定は多くて大変ですが、小物類などは簡単に出品できます。
また、少し前に流行った『おっさんレンタル』のように、自分をレンタルとして出品することも可能です。

メリット

趣味程度のお小遣い稼ぎから、個人ブランドに至るまで、自分の裁量に合わせられるのは大きなメリット。
また、ネットショップを無料で設立できるというのも、一昔前だと考えられなかったことなので、『売れるモノ』を持っている人はチャンスです。

デメリット

出品するまでは簡単ですが、その後売れるかどうかは、マーケティング力や商品力にかかっているので、容易ではありません。
しかし、逆にそういった力を同時進行で学べば、お金を稼ぎつつ、実用的なスキルを得られるのでおすすめです。

2位「ライティング」

ライティングとは、自分がよく知っていることや体験しあたことを記事にすることです。
パソコンさえあれば仕事を受注できるので、完全在宅でもOK。

仕事内容・収入

ライティングは、クラウドワークスのような、クラウドソーシングサービスを利用して、仕事を受注します。
自分が書けそうだと思った分野の記事であれば、初めてでもスラスラ書けるかと思います。
単価の相場は大体1つの記事で1000円~3000円でして、慣れてくれば、10~20万円を稼ぐことも可能です。

人気の理由

パソコンがあれば、在宅で稼ぐことができるのが人気の理由です。
また、未経験でもできる仕事が多いので、ライティング未経験者でも安心して仕事することができます。

メリット

仕事終わりの2.3時間、休日の4,5時間など、好きな時間に仕事できるのがやはり大きなメリットです。
慣れるまでは大変だと感じるかもしれませんが、数をこなすごとに記事もつくれるようになり、単価もアップするのでおすすめ。

デメリット

未経験者の単価は正直言って、結構低いです。
「時給1000円とかのアルバイトをした方が全然マシ、、」というレベルなので、そこの覚悟はしておきましょう。

1位「アフィリエイト」

『数年前から定番であり続ける理由』あたなはご存知ですか?
「あやしい。」「よく分からない。」人々がそう思うところに、いつだってチャンスはあります。

仕事内容・収入

自身でつくったブログやメディアに広告を張り付け、その広告から経由し、購入やサービスの利用があった際に収益が生まれます。
月2万円のお小遣いを稼ぐ人から、100万以上をコンスタントに稼ぐ人まで様々。
100万円以上を稼ぐ人でも、最初は副業からはじめたというケースが多いです。

人気の理由

短い時間の積み重ねで、サラリーマンの収入をコンスタントに稼げるようになる可能性があるのは魅力の一つです。
パソコンのみ、在宅でOKなので、主婦からサラリーマンまで幅広い人気を得ています。

メリット

マーケティング力、発信力、ライティング力など、個人で稼ぐためには、必須のスキルを身につけれるのがメリットです。
脱サラや起業もかなり現実的になります。

デメリット

「数ヶ月続けても、収入0だった。」ということもザラにあります。
ただし、継続すれば必ず収益につながり、スキルアップにもなるので、『コツコツ作業できるタイプの人』には、かなりおすすめです。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です