懸賞主婦に学ぶ懸賞生活のリアル ブログもご紹介

5 min
懸賞・ポイ活

こちらの記事で人気の懸賞ブロガーについて書きました。5人の方のブログを読んでみると、「懸賞ってこういうものなんだ!」という目からうろこの情報が満載!

前の記事ではそれぞれのブログについて詳しく見てみましたが、この記事ではそれを整理してみたいと思います。「懸賞なび」でご活躍の懸賞の達人主婦さんのブログもご紹介!

主婦が懸賞を副業にして生活できるのか?

主婦が懸賞を副業にして生活できるのか?-h2
出典元:123RF

やはり、どんな懸賞に、どれぐらい当たっているかはいちばん気になるところ。副業と言えるほどのプラスはあるのでしょうか。

どれぐらいプラスになるの?主婦の懸賞生活

前出の記事では、ネット上で人気があると考えられる、「検索順位が上、フォロワーが多い、当選実績が多数」、といった条件で5つのブログを選んだところ、いずれも主婦の方でした。

なかでも当選実績を金額に換算して集計までしていたのが めぐめぐさん。懸賞を始めたのが2016年なのにもかかわらず、2018年には、累計の当選金額1,000万円を達成したそうです。

他の方の当選報告の記事を見ても、めぐめぐさんに負けず劣らずの当選頻度と内容を実現してらっしゃいます。トップクラスの懸賞主婦はかなりの成果をあげていることがわかりました。

懸賞のメリット

懸賞のいいところとして、

  • <経済的メリット>当たれば無料で賞品が手に入る。少額の景品であっても塵も積もれば・・・。
  • <好きな時に取り組める>時間や場所に制約がない。好きな時に応募すればOK。
  • <新商品を目にする、試す機会が増える>新しいものを広めることを目的とする懸賞も多い。モニターに応募すれば新商品を試すことができる。

などが考えられます。

懸賞のデメリット

反対に懸賞に取り組むに当たって、認識しておかなければならない点として、

  • <当たるかどうかは確率の問題>多くの場合抽選で当たるのが懸賞。応募しても当たらなければ時間の無駄。誰もが欲しい豪華賞品は応募者数も多く当選確率は限りなく低くなる。
  • <情報収集や応募には時間と手間がかかる>「当てたい懸賞」、「当たりやすい懸賞」をどうやってみつけるか、そして、はがきを書いたり、ツイッターで投稿しなければならなかったりと手間がかかる。多く当選するためには、数多く応募することが大前提。
  • <個人情報の取り扱いに注意が必要>賞品を受け取るために個人情報を提出する必要がある。信頼できない懸賞に応募してしまうなどリスクもある。
  • <高額当選は確定申告が必要>50万円超の現金などに当選してしまった場合には納税が必要かどうか、確かめなければならない。
  •  

といったことなどがあげられます。

懸賞主婦に学ぶ!当選率アップのコツ

懸賞主婦に学ぶ!当選率アップのコツ-h2
出典元:123RF

懸賞主婦のブログで見つけることがでけいた、懸賞に当選するためののコツをご紹介します。

懸賞の選び方

懸賞の種類

「懸賞」は、誰でも応募できるオープン懸賞と、商品やサービスを購入した人が応募できるクローズド懸賞の2種類に、おおまかに分けられます。

それぞれ一概には言えませんが、オープン懸賞は大手企業や有名ブランドが大々的に告知して応募者を募るものが多く、クローズド懸賞は地域のスーパーとメーカーがタイアップして、店頭で配られる応募はがきに、シールやレシートを貼り付けるなどして応募するもの、といったイメージです。

懸賞主婦に人気の懸賞はこれ!

主婦の懸賞ブロガーのみなさんは、画像付きで当選報告とともに懸賞情報を記事にしています。それらを見ると、スーパーやドラッグストアなどの店頭・店内置いているようなチラシや応募はがきなど、紙媒体の懸賞情報が多いことに気づきます。

このことから、懸賞主婦の多くの方はクローズド懸賞への応募が多いと想定されます。応募者が大きな数になるようなオープン懸賞よりも、比較的応募者数が少ないローカル規模で行われる、店舗とメーカーのタイアップキャンペーンのようなものに多く応募されているようです。

応募する景品選び

誰もが欲しい高額な現金や海外旅行といった豪華景品の懸賞は、応募者数が多く当選確率は低くなります。

それに対して、景品の金額が法律で決まっているクローズド懸賞は、それほど高額なものは望めませんが、応募者数が少ないわりに当選者数が多い、当選確率の高いものがたくさんあります。食品や日用品、化粧品などに多く見られる懸賞です。

普段買い物をするスーパー等で収集できる数多くの懸賞情報を、長い懸賞歴のなかで観察している にゃん母 さんは、夏休みに合わせて家族と参加できるイベント系の懸賞をいくつも当てています。どんな景品の懸賞がいつ頃行われるかといったことまで把握できると、欲しい物を狙って応募できるようになるようです。

はがきの書き方

懸賞ブロガーさんは、それぞれにはがきにはこだわって懸賞に取り組んでいらっしゃいます。

そのひとつに目立つことを目的とした、柄付きハガキやシールなどで装飾を施したデコはがきがあります。

ものりんず さん は、このデコはがきの当選確率について検証を行っています。結果は、応募者がそれほど多くないと想定される懸賞では、目立つことが有利に働くというものでした。

また、めぐめぐ さん は感想等をコメントを記入するようなケースについて書いています。はがきが目立つということに共通して、抽選なのか、選考に主催者側の裁量が働くのかを、応募者数や懸賞の種類から見極めることが重要だそうです。

人気の懸賞主婦ブログ3選

人気の懸賞主婦ブログ3選-h2
出典元:123RF

懸賞雑誌「懸賞なび」さんで活躍されている懸賞主婦さんのブログをご紹介します。

1.年間400件の当選が目標の「Happy 懸賞&子育て Dairy」

めぐめぐさん と同じく、雑誌「懸賞なび」の出版社が発売するムック本「懸賞 当てるコツ&裏ワザ100 vol.3」に登場する懸賞の達人さんの一人。

わこさんのプロフィール

わこさんのプロフィール-h4
出典元:Happy 懸賞& 子育てDiary

お住まいは東京、血液型A型のわこさん。懸賞歴は5年、年間400件の当選を目指す懸賞主婦さんです。

当選実績

わこさんのブログでも当選品を画像付きで報告されています。2019年8月3日の記事で、前月7月の当選件数が「40件超え」とあるので、目標としている400件/年前後の当選実績があると思われます。

当選品は食品や飲料、お菓子などのほか、商品券をよく当てているようです。商品ジャンルはさまざまで、なかには映画、ミュージカルの招待券やディズニーパーのチケットといった当選品も見られます。

懸賞の種類(アプリ、はがき)

投函する前の、数十枚のはがき並べた画像のほか、スマホに届いた当選通知の画像も記事にあげていらっしゃいます。特定のジャンルや応募方法にこだわらず、さまざまな懸賞に応募されているようです。

ブログ内容

2011年から続くブログ。ここ数年は当選品の報告の記事がメインの投稿です。当選品については、年初から何個目かというナンバー付きで紹介しています。

ムック本に参加された懸賞仲間さんたちとの様子も記事にされています。

2.懸賞歴30年以上の懸賞界のカリスマ「ガバちゃんの懸賞ココだけの話」

月刊誌「懸賞なび」で「ガバちゃんの『最高当選術』」というコラムも担当されており、懸賞界のカリスマと言われています。

ガバちゃんさんのプロフィール

ガバちゃんさんのプロフィール-h4
出典元: ガバちゃんの懸賞ココだけの話

めぐめぐ さんや わか さんと同じく懸賞なびのムック本にも登場する懸賞主婦さん。懸賞歴は30年以上、当選総額4,000万円と公表されています。

多数の懸賞本の執筆や、雑誌、テレビの取材・出演など、懸賞の専門家として多方面に活躍されるガバちゃんさんです。

当選実績

「懸賞なび」のサイトで 、懸賞でマンションを手に入れた懸賞界のカリスマとして 紹介されています。

昨年から2019年今年にかけての当選報告を見ると、ギフト券・商品券や飲料、食品など以外に、試写会や有名レストランでの食事券、東京ディズニーパーク招待券といったイベント系の当選が目立ちます。なかには「ガールズ競輪観戦ツアー」といったものまであり、お小遣い稼ぎ的な懸賞ではなく、懸賞でより人生を楽しんでいるという印象です。

懸賞の種類(アプリ、はがき)

懸賞歴の長さと、執筆された10冊を超える懸賞本は、はがきやコメントをテーマにしたものいが多いことなどから、従来からあるハガキ応募の懸賞に精通していることは間違いないでしょう。

ブログ内容

当ブログは2006年開始。タグ付けされたブログテーマはバラエティに飛んでいます。他のブロガーさんと同様に、応募している懸賞情報は「懸賞」、当選報告は「当選品」で見ることができます。「マスコミ取材」、「講演会」「メディア出演」といった記事も書いていらっしゃいます。

3. 会社まで作ってしまった「小島かつら 懸賞わくわくblog」

小島さんも同じく懸賞なびさんでも活動されている懸賞主婦さんです。

小島かつらさんのプロフィール

小島かつらさんのプロフィール-h4
出典元:小島かつらの懸賞わくわくblog

1996年に個人で懸賞をテーマにしたホームページを立ち上げ、翌年に「懸賞天晴」という懸賞情報サイトの運営を開始。2000年にはご主人と会社にしてしまったという懸賞界の大御所です。「はがき美人計画」という懸賞便利グッズを販売するサイトも運営されています。

当選実績

当選総額2,400万円、懸賞歴は28年に及ぶベテラン懸賞主婦さんです。画像付きの当選報告を見ると、商品券、ギフト券の画像が多い印象を受けます。月に数回の投稿記事でまとめて当選品を紹介していらっしゃいますが、珍しいものやそれほど高額な当選品の報告はされてないようです。

懸賞の種類(アプリ、はがき)

小島さんも懸賞をテーマとした著書を出されていて、「奥様はネット懸賞達人」、「インターネットわくわく懸賞生活」と、いずれもネットを切り口とした懸賞についてのものです。また、「懸賞なび」サイトではデコはがきの作り方をムービー付きで紹介するなど、はがき応募のスペシャリストでいらっしゃいます。

ブログ内容

「懸賞なび」月刊誌、ウェブサイト両方でのコラム執筆もされており、ご自分のブログの更新はそれほど頻繁ではありません。投稿記事では懸賞情報とあわせて当選報告もされていて、ひとつの記事でまとめて数多くの当選品を紹介しています。そのほかに、「懸賞なび」での活動についての記事も多く書かれています。

懸賞についてはこちらの記事もご覧ください。

おすすめの懸賞サイト 種類や当たり易さに違いはあるの?

この記事の情報は2019/08/17時点の情報です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です