【2020年最新】WordPressおすすめテーマ9選!集客ができる厳選版

10 min

集客ができてオシャレなサイトをWordPressで作りたい!
そのためにテーマを使いたいんだけど、どれがいいのか分からない…おすすめのWordPressテーマってある?

『WordPress テーマ』でインターネット検索してみると、たくさんのWordPressテーマが出てきます。

ただ、そこからどれが良くて何を選べばいいのか色々と悩みどころですよね。
「無料テーマでいいの?」「やっぱり有料テーマがいいの?」「安くて良いのはどれ?」「CSSとか難しくて触れないんだけど…」などなど。

そんな悩みを解決するために、現役Webデザイナーが「集客につながるオシャレなWordPressテーマはコレだ!」を選んでみました。

トト

トト

本記事で選んだおすすめテーマの基準はこちら。

  • オシャレ・シンプル・かわいい
  • 初心者でも簡単
  • 集客に効果がある
  • デザインをカスタマイズできる
  • 費用がかからない or 安い

どれもこだわりたいポイントですよね!
その基準を満たした今回おすすめするテーマを、フローチャート形式で簡単にまとめてみました。

テーマ選びフローチャート
トト

トト

フローチャートを見て分かるのですが、テーマのデザインはシンプルが主流ですね。

今回紹介するテーマであればまず間違いないので、テーマ選びはささっと終わらせて本来の目的である集客を始めていきましょう。

WordPressの無料・有料テーマの違い【メリット・デメリット】

おすすめのテーマを紹介する前に、知っておくべきことがあります。

それは、

「無料テーマと有料テーマって何が違うの??」

という点です。

やっぱり無料というのは魅力的。
僕もWordPressを使い始めた当初は無料テーマを使っていたので気持ちは分かります。

ただ、『集客につながるテーマを選びたい』という目的なら、正直無料テーマを使うのはおすすめしません。

なぜなら有料テーマの方が断然!SEO対策が強いからです。

SEO(エスイーオー)対策とは

Google検索(Yahoo検索)の検索順位を上げるための対策。最低でも上位10位以内に入らないと集客が難しい。サイトの構成や内部の状態によって順位が影響される。

トト

トト

サイトからの集客を目的にするなら、SEO対策は大事!
検索結果の順位によって集客に雲泥の差がつきます。

また、SEO対策以外にも無料・有料には何かしらのメリット・デメリットがあります。
簡単に無料・有料テーマを比較一覧でまとめてみました。

無料テーマ有料テーマ
メリット・費用がかからない・SEO対策が強い(集客に有利)
・細かくカスタマイズできる
・デザイン性が高い
・専門知識がなくても作れる
デメリット・SEO対策が弱い(集客に不利)
・カスタマイズしにくい
・デザイン性は低い
・専門知識が必要な場面が多い
・費用がかかる

無料テーマはできることに制限があって、有料テーマは自由度が高い感じです。
ただ、目的によっては無料テーマで十分の場合もあります。

目的別で分けるとしたら次のようなイメージです。

無料テーマ・個人サイト、ブログ
・あるだけでいい企業サイト、ブログ(集客を目的にしない)
・SEOやWeb制作の専門知識がある方
有料テーマ・企業サイト、ブログ
・店舗サイト、ブログ
・アフィリエイト、アドセンス
・専門知識のない初心者

まずは「WordPressを使って何を目的としているか?」を考えて、無料・有料テーマを選んでみてください。

そもそもWordPressのテーマって必要なの?

というかテーマって必要なの?テーマがないと何か問題あるの?

検索上位(競合相手)のほとんどが、デザインやSEO対策をしっかりしているテーマで運営しています。
そんな相手に何の対策もしていないテーマではまず勝てません。

集客を目的とするのであれば、まず競合と同じレベルの土台を用意することが大切なので、テーマは必須と考えた方が良いです。

つまり、『検索上位の競合に勝つため』がテーマを必要とする理由ですね。

さらにテーマごとに用意されているデザインや便利機能も使えば、記事を書く効率が良くなります。

トト

トト

モチベーションも上がって一石二鳥。いや、一石三鳥くらいあります。

【無料】WordPressおすすめテーマ3選

無料テーマは海外産が多いのですが、情報が少なかったり、全部英語だったりと初心者の方には難しいため、今回は国内産だけでおすすめをまとめてみました。

日本語マニュアルがそれぞれちゃんと付いているので、迷うことなく使えるので安心して使ってみてください。

トト

トト

無料テーマって探せばいくらでもありますが、今回おすすめした3つのテーマは扱いやすさが段違いです!

Cocoon(コクーン)

Cocoon
初心者向け★★★★☆
用途ブログ
デザインシンプル
デモなし
Cocconの特徴
  • デザインがシンプル
  • 高機能(吹き出し、ランキング、文字装飾など)
  • SEO対策済み
  • 公式マニュアルが豊富

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/71b417598302026d0c3d02b3c2bbebe06574df4fc1e90128c062d9b0f919c6b1.png

これが無料!?

無料とは思えないほどのおすすめテーマです。Cocconを使い始めて記事を書くのが楽しくなりました!

※ twitterより抜粋

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/ae9347ac48986446501e31b44f5a5edf59b643bcf66a65afb6ca5883a753c1db.png

シンプル・イズ・ベスト

シンプルなデザインでいいならこのままで良さげ!デザインに凝りたいなら専門家のカスタマイズが必要だけど、こだわりさえなければ!

※ twitterより抜粋

WordPressの無料テーマなら『Cocoon(コクーン)』と言われるほど有名なテーマ。

無料とは思えないほど機能が多く、さらにSEO対策済み!
機能的な調整は細かくできますし、無料テーマならCocoonが一番おすすめです。

強いて悪い点があるとすれば、デザインのカスタマイズがあまりできないのが今ひとつ。
オシャレに作りたい!となると専門知識が必要なため、デザインは少し難しいテーマです。

Xeory(セオリー)

Xeory
初心者向け★★☆☆☆
用途ブログ、サイト
デザインシンプル
デモXeory Extension / Xeory Base
Xeoryの特徴
  • デザインがシンプル
  • 無駄な機能がないので分かりやすい
  • SEO対策済み

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/ae9347ac48986446501e31b44f5a5edf59b643bcf66a65afb6ca5883a753c1db.png

バズ部らしいテーマ

シンプルがゆえにとにかくコンテンツを重視したテーマです。記事を読ませることに特化しているので、画像や写真をたくさん使いたい人には向いてないかな。

※ twitterより抜粋

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/f657ff967db8c1d424be760d879fd55fd7e1b0ee7c2cc46641b723013e5e4d8e.png

初心者には難易度高いかも

管理画面からカスタマイズがほぼできないので、コードが少し分かる中級者向きのテーマ。コードでのカスタマイズはしやすい。

※ twitterより抜粋

大手マーケティング会社バズ部が制作した無料テーマ『Xeory(セオリー)』。

できるだけ無駄な機能がなく、いい意味でシンプルなテーマです。
もちろんマーケティング会社ならではのSEO対策も組み込まれています。

ただ、シンプルに絞ったがゆえにカスタマイズの幅が広くないところが残念。
逆にXeoryをベースにして、専門知識(HTML,CSS)を駆使してカスタマイズするのはアリですね。

Luxeritas(ルクセリタス)

Luxeritas
初心者向け★★★☆☆
用途ブログ
デザインシンプル
デモなし
Luxeritasの特徴
  • 多機能でカスタマイズ性が高い
  • 表示速度が速い
  • SEO対策済み

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/99b47b35f237413c349378abb300ce867d85f6a7184655d00f536c9ce9279a41.png

予想以上のテーマ

無料なのに多機能すぎ!使いこなせてる感じはまだしないけど、プラグインを入れなくてもテーマだけで賄えちゃうよ。

※ twitterより抜粋

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/71b417598302026d0c3d02b3c2bbebe06574df4fc1e90128c062d9b0f919c6b1.png

ちょっとクセがある

Cocoonと比べて悩んだけど、やりたいことができそうなルクセリタスを選んだ。ただ、設定項目が他テーマと比べて特殊な感じがするので、慣れるまで時間がかかるかな。

※ twitterより抜粋

昔から人気の無料テーマ『Luxeritas(ルクセリタス)』。

人気の理由は、無料と思えないほど多機能で公式マニュアルが充実しているからですね。

ただ、多機能すぎて初心者の方には逆に混乱しやすいかもしれません。
カスタマイズ性が他の無料テーマと比べて高いので、色々と触りたい方にはおすすめ。

【有料】WordPressおすすめテーマ6選

無料テーマと同様、有料テーマも国内産のおすすめをまとめてみました。

公式サイトに使い方マニュアルがあるのはもちろん、お問い合わせやフォーラム(質問掲示板)など、困ったときのサポートが充実しているのも有料テーマならでは。

トト

トト

どの有料テーマも初心者向けに設計されているので、無料テーマにはない使いやすさがあります!

AFFINGER5(アフィンガー)

アフィンガー
価格14,800円(税抜)
初心者向け★★★★★
用途ブログ、サイト
デザイン豊富
デモブログ / サイト
AFFINGER5の特徴
  • デザインテーマやパーツが豊富
  • 独自のデザイン作成機能がある
  • 便利な専用プラグインがある(オプション)
  • 表示速度が速い
  • SEO対策済み
  • ネットに参考情報が多い

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/604472922f37f21e3e2e150370b3d707e8a7f4601afc7a90410a438655640235.png

思い通りのデザインができる

自分ではデザインができなくて悩んでいたんだけど、アフィンガーなら管理画面でデザインを選ぶだけでオシャレになりました。アフィンガー本当に有能すぎる。

※ twitterより抜粋

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/f657ff967db8c1d424be760d879fd55fd7e1b0ee7c2cc46641b723013e5e4d8e.png

早く買えばよかった

アフィンガーを入れた感想は「なぜ早く買わなかったのか…」と過去の自分に後悔。明らかに順位が上がったし、便利機能いっぱいだし、記事を書くスピードが上がったよ。やっぱテーマって大事だね。

※ twitterより抜粋

とにかく集客に特化した有料テーマ『AFFINGER5(アフィンガー)』。

SEO対策はもちろんのこと、表示速度の最適化、スライドショー、ランキング表示などユーザビリティを考えられた有料テーマならではの便利機能が盛り沢山。

有料テーマを使うなら「アフィンガー」と言われるほど、昔から有名で多くのサイト制作者やブロガー、アフィリエイターが利用しています。

他の有料テーマとの明確な違いとしては、デザインが豊富なところ。
シンプル・かわいい・スタイリッシュなど簡単に自分の好きなデザインで作ることができるんです。

アフィンガーデザイン
↑ デザイン済み配布データ

また、アフィンガーにはバナー作成機能なんて便利なものも。
WordPressの管理画面で画像と文字を組み合わせてデザインを独自に作ることができます。

アフィンガーバナー

さらにメニューデザインまで作成したりできちゃいます。
WordPressテーマにこういった機能があるのはアフィンガーくらいですね。

アフィンガー ボックスメニュー

アフィンガーを実際に使っている人の口コミには、「テーマをアフィンガーに変えただけで検索順位が上がった」との声も。

価格が14,800円と高く感じるかもしれないですが、一度購入してしまえばずっと使い放題ですし、複数サイトでも利用できるので、本気で集客を目的とするなら本当におすすめです。

THE THOR(ザ・トール)

ザ・トール
価格14,800円(税抜)
初心者向け★★★★☆
用途ブログ
デザインシンプル
デモサンプル
THE THORの特徴
  • デザイン着せ替え機能付き
  • SEO対策済み
  • 分析ツール付き
  • お問い合わせフォーム付き

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/ae9347ac48986446501e31b44f5a5edf59b643bcf66a65afb6ca5883a753c1db.png

デザインで差をつけたくて

あまり利用者の多くないトールなら、他とデザインが被りにくいという理由で選びました。テーマ変えただけでシンプルでオシャレになるので大満足。

※ twitterより抜粋

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/99b47b35f237413c349378abb300ce867d85f6a7184655d00f536c9ce9279a41.png

初心者にこそ必要!

THE THOR(ザ・トール )で立ち上げたブログが収益化できました。最初に自分が満足できる出来になると続けやすいので、トールじゃなくても初心者こそ有料テーマを入れることをおすすめします。

※ twitterより抜粋

あまり有名ではないですが、知る人ぞ知る有料テーマ『THE THOR(ザ・トール)』。

プロデザイナーのデザインがまるまる用意されているので、あまりデザイン設定しなくてもすぐに運営をスタートできるのが特徴です。

また他にも、「どの記事が何回見られているの?」という気になるところが分かる、分析ツールが最初から入っているのが嬉しいところ。

その他にも特徴がたくさんあるので、公式サイト「54の特徴の紹介」からぜひ確認してみてください。

賢威(ケンイ)

賢威
価格24,800円(税抜)
初心者向け★★★☆☆
用途ブログ、サイト
デザインシンプル
デモなし
賢威の特徴
  • SEO対策済み
  • SEOノウハウマニュアル付き
  • バージョンアップしてもずっと無料
  • 相談できる専用フォーラムあり

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/71b417598302026d0c3d02b3c2bbebe06574df4fc1e90128c062d9b0f919c6b1.png

沈黙シリーズで知りました

沈黙シリーズの著者が作ったWordPressテーマがあることを知って即購入。実績のあるだけで安心できるし、10年以上売れ続けているのがすごい。

※ twitterより抜粋

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/f657ff967db8c1d424be760d879fd55fd7e1b0ee7c2cc46641b723013e5e4d8e.png

ずっと使ってます

賢威を使ったサイトだと検索上位にホント上がりやすい。あと購入者限定のSEOノウハウが実用的です。それだけでも買う価値あり。

※ twitterより抜粋

書籍「沈黙のWebマーケティング」で有名なウェブライダー代表・松尾さんが制作したWordPressテーマ『賢威(ケンイ)』。

SEOの第一人者である松尾さんが制作しているとのこともあって、賢威にはあらゆるSEO対策が詰め込まれています。
有料テーマの中でも利用者が多いのは、そうした信頼と実績があるからですね。

デメリットとしては、他テーマと比べて少しお高いところ。。
ただ、バージョンアップは永久無料、テーマを変えただけでも順位に効果があると考えれば全然アリかなと思います。

STORK19(ストーク)

STORK19
価格10,000円(税抜)
初心者向け★★★☆☆
用途ブログ
デザインかわいい
デモなし

SWALLOW(スワロー)

SWALLOW

ハミングバード

HUMMING BIRD

アルバトロス

ALBATROS
–>

JIN(ジン)

JIN
価格14,800円(税込)
初心者向け★★★★☆
用途ブログ
デザインかわいい
デモサンプル
JINの特徴
  • SEO対策済み
  • かわいいデザインが使える
  • ブログに特化している

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/99b47b35f237413c349378abb300ce867d85f6a7184655d00f536c9ce9279a41.png

とにかく使いやすい

有料テーマのJINを使いはじめました。色々できるので楽しくなってしまった私のようにカスタマイズ沼へハマらないよう気をつけたほうがいいです 笑

※ twitterより抜粋

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/ae9347ac48986446501e31b44f5a5edf59b643bcf66a65afb6ca5883a753c1db.png

ブログ初心者を脱出できる

初心者はJINのようなオシャレな人気テーマを使うことがとにかく近道。見違えた自分のブログを見て、モチベーションが上がるし伸びやすい。

※ twitterより抜粋

アフィリエイターで有名なひつじさん制作の有料テーマ『JIN(ジン)』。

他テーマと違い、アフェリエイターさんが作ったテーマなのでブログに特化しています。
デザインが個人ブログ寄りのため、企業サイトには向いていないのでご注意を。

全体的に初心者向けのテーマなので、細かい設定をしなくても簡単に運営が始められます。
かわいらしいデザインのブログを作りたい方にはおすすめ。

SANGO(サンゴ)

SANGO
価格10,000円(税抜)
初心者向け★★★★☆
用途ブログ
デザインかわいい
デモなし
SANGOの特徴
  • SEO対策済み
  • かわいいデザインが使える
  • 細かいデザインパーツが多い
  • ブログに特化している

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/604472922f37f21e3e2e150370b3d707e8a7f4601afc7a90410a438655640235.png

柔らかいデザインが◎

SANGOのボックスや装飾がかわいくてかわいくて見てるだけでやる気が出ます。ブログを継続していくにはこういったところは重要だと思います。

※ twitterより抜粋

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/71b417598302026d0c3d02b3c2bbebe06574df4fc1e90128c062d9b0f919c6b1.png

テーマ選び大事

やっぱり使い勝手を考えると無料テーマより有料テーマがおすすめ。買い切りなのでそこまで負担もないし。ただ、SANGOは人気テーマなせいかデザイン被りが多いです。

※ twitterより抜粋

web制作者で有名なサルワカさん制作の有料テーマ『SANGO(サンゴ)』。

JINと同じくブログに特化したテーマです。
サルワカさんが実際に運営しているWebメディア(開設1年で200万PV / 月)を元に、あらゆるノウハウが詰め込まれています。

やわらかいカラーリングやアニメーションが心地いいですね。
SANGO独自のデザインが多く用意されているので、こちらもかわいらしい見た目のデザインにしたい方にはおすすめです。

お得情報

今ならレンタルサーバー『ConoHa』を契約すると、SANGOが1,000円引きで購入できます!これからブログを立ち上げる方はこちらの方がお得なのでぜひチェックしてみてください!

THE SONIC(ザ・ソニック)

THE SONIC
価格780円 / 月
初心者向け★★★★☆
用途ブログ
デザインシンプル
デモサンプル
THE SONICの特徴
  • 表示速度が速い
  • SEO対策済み
  • A/Bテスト機能付き
  • 月払いなので初期費用が安い

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/f657ff967db8c1d424be760d879fd55fd7e1b0ee7c2cc46641b723013e5e4d8e.png

名前の通りマヂ速い

以前は他テーマを使っていましたが、ソニックに変えただけで全然違いました。体感速度的にもスコア以上に速いです

※ twitterより抜粋

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/ae9347ac48986446501e31b44f5a5edf59b643bcf66a65afb6ca5883a753c1db.png

 楽しくなるテーマ

直感的に使えるので使いやすさはもちろん初心者こそおすすめのテーマ。使っていくほど楽しくなります。デザインもそんなに手をかけなくてもいいのが魅力的だね。

※ twitterより抜粋

当サイトでも使用している有料テーマ『THE SONIC(ザ・ソニック)』。

いつもは他の有料テーマを使っているのですが、2020年に公開された新しいテーマだったので、リベースでお試しに使っています。

最大の特徴は「表示速度が超高速」なところ。サイトの表示がとにかく早いです。
全体的にシンプルな機能しかないので、カスタマイズ性はそこまで高くはないかなという印象。

あと他の有料テーマと違い、月額なので最初の負担が少ないのが嬉しいところ。
ただ、長く使うと逆にどの有料テーマよりも高くなってしまうので、使い所は考えた方がいいですね。

WordPressテーマについてよくある質問

Q

WordPressに初めから入っているテーマはどうなの?

A

WordPressには最初からデフォルトテーマ(Twenty Twentyなど)が入っていますね。

無料で別途インストールしなくてもいいので、使えそう!と思うかもしれないですが、あまりおすすめしません。
なぜなら最低限の機能しかなく、SEO対策もカスタマイズするにも何をするにも専門知識(HTML、CSS、PHPなど)が必要だから。

初心者が扱うには少し難しいテーマなので、気軽に使わないほうがいいですね。

Q

無料テーマで始めて、後で有料テーマに変更してもいい?

A

変更する前提で無料テーマを使うのはおすすめしません。
理由はテーマ特有のものを使っていた箇所をすべて修正しないといけないから。

適確に修正できればいいですが、それには専門知識(HTML、CSS、PHPなど)が必要。
なので、テーマ変更を前提に考えないようにしたほうがいいです。

あと検索順位が上位になったタイミングで有料テーマに変更するのは絶対にダメ。

最悪、順位が急落下する可能性があるからです。

それくらいWordPressのテーマ変更はシビアなので注意してください。

Q

有料テーマって複数サイトで使ってもいいの?

A

有料も含めWordPressのテーマは、基本的に一度購入すれば複数サイトで使えます。
制作者への連絡などの必要もないのでどう使うかは自由。

ただし転売や配布、譲渡は規則違反になるので、そこだけは気をつけてください。

Q

WordPressのテーマって自作できる?

A

「いや、もうテーマを自作すればいいんじゃない?」と思った方。

鋭い。

実はWordPressのテーマって自作することができるんです。

ですが、安心してください。
テーマを自作するには、WordPressやサイト制作の専門知識(HTML、CSS、PHP、サーバーなど)が絶対に必要。
つまり、めちゃめちゃハードル高いです(笑)

外注する手もありますが、有料テーマを買うより数倍高くなるので微妙ですね。

むしろ自作する手間やコスト、時間を考えると今回紹介した有料テーマはそこまで高くないとも言えます。

まとめ

今回は「集客につながるオシャレなWordPressテーマはコレだ!」をベースにおすすめの無料・有料テーマをご紹介しました。

今回紹介したおすすめテーマはこちらです。

無料テーマ一覧

Cocoon(コクーン)初心者向け★★★★☆
Xeory(セオリー)初心者向け★★☆☆☆
Luxeritas(ルクセリタス)初心者向け★★★☆☆

有料テーマ一覧

AFFINGER5(アフィンガー) 価格14,800円(税抜)
初心者向け★★★★★
THE THOR(ザ・トール) 価格14,800円(税抜)
初心者向け★★★★☆
賢威(ケンイ) 価格24,800円(税抜)
初心者向け★★★☆☆
JIN(ジン) 価格14,800円(税込)
初心者向け★★★★☆
SANGO(サンゴ) 価格10,000円(税抜)
初心者向け★★★★☆
THE SONIC(ザ・ソニック) 価格780円 / 月
初心者向け★★★★☆

たくさんあるので迷ってしまう方もいるかもしれないですが、基本的にどのテーマを選んでも間違いはありません。

デモサイトを比べたりして、あとは好みと目的で決めてもらえればいいかなと思います。

テーマ選びフローチャート
↑ WordPressテーマ選びのフローチャート
トト

トト

ちなみに僕はデザインが豊富な「アフィンガー 」をおすすめしてます!

WordPressは日々アップデートされるので、新しいテーマが続々と増えています。
またおすすめしたいテーマを見つけたら、こちらの記事に随時追加していきたいと思います!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です