懸賞に応募するなら当選を狙おう!当選する応募の秘訣を紹介

4 min
懸賞・ポイ活

ステキな商品がたくさん揃っている懸賞は、とても魅力的です。中には、懸賞を応募することを趣味として楽しんでいる人もいるのではないでしょうか。

魅力いっぱいの懸賞ですが、応募してもなかなか当たらないと感じることも多いでしょう。懸賞に当選したと聞くと、相当くじ運に恵まれているのかなぁ~なんて感じる人もいるかと思います。

実は、くじ運ももちろんですが、懸賞はちょっとしたことを実践するだけで当選率がアップするのをご存知ですか?今回は、懸賞に応募して当選する確率がアップする秘訣を紹介したいと思います。

当選確率がアップする応募の条件

当選確率がアップする応募の条件-h2
出典元:123RF

せっかく懸賞に応募するなら、当選して商品を受け取りたいものです。

いつも応募しているけどなかなか当選しないという人と、懸賞を趣味として、毎回当選しているという人では、ちょっとした違いがあります。その違いとは

  • 応募でもらえる賞品
  • 気になる当選者数
  • 短期間ならチャンス!応募の締め切り
  • 限定された応募対象者
  • ハードルが高い応募条件
  • 限定または非公開の懸賞
  •  

この6つのポイントが違っているのです。

そこで、次の項でこの6つのポイントについてさらに詳しく紹介したいと思います。

応募でもらえる賞品

ひとつ目のポイントは、応募でもらえる商品のチョイスです。

懸賞となると、かなり高価な電化製品や家具などが景品として提供されますが、高価なものほど当選者数は少ないものです。

よって、当選確率を高くするなら、確率が低い高価な景品より当選者数が多い景品をチョイスするようにしましょう。

気になる当選者数

ふたつ目のポイントは、当選者数です。

これは、ひとつ目のポイントにも共通していることですが、当選者数が多い景品ほど自然と当選確率は高くなります。

とにかく懸賞で何かを当てたい!と願うなら、当選者数が多い景品に応募するようにしましょう。

短期間ならチャンス!応募の締め切り

みっつめ目のポイントは締め切りです。

懸賞には必ず応募期間や応募の締め切り日があります。当選率をアップさせたいならこの締め切りに注目してみましょう。

応募の期間が長く設定されている懸賞は、期間が長い分いろいろな人の目にも止まりやすくなります。

しかし、応募期間が短めの懸賞なら、締め切りまで日がないと感じて、応募を諦める人もいます。これにより、応募者が少なくなり当選確率がアップするのです。

限定された応募対象者

よっつめ目のポイントは応募対象者です。

一般的な懸賞なら、年齢・性別問わず懸賞に応募できるかと思います。しかし、子供用の雑誌などで募集している懸賞の多くは、その読者となっている年齢層を対象に募集しています。

よって、さまざまな人が応募できる懸賞とは違い、対象者が限定されているので応募する人も少なくなり当選確率もアップしてくるのです。

ハードルが高い応募条件

いつつめ目のポイントは応募条件です。

よっつめ目のポイントで紹介したように、応募対象者が限定されるだけでも当選確率はアップしますが、これにさらに「バーコードを5枚集めて応募」や「ポイントを10点以上集めて応募」など、ただ応募するだけではなく、条件付加されることにより、応募のハードルが高くなります。

応募へのハードルが高くなればなるほど、応募者の数も少なくなるので当選確率はよりアップします。

条件がいろいろあってハードルが高そうと感じた懸賞を見つけたときは、ためらわず応募してみましょう。

限定または非公開の懸賞

最後のポイントは、限定または非公開の懸賞です。

限定や非公開の懸賞とは、例えばスーパーやホームセンターなどのメンバーを限定した懸賞のほか、これらのメンバーにだけ公開している特別な懸賞のことをいいます。

例えば、スーパーなどのメンバー限定の懸賞となると、スーパーの会員限定となるため、応募者数も少なくなってくるので、当選確率はかなり高くなるでしょう。

たくさんの懸賞が掲載されているサイトも確認しよう! 懸賞生活

懸賞に当選するために応募のとき心がけることとは?

懸賞に当選するために応募のとき心がけること-h2
出典元:123RF

懸賞の当選確率がアップするポイントを理解した後は、さらに確率をアップさせるためのコツをご紹介したと思います。

懸賞の応募といえば、最近はインターネットやSNSが増えてきていますが、懸賞のメインといえばやはりハガキかと思います。

たった1枚のハガキで、当選確率をアップさせステキな景品を獲得するにはどうしたらよいのでしょうか。

ハガキなら文字はとにかく丁寧に

ハガキのポイントは何といっても文字です。きれいな文字だと自然と人は目が惹きつけられるものです。

普段の文字があまりきれいではないという人にとっては大変なことだと感じるかもしれませんが、キレイ=上手な文字というわけではありません。

字が下手であっても、 一文字ひともじ丁寧に書いてあるだけで印象は大きく違ってくるので、丁寧に書くようにしましょう。

コメントを付け加える

字を丁寧に書いた後は、ちょっとしたコメントも付け加えてみましょう。

特にパンや麺類などの食品の懸賞では、その食品を食べた感想が一言添えられていると、懸賞を提供しているメーカーの人にとって今後の商品開発の参考にもなります。

もちろんそのコメントが目に止まれば、当選にもおおきく関わってくるのです。

カラフルに飾って目を引く

そして最後はカラフルに装飾することです。
黒のペン1本で記入した絵と、絵の具を使い色彩豊かな絵では、やはり色彩豊かな方に目が向きやすくなります。

懸賞の応募ハガキも同様で、ハガキをカラフルに装飾することで目を向きやすくできます。

ぜひハガキで懸賞を応募の際は、これらのことを意識して記入してみましょう。

当選するハガキの書き方を知りたい方はこちらもチェック

最近多いネットの懸賞について

最近多いネットの懸賞について-h2
出典元:123RF

先にも少し触れましたが、最近はネット応募の懸賞が増えてきました。

スマホ1台あるだけで応募できることもあり、ハガキに比べ懸賞を楽しむ人も増えたようです。

しかし、手軽に楽しめるからと何でもかんでも応募していませんか。実はネットの懸賞には落とし穴があるのです。

ネットの懸賞は応募すると当選しやすい?

ハガキなどを利用した一般的な懸賞と、ネットで申し込む懸賞とでは当選確率に違いがあるのか気になるのではないでしょうか。

実は、こちらも当たりそうでなかなか当たらないのが現実です。その理由は、スマホなどモバイルユーザーの数にあります。

少し前では高齢者はなかなかスマホの操作になれていないこともあり、ユーザーの数は少なかったのですが、最近は高齢者を対象にしたスマホの教室なども階差ているため、高齢者でも操作になている人がぐっと増えてきました。

そのため、気軽に懸賞に応募する人も増え、懸賞の当選確率も下がってきているのです。

情報提供の安全性

懸賞応募で最も気になるのは、この情報の安全性ではないでしょうか。
懸賞を応募する際、住所・氏名・生年月日・電話番号などの個人情報を明記します。

個人情報保護法などの法律もあり、一般的な懸賞では、懸賞で得た情報はほかに漏らさないことを募集の際告知しています。

しかし、ネットの懸賞ではこれらの告知が見られない募集も多々見受けられます。

よって、懸賞に応募した場合応募者の個人情報が、第三者の手に渡ったり悪用される可能性があるのです。

懸賞発信先をしっかり確認し応募する

それでは、個人情報を悪用されないためにはどうすると良いのでしょうか。

その答えはとても簡単なことで、懸賞の発信先をしっかり確認してから懸賞に応募することです。

懸賞の提供先が有名な会社なら、ほぼ安心して応募してもよいかと思いますが、聞いたこともない会社の場合は注意しましょう。応募の前に、事前に会社名を検索してみるものひとつの手段でしょう。

また、インターネットの世界には、ハッキングなど一般常識では考えられない犯罪がたくさんあります。安全だと思って応募しても後々悪用される場合もあるので、ネットの安全性をしっかり確認してから応募しましょう。

早速懸賞に応募してみたくなったときはこちらをチェック!

懸賞は当選するためのコツをしっかり抑えて応募しよう!

懸賞は当選するためのコツをしっかり抑えて応募しよう!-h2
出典元:123RF

懸賞にはとても魅力的な景品がたくさんあります。せっかく応募するなら景品を当てたいものです。

しかし、ただ応募するだけでは当選には手が届きません。

しかし、今回は当選に1歩でも近づくための大切なコツやポイントをたくさん紹介しました。ぜひ今回紹介したポイントをしっかり参考にして、今度こそ希望の景品を手に入れてください。

懸賞をもっと極めたい!当選確率をアップさせる情報をもっと知りたいという人は、こちらの情報もチェックしてください。

ブログでみる懸賞の当選方法|当たる人の特徴とは?

記事内の情報は2019/08/09時点のものです。

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です