ネットの懸賞って本当に当たるの?気になる当選確率と安全性について解説

3 min
懸賞・ポイ活

ネット懸賞は多数ありますが、どれも手軽に応募することができてワクワクするような豪華賞品が当たる可能性を秘めています。

今回はそんなネット懸賞について、当選確率や安全性などの気になるアレコレについて詳しく解説していきます。

ネット懸賞ってどんなもの?

 ネット懸賞ってどんなもの?-h2
出典元:123RF

ネット懸賞とは、インターネットがあれば応募できる懸賞のこと。
応募フォームを利用するもののほか、SNSを利用して応募するものもあります。

最近ではTwitterのリツイート機能などを利用した、SNS懸賞が主流です。
商品の宣伝もかねて、多くの企業がSNS懸賞を実施しています。

また、商品の宣伝という側面からみるとモニター懸賞も人気です。
モニター懸賞は当選者が商品の使用感などをブログや専用サイトで掲載する必要がありますが、新商品や豪華賞品が当たる可能性があることから人気を博しています。

ネット懸賞のメリット・デメリット

ネット懸賞のメリット・デメリット-h2
出典元:フリー写真素材【写真AC】

手軽で人気なネット懸賞ですが、メリットもあればデメリットも存在します。

メリット

ネット懸賞の最大のメリットは、手軽に応募ができることです。

ネット懸賞が広まる前の応募方法といえば、はがきを用いたものが一般的でした。
この場合、はがきを用意して郵送先や応募商品など必要事項の記入をしポストに投函する、という手間がかかりました。
また、切手を用意しなければならないことも多く、応募のために出費をしなければなりませんでした。

その点、ネット懸賞であれば切手代が不要。
応募情報もパソコンやスマホで入力できるため手書きという手間がかかりません。

デメリット

手軽でメリットも多いネット懸賞ですが、その一方で看過できないデメリットも存在します。
それは、詐欺サイトの存在です。

懸賞サイトの中には懸賞情報を掲載し、専用の応募フォームを設置しているものもあります。
応募フォームには氏名、住所などの個人情報の入力を求められるものが多いのですが、なかにはそうした個人情報を悪用しようとする詐欺サイトも存在しているのです。

相手の顔が見えないネット懸賞だからこそ、慎重に利用することも安全に利用するためのポイントです。

ネット懸賞の当選確率とは

ネット懸賞の当選確率とは-h2
出典元:フリー写真素材【写真AC】

気になる当選確率ですが、残念ながら数値としての情報はありませんでした。

しかし、懸賞の当選者について調べてみると多数の当選報告を発見できました。
このことから、懸賞=当たらないという認識は間違いであるといえるでしょう。

とくに当選者の方々の体験談を読んでみると、さまざまなネット懸賞に応募していることがわかります。
ネット懸賞は手軽だからこそ、多数応募することも可能です。
応募数が増えればそれだけ当選確率も上がるため、当選者も増えるということですね。
懸賞なんて当たらない、と考えている方こそ手軽なネット懸賞がおすすめです。

ネット懸賞による当選者の声

ネット懸賞による当選者の声-h2
出典元:ReBASE

上記のように、実際に当選したことがあるという口コミは多数見られました。
また、SNS以外にブログで当選報告を挙げている方々もいます。

当選者のブログに興味がある方は、ぜひ下記のページもご覧ください。

ブログでみる懸賞の当選方法|当たる人の特徴とは?

ネット懸賞の安全性とは

ネット懸賞の安全性とは-h2
出典元:フリー写真素材【写真AC】

実際に当選者がいるのなら、ネット懸賞は全て安全かといえばそうではありません。
前述のとおり、デメリットのひとつとして詐欺サイトが紛れている可能性が挙げられます。

たとえば、サイトに以下のような特徴がみられた場合には詐欺サイトの可能性があるため注意が必要です。

  • サイトの作りが簡易的
  • リンク切れが多い
  • プライバシーポリシーなどの記載がない
  • 口コミや運営会社を検索してもヒットしない
  • クレジットカード情報の入力を求められる

これらに当てはまるサイトは詐欺サイトの可能性があるため、個人情報の入力やメールアドレスの登録は控えた方が良いでしょう。

危険なネット懸賞の体験談

危険なネット懸賞の体験談-h2
出典元:ReBASE

ネットの懸賞を安全に楽しむコツ

ネットの懸賞を安全に楽しむコツ-h2
出典元:123RF

以上のように、豪華賞品をうたうネット懸賞のなかには危険なサイトも紛れ込んでいます。

こうした詐欺サイトに引っかからないために、安全に楽しむためのコツを学んでおきましょう。

利用規約をよく確認する

まず大切なことは、利用規約をよく確認しておくことです。

「無料で懸賞ができる」と書かれていたはずの懸賞サイトでも、よくよく利用規約を読むと無料なのはごく一部という場合もあります。
規約を読まずに、なんとなく手続きを済ませてクレジットカードなどの決済情報まで入れてしまうと気がつかないうちに料金が発生していた、なんてことにもなりかねません。

「すべての規約を読むのは面倒」と思われるかもしれませんが、詐欺にあわないためにも目を通しておきましょう。

サイトの口コミを確認する

TwitterなどのSNSを利用した詐欺サイトの場合、すでに誰かが被害にあっている可能性も少なくありません。

先ほどご紹介した口コミのように、リツイートされてきた懸賞に応募したら詐欺だったという口コミを見つけたら応募を避けましょう。
SNSで口コミを探す場合は「#懸賞詐欺」など、ハッシュタグを使うと見つかりやすくなります。

また、SNS上に口コミが見つからない場合にはGoogleの検索なども用いて、まずはサイト利用者の声を探してみましょう。

執筆日:2019/06/28

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です