TikTokの動画保存方法!保存できないときの対処法も解説!

4 min
コラム

様々な動画コンテンツを楽しめるTikTok。面白系動画を始め、かわいい系やダンス系など見ていて飽きないことで人気を呼んでいます。

さてそんなTikTokには『動画保存機能』が備わっているわけですが、「保存方法が分からない!」という方や、「保存できないときがある」といった方もいるようです。

そこで当記事では、TikTokの動画保存方法を徹底解説していきます。動画を保存できないときの対処法もご紹介しますので、ぜひチェックしてください。

TikTokの動画保存方法はたったの2ステップ!

TikTokの動画保存方法はたったの2ステップ!-h2.jpg

TikTokは上にスワイプすることで新たな動画にシフトしていくサービスとなっています。そのため、後になってから「もう一度あの動画を見たい…」「友達にシェアしたい」といった気持ちを抱くものです。そういった方々のために、TikTokには動画保存機能が備わっているのです。方法はたったの2ステップのみですので、ぜひお試しください。

ステップ1.『シェア』をタップ

まずはTikTokを開いてホーム画面をタップしましょう。そして保存したい動画を見つけたら、右下にある『シェア』をタップします。ステップ1の作業はたったこれだけです。

ステップ1.『シェア』をタップ

ステップ2.『動画を保存』をタップ

『シェア」を押した後は、以下の画面が表示されることを確認してください。

シェアの中には多くの機能が備わっていますが、下段の左から3番目にある『動画を保存』をタップするのみです。

たったこれだけの作業でTikTokの動画を保存することができます。

ステップ2.『動画を保存』をタップ

自分が投稿した動画の保存方法は?

人が投稿した動画だけでなく、自分の動画をスマホに保存したいときもあることでしょう。そんなときは、マイページを開いて投稿した動画をタップします。動画が表示された後は、右下に位置している三点リーダーらしきものをタップしましょう。

自分が投稿した動画の保存方法は-h4.png

そうすることで、他人の動画を保存する際と同じ画面が表示されますので、同じように『動画を保存』をタップすることで端末への保存が完了します。

動画をPCに保存できる?

TikTokはスマホ専用アプリとしてリリースされていますが、PCでも動画の閲覧が可能となっています。

ただし、PC版のブラウザからTikTokを調べたところで、動画が表示されることはありません。PCでTikTokの動画を見る方法は1つです。

スマホアプリからURLをコピー

TikTokの動画をスマホアプリで保存する際と同じように、『シェア』をタップすると、『リンクをコピー』という画面が表示されます。スマホ側でコピーしたURLをPC側に転送し、ブラウザでアクセスすることでPCから動画を閲覧することができます。

PCで動画を保存する方法

PCでTIkTokの動画を保存する際は、動画の上にカーソルを合わせて右クリックをします。このときに、『名前を付けて動画を保存』と表示される場合は、そのまま保存することができます。

対して、単に『名前を付けて保存』のみが表示されるPCも中にはあります。その場合は一度PC内に保存し、保存したフォルダを開きます。すると、HTMLコードと共に静止画が表示されます。その静止画にカーソルを合わせて右クリックをすることで、『名前を付けて動画を保存』が表示されるようになるのでぜひお試しください。

 

TikTokの動画が保存できない!なぜ?

TikTokの動画が保存できない!なぜ?

TikTokで動画を保存したいと思って操作を進めてみたものの、肝心の『動画を保存』ボタンが表示されないといったケースがあります。理由としては、動画に使用された楽曲の著作権が絡んでいるからです。

TikTokの動画コンテンツのほとんどに楽曲が使用されていますが、著作権保護されていない動画の方が大多数を占めています。著作権に守られた音源とそうでない音源の違いが明確にはなっていませんが、『動画を保存』ボタンが表示されていない動画はTikTok側が保存に制限をかけているのは確かです。

ただ、動画を保存できないからといって諦めてはいけません。TikTokのシステムに抜け目があるため、保存できない動画でも簡単に保存することができるのです。

保存できない動画の保存方法

普段通り『シェア』をタップ

TikTokの通常動画を保存するときと同じように、『シェア』をタップしましょう。すると以下の画面が表示されますが、普段と違うのは『動画を保存』が表示されていないこと。確かにこれでは保存することはできません。

普段通り『シェア』をタップ

『Instagram』をタップ

シェアの画面を開いたあとは、Instagramのアイコンをタップしましょう。その後は特に何もせず、アイコンをタップするだけでスマートフォン端末への保存が完了します。試しにInstagramをタップして、スマートフォンの写真フォルダを確認してみてください。しっかりと保存されているはずです。

『GIFとしてシェア』をタップ

動画に組み込まれたミュージックは取り外されてしまいますが、GIF形式で保存することもできます。シェアのページで左にスワイプすると『GIFとしてシェア』ボタンが表示されますので、これもInstagramのときと同じようにタップするのみで保存が完了します。

何をしても動画の保存ができないときは?

インスタグラムボタンをタップしてもTikTokの動画を保存できないケースもあります。その際は、TikTokのアプリに不具合が生じているか、自分のスマートフォンに不具合が生じているか、もしくは容量オーバーの可能性が考えられます。

アプリが不具合の場合

TikTokアプリの不具合により動画の保存ができないケースもあります。その際は、アプリをアンインストールして、再度インストールしてみるのがおすすめです。運営側で発生したトラブルでなければ、ほとんどがこの作業で解決できます。

TikTokのアプリをアンインストールする際は、ご自身の登録情報をあらかじめ確認しておくのがおすすめです。

スマートフォンに不具合が生じている場合

TikTokには何も問題が起きていないときは、スマートフォンに不具合が生じている可能性があります。その際は、スマートフォンをシャットダウンして再び立ち上げるか、再起動するなどすることで改善できることもあります。

スマートフォンの容量オーバー

スマートフォン本体の容量がフルに使用されている場合は、TikTokの動画を保存することはできません。動画はかなりの容量を必要としますので、どうしても保存したい動画があるときは、写真や他の動画などを整理したうえで保存してみることをおすすめします。

スマートフォンの通信制限

スマートフォンに通信制限が掛けられると、通信速度が低下します。動画をダウンロードする際は相当数の通信量を要すため、通信速度に耐え切れず動画の保存ができないといった事態に発展することもあります。スマートフォンの通信制限が原因だと分かったら、Wi-fiに接続できる場所で保存作業に取り掛かるのがおすすめです。

動画保存機能を活用してTikTokを楽しもう

動画保存機能を活用してTikTokを楽しもう-h2.jpg

TikTokの動画保存方法や、保存できないときの対処法などを解説していきました。動画の保存方法はとても簡単ですし、著作権絡みで保存できないときはInstagramをタップするのみで保存できます。

面白いコンテンツや参考になる動画を見つけたときは、標準装備されている動画保存機能を活用して、思う存分TikTokを楽しんでいきましょう。

こちらも参考にしてください。

TikTokの使い方を徹底解説!非公開アカウントにする方法は?

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です