TikTokとは?仕組みや面白動画を紹介!人気の秘密も!

4 min
コラム

ユーザー数5億人を突破したと言われるTikTok。世界中の若者から絶大な支持を集めており、面白系やかわいい系など他ジャンルの動画が大人気です。

そんなTikTokという動画サービスはなぜここまでの人気を得ているのでしょうか。それはTikTokの仕組みや利便性の高い使い方を知れば納得できるはず。

そこで当記事では、TikTokの仕組みを徹底解説していきます。TikTokというサービスをまだ知らない方や、いまいち理解できていない方はぜひ参考にしてください。

若者から絶大な支持を集めるTikTokとは?

若者から絶大な支持を集めるTikTokとは?

TikTokは5億人を超える大規模なユーザー数の中、約半分がアクティブユーザーとのこと。上り調子に人気が高まっているTikTokとは一体どんなサービスなのでしょうか。

TikTokとは

TikTokとは、15秒間のリップシンク動画投稿サービスアプリです。

スマホアプリからのアクセスをベースとしており、簡単に動画編集ができるシステム構築、他人動画の閲覧が容易なプラットフォームの整備がきちんとなされている利便性が高いアプリとなっています。

InstagramやTwitter、Facebookといった大手SNSアプリでも動画投稿が可能となっていますが、編集技術や音声技術だけでなく、バラエティ性に富んだクリエイティブ感という独自性あるコンテンツが人気を呼んでいます。

世界的流行を見せるTikTok

アメリカの会社『Sensor Tower』の調査結果によると、2018年の第一四半期におけるApp Storeのアプリダウンロード数で世界一に輝いたとのこと。

さらに日本国内においても若者を中心に人気が過熱しており、『JC・JK流行語大賞2018/アプリ部門』で見事1位を獲得しています。

では世界中のスマホユーザーから絶大な支持を集めているTikTokは、どの会社が運営しているのでしょうか。

運営会社は中国

TikTokを運営しているのは、中国にある『ByteDance(バイトダンス)』という会社です。

2012年に創業したばかりではありますが、驚くべきなのはその企業価値。ユニコーン企業(評価額が10億ドル以上のスタートアップ企業のこと)の中でも世界最大規模にまで上昇しました。

さらに2018年10月には、音楽聞き放題サービスを提供する『AWA』と業務提携をしており、TikTok内で約2万5,000曲が使用できるようになりました。

撮影した動画内に様々な音楽を盛り込める楽しさもTikTokの魅力の1つだと言えるでしょう。

短い尺で良質なコンテンツを提供できる

TikTokは、15秒~1分間の短い動画を投稿できるサービスです。

動画投稿サービスといえばYouTubeが代表的ですが、両者の違いは動画時間にあります。YouTubeでは導入→詳細→まとめという基本的な構成で作成されているのが一般的ですが、TikTokはわずか数十秒間という短い時間の中で面白さ・楽しさを伝えることができます。

これは言わば編集時間をそこまで必要としない上に、動画時間という枠が制限されているため、参入障壁が薄いとも取れます。

見る側・発信側の壁が薄いコンテンツは、ネット社会の時流に乗った最も重宝されるサービスだと言えるでしょう。

動画加工技術が優れている

TikTokが若者からの支持を集めている大きな理由として動画加工技術が挙げられます。

一時期『盛れる』という言葉が大流行しましたが、その名残は今尚健在で、TikTokに投稿されている動画のほとんどに加工が施されています。

可愛く盛る・美人さを盛る・面白さを盛るなど『動画を盛る』という作業の目的は多岐に渡っています。プリクラも同様に『盛る』という作業がおこなわれますが、TikTokには『面白さ』というコンテンツが追加されています。

その新たな試みが多くの若者を引き付けたのだと言っても過言ではありません。クオリティの高い動画にはいいねがたくさん付くため、いいね目的で投稿しているユーザーが多いのも事実です。

投稿ジャンルの多様化

TikTokは様々なジャンルのサウンドを使用できることもあり、投稿内容のジャンルが多様化しています。

  • ウィンクや斜め撮りといったかわいい系
  • 数人で踊りを合わせるダンス系
  • お笑い芸人のネタを真似する系
  • ドラマのワンシーンを真似する系
  •  

TikTokでは何らかの〇〇系が流行すると、波に乗る形で皆が皆同じような動画を投稿します。言葉だけで聞くと「つまらなそう…」というイメージを抱いてしまいがちですが、動画に出演する人物が変わるだけで見え方が変わるのが面白ポイントです。

TikTokの運営側は次々にTikTok内の流行を作り出しており、動画投稿者・動画閲覧者共に楽しめるプラットフォームが出来上がっています。

TikTokに投稿されている動画ってどんなの?

TikTokに投稿されている動画ってどんなの?-h2.jpg

TikTokが人気な秘密や仕組みを理解した後は、実際に投稿されている動画を見ていきましょう。スマホアプリで登録できるため、「面白いから始めてみたい!」と思った方はぜひインストールして遊んでみてください。

TikTokの面白系動画

男性の前にお化けの格好をまとった女性が登場。変貌した女性の姿には反応なし。「どんな状況においてもビクともしない人なのか…」と思いつつ、女性がかつらを外すと…。

TikTokは世界中で有名なこともあり、芸能人の方が投稿するケースもあります。こちらは本来サウンド系動画ではありますが、お笑い芸人さんが出演すると面白系に分類することもできます。

 

 

 

サウンド系動画

アップテンポなサウンドが流れるなか、円形の物体を持つ男性。サウンドに合わせて物体を回したり自らジャンプしたりと、音と一体化した動画構成となっています。

 

かわいい系動画

ミュージックに合わせて服装や髪型を変えるかわいい系動画です。いいねの数100万件以上付いています。

ミュージックの歌詞に合わせて口パクや体で表現するかわいい系動画です。かわいい系動画は性別問わず幅広くいいねを獲得できるため投稿数も多い傾向にあります。

 

 

ダンス系動画

ミュージックに合わせて友人同士でダンスを披露する動画です。ダンス系の動画はTikTokの中でもトップクラスの投稿数を占めています。

制服を着た学生がダンス系動画を投稿するケースも多いです。ダンス未経験者が楽しそうに踊る動画も人気ですが、こういったダンスが上手な方の投稿もいいねが伸びやすいです。

TikTokを始めてみよう

TikTokを始めてみよう-h2.jpg

TikTokはちょっとした隙間時間に楽しめるコンテンツが盛りだくさんです。アプリをインストールすると、登録しなくても早速動画の視聴が可能となっています。ハッシュタグを用いた検索機能やマイページへのログインなどの際に登録が必要ですので、一度インストールしてみて、楽しそうなことが分かってから登録手続きを進めるという方法もおすすめです。

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です