【知っ得】起業・独立を支援するドリームゲートについてたっぷりご紹介!

4 min
コラム

新しいステージへのステップアップにもつながるドリームゲートについて詳しく紹介しますので、しっかりチェックしてこれからの生活に役立ててみてください。

起業・独立支援のドリームゲートとは

起業・独立支援のドリームゲートとは
「できれば自分の好きなことでお金を稼ぎたい!」
「いつかは自分の会社を持ってバリバリ仕事がしたい!」
こんなこと考えたことはありませんか?
しかし、起業や独立に憧れを抱いていても、人脈もノウハウもないためなかなか行動に移せないのが現実です。
そんな時、起業や独立をサポートしてくれるシステムや企業があれば、迷わず行動に移すことができると思いませんか?。
実は、起業や独立をサポートしてくれる企業は存在します。それがドリームゲートなのです。

ドリームゲートとは

設立

経済産業省後援事業である「ドリームゲートプロジェクト」の運営を担う役割として、2003年4月21日ドリームゲートのサイトがオープン。

規模

弥生株式会社やKDDI株式会社など有名大手企業と共同提携し、さまざまなプロジェクトを立ち上げる。現在、全国各地で独自のセミナーなども開催し、起業・経営支援サービスを手広く行っている。

所在地

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-18綿半野原ビル別館8階

経営理念と会社概要

「日本に起業文化を確立する」をコンセプトに掲げ、現・代表である松谷卓也がドリームゲートをスタートさせる。その後テレビや新聞などのメディアにも多く取り上げられ、世界を目指す起業家を育成・発掘し、現在に至っている。

ドリームゲートを利用するメリット

ドリームゲートを利用するメリット
起業・独立をサポートするドリームゲートですが、実際利用した場合どんなメリットがあるのか気になるでしょう。
実際、ドリームゲートを利用し、起業・独立しようと思った場合、
・ドリームゲートアドバイザーから起業のノウハウが学べる
・独自の起業マニュアル
・独自の起業ツール
・セミナーに参加できる
これら4点のメリットが考えられます。では、次にこの4点についてより詳しく紹介しましょう。

1.ドリームゲートアドバイザーから起業のノウハウが学べる

ドリームゲートでは、現在起業家や起業家予備軍が40万人の登録しています。この40万人をサポートしているのがドリームゲートアドバイザーです。
ドリームゲートでは、このドリームゲートアドバイザーに起業のノウハウなどを無料で相談することができます。

ドリームゲートアドバイザーとは

弁護士・アメリカ・イリノイ州弁護士・米国税理士・一級建築士・金融内部監査士・公認会計士・工学博士・行政書士・司法書士・社会保険労務士・税理士・中小企業診断士・・弁理士・大学教授・FP(ファイナンシャル・プランナー)・MBA・アナウンサー・米国証券アナリスト・ジェトロ認定貿易アドバイザー・ベンチャーキャピタリスト・経営コンサルタント・飲食コンサルタントなど
現在第一線で活躍している専門家たちのことを、ドリームゲートアドバイザーといいます。

アドバイスとは

アドバイスとは-h4
出典元:ドリームゲート

専門家であるドリームゲートアドバイザーに相談するためには、主にオンライン相談と直接面談する2種類の方法があります。
オンラインで相談をする場合は、ドリームゲートのサイト内にある専用ページを利用します。相談したい専門分野・専門家・対応エリアをチェックし検索します。その後、出てくる専門家のページにて、オンライン相談を選択し、相談したい内容を記載すれば完了です。
また、面談で直接相談をする場合は、手順はオンラインで相談とほぼ同じで、相談したい専門分野・専門家・対応エリアをチェックし検索します。その後、出てくる専門家のページにて、面談申し込みを選択します。ただし、面談の場合は対応エリアが限られているので、申し込みの際は注意が必要です。

2.独自の起業マニュアル

ドリームゲートには、独自の起業マニュアルがあります。この起業マニュアルは、事業計画書作成・資金調達・会社設立・営業・売上拡大・会計・決算・確定申告・経営トラブルまで、起業に関する細かい内容になっています。
マニュアルには、起業する際に一度はぶつかる資金面のことから、起業後の会社運営に関することまで、余すことなく紹介しています。マニュアルを読めば、起業のイメージをより膨らませこともできるので、ぜひ利用しましょう。

3.独自の起業ツール

マニュアルのほかに起業に関するツールも、ドリームゲートにはたくさん揃っています。
事業計画書作成サポートツール・法的書類生成ツール・会社設立キット・契約書生成ツール・ソウギョウノートなどが利用できます。
これらのツールは、会社の設立やビジネス上で必要な書類を作ることができるものです。本来とても細かく大変な書類作成も、起業ツールを利用することで手軽に作業が完了できるので、起業マニュアルと併用して利用しましょう。

4.セミナーに参加できる

ドリームゲート最大の目玉ともいえるのがセミナーです。
セミナーは、ドリームゲートアドバイザー主催のセミナーをはじめ、行政(地方自治体・財団法人)主催の起業・経営セミナーまで紹介しています。
ドリームゲートアドバイザー主催のセミナーでは、毎日4~5件ほどのセミナーが全国各地で行われています。分野は、起業をメインとした事業計画や資金調達をはじめ、コーチングや集客支援まで多岐にわたっています。興味がある分野のセミナーには、積極的に参加するようにしましょう。

費用や手続きは?ドリームゲートの利用の仕方

費用や手続きは?ドリームゲートの利用の仕方
ここまで、ドリームゲートについていろいろ説明してきました。起業・独立を目指す人にとって、とてもお得な会社だという事は理解していただけたでしょう。
では、魅力あるドリームゲートに登録したいと思った場合、入会や登録にかかる費用や登録方法などについて解説します。

費用

ドリームゲートに登録する際、入会金や会費が必要になります。また、入会金や会費のほかに利用するコンテンツによっては、別料金が発生することもあります。

入会費・会費

起業・独立を目指すために入会する場合、基本的な入会費や会費は無料なので、どなたでも安心して登録ができます。

無料コンテンツ

登録後はさまざなコンテンツを利用することができます。コンテンツには有料のものと無料のもがあります。無料のコンテンツは以下です。
起業マニュアル…起業準備から起業後の会社経営まで網羅した便利なマニュアル
無料相談サービス…起業や独立について専門アドバイザーに相談できるシステム
事業計画書作成サポートツール…事業計画書を簡単につくることができるツール
会社設立キット…会社を設立するために必要な書類が作成できるツール
法的書類生成ツール…難しい法的書類を自動生成してくれるツール
契約書生成ツール…仕事上必要な契約書が自動作成できるツール
ソウギョウノート…店舗などを開業するまでのダンドリを管理するシステム
全国各地で開催のセミナー…専門家によるお得なセミナー

有料コンテンツは?

次に、有料コンテンツですが、有料コンテンツは以下となっています。
面談サービス…登録アドバイザーと面談で相談する場合は、専門家によって有料の人もいる
全国各地で開催のセミナー…セミナーの内容により参加費が有料のものもある
ドリームゲートアドバイザーとして登録…登録アドバイザーとなるため有料
ドリームゲートを登録している人の中には、有料コンテンツを利用している人が多くいます。
専門家に面談する場合、1回約5,000円前後費用を支払う必要があります。しかし、専門家は面談する相手の状況と今後の動きを把握し、的確なアドバイスを行います。よって、有料でも満足できるアドバイスがもらえるといわてれいます。
セミナーに関しては、3,000円~10,000円以上とかなり幅があります。しかし、自分が学びたいと思っている分野の知識を得られるため、受講者のほとんどは満足しています。
ドリームゲートアドバイザーとして登録した場合は、初期費用:98,000 円に、月額のシステム使用料:6,480 円などが必要となります。かなり費用はかさみますが、アドバイザー限定の勉強会や交流会も開催されます。また、その後のビジネスにもつながっていくため、登録者のほとんどは積極的に利用しています。

会員登録の手順

①起業・独立を目指す人にとってお得なドリームゲートに登録するには、まず下のURLにアクセスします。
https://www.dreamgate.gr.jp/mypage/account
②氏名・住所・メールアドレス・ログイン用のパスワード・起業時期などの必要事項を入力します。
③『利用規約に同意する』の部分にチェックし、最後は『会員登録をする』をクリックして、登録完了です。

ドリームゲートで起業・独立を目指してみよう

ドリームゲートで起業・独立を目指してみよう
日々忙しく働く人にとって、起業・独立はとても憧れます。しかし、起業・独立までの道のりが大変で諦める人が多いのも現実です。
しかし、今回紹介したドリームゲートを利用すれば、自分の会社を持つということは現実的になります。
起業・独立に興味を持っている人は、ぜひドリームゲートを利用し、社長への道に進んでみましょう。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です