UUUMのメンバーの魅力と知っておきたい情報について!   

4 min
コラム

UUUM株式会社とは?

UUUM株式会社は芸能事務所とは異なり、サポートしているクリエイターと芸能人に対しての扱いが大きく違うのです。芸能人は、テレビ番組の出演のみを担当しますよね。でもクリエイターは企画や撮影、その他編集などを自分自身で行うのです。
そして、これらを自分たちのチャンネルに公開します。こういった中で、視聴者とのやりとりを行うことになっているでしょう。

チャンネル登録者100万人超え!UUUMのメンバーランキング

チャンネル登録者数100万人超えをしているメンバーも、UUUM株式会社には複数人在籍しています。人気のある人たちを紹介していきますので、知っている人も多いかもしれませんね。

1位 はじめしゃちょー

チャンネル名は、はじめしゃちょー(hajime)です。登録者数は約770万人以上です。動画総再生回数は、60億回以上。今現在では、動画本数は1865本ほど。はじめしゃちょーは、動画の毎日投稿を心がけているYouTuberなので、この後もたくさんの動画がアップされていくはず。
推定年収については、2016年の段階で約1億6440万円ですから、現在ではさらに多くの収益があると想定できますね。動画の内容は、体を張ったものが多く、食べ物を多く食べたりおもちゃを買って奇抜な遊びをしたりしています。
普通の人では考えつかないようなアイデアを出しているので、視聴者を飽きさせない魅力があるのです。経歴については、大学1年生の春休みにYouTubeへの動画投稿を始めました。2012年に、大学の同級生と個人チャンネルを開設。
2013年9月から2014年3月までイギリス留学をして、帰国後の2014年4月にUUUMへ所属しました。外見も良いといえるので、雑誌などのメディアにも出ています。
はじめしゃちょーチャンネルはこちら

2位 HikakinTV

チャンネル名はHikakinTVです。現在の登録者数は、約720万人以上です。動画総再生回数は、57億回以上。今現在では、動画本数は2570本ほど。推定年収については、色々な事業をしている人でもあるため、約10億円です。
UUUM株式会社のファウンダーや最高顧問の役職もあり、その報酬も推定年収に含まれているといえるでしょう。HikakinGamesのチャンネル名でゲーム実況もしており、そこからの収益も得ています。新潟県出身で、ビートボクサーが集中する東京に移動しました。
動画閲覧数はビートボックスだけでは、最高でも20万再生でした。しかし2010年に、YouTube世界ベストパートナートップ500に選出。そして「WOWスタープロジェクト2010」では優勝しました。2012年には仕事を退職して、動画の投稿の仕事のみに絞るようになりました。
HikakinTVはこちら

3位 Fischer’s-フィッシャーズ-

チャンネル名は、Fischer’s-フィッシャーズ-です。登録者数は約540万人以上です。動画総再生回数は、65億回以上。今現在では、動画本数は1765本ほど。推定年収については1億円ほどで、2010年から活動しています。
メンバーは同じ中学の同級生です。卒業記念に動画を撮ったことから、反響があって今に至ります。ちなみにフィッシャーズという名前の由来は、川遊びを好むメンバーの姿がまるで魚のようだということでした。
視聴者の目を引くタイトルやサムネイルが、とても特徴的。チャレンジや話題のゲームをメンバーで楽しむものが、動画の基本的な内容です。
Fischer’sはこちら

4位 木下ゆうか

チャンネル名は、Yuka Kinoshita木下ゆうかです。登録者数は510万人程度です。動画総再生回数は、17億回以上ほど。今現在では、動画本数は1627本くらいでしょう。推定年収については5000万円くらい。また木下ゆうかといえば、日本のフードファイターでもあります。
イラストを描いているのでも有名ですね。女性YouTuberでは、最も登録者数が多いといわれているでしょう。2012年に芸能プロダクションへ所属し、2013年に辞めてからYouTubeでの動画投稿を始めるようになりました。
木下ゆうかはこちら

5位 東海オンエア

チャンネル名は、東海オンエアオンエアです。登録者数は約420万人くらいです。動画総再生回数は、35億回以上。今現在では、動画本数は1240本です。推定年収については約4500万円以上といわれています。
メンバー全員が愛知県出身のため、この名前になりました。ネタについては、どっきりをテーマにしています。2013年にチャンネルを開設しました。2017年に開催されたUUUM主催のイベントにて、UUUMに加入をしました。
東海オンエアはこちら

6位 水溜りボンド

チャンネル名は、水溜りボンド。登録者数は約383万人以上です。動画総再生回数は、23億回以上。今現在では、動画本数は1580本です。推定年収については約3500万円以上です。青山学院大学のお笑いサークルで出会った二人組。
「水溜りボンド」というコンビ名については、「とがった感じでいこう」ということからつけられた名前でもあります。その後キングオブコントに出場し、みごと準々決勝へ進出しました。そして2014年には、チャンネルを開設しました。
もともとUUUM NETWORKに所属していたのですが、2015年ごろにUUUMに移籍することを発表しています。
水溜りボンドはこちら

7位 SeikinTV

チャンネル名は、SeikinTVです。ヒカキンの兄ということでも、有名ですよね。登録者数は約350万人程度です。動画総再生回数は、27億回以上。今現在では、動画本数は1600本です。推定年収については約5000万円以上。音楽に関してもあるため、自身で作曲をしたり楽器演奏をしたりしています。
この面についても、人気があると言えるでしょう。YouTubeテーマソングを作ったのも、SEIKINです。楽曲のリリースについても、今後が楽しみですね。
2012年に動画サイトにチャンネル創設。SEIKIN自身が作詞作曲して、アカペラを手掛けた曲をアップロードしています。2014年には女性のポンちゃんと入籍し、結婚したことを報告。その後、ハワイでの結婚式の動画がアップロードされました。
SeikinTVはこちら

8位 桐崎栄二

チャンネル名は、桐崎栄二/きりざきえいじです。登録者数は約250万人程度です。動画総再生回数は、9億回以上。今現在では、動画本数は350本程度です。推定年収については約2000万円。妹と一緒に撮る動画が、仲睦まじく感じられることで有名です。
出身と在住は石川県。学業に専念するため、一時的に動画を引退しました。しかしそれは宣言に過ぎず、UUUMに加入をしています。
桐崎栄二はこちら

9位 ワタナベマホト

チャンネル名は、ワタナベマホトです。登録者数は約260万人程度です。動画総再生回数は、9億回以上。今現在では、動画本数は750本程度です。推定年収については1億円くらい。大分県出身で、東京在住です。
マジックタトゥーで有名で、アパレルブランドのロゴやタトゥーを複数入れています。ブランドを立ち上げた時に、同時にUUUMに所属をしました。「カッコいいYouTuber」についてのランキングでも上位に名前が挙がり、女性の視聴者もとても多いです。
ワタナベマホトはこちら

10位 おるたなChannel

チャンネル名は、おるたなChannelです。登録者数は約219万人程度です。動画総再生回数は、15億回以上。今現在では、動画本数は1556本程度です。推定年収については約3200万円。
やってみた系や検証などをメインにした動画を投稿しています。二人はお笑いサークルで知り合い、様々な活動をしていくうちにYouTuberになりました。
おるたなChannelはこちら

UUUMのメンバーをもっと知ってみよう!

今回ご紹介した人たち以外にも、UUUMに所属しているYouTuberはたくさんいます。その中には、今までの人には感じなかった魅力を与えてくれるような人も、いるかもしれません。
そしてYouTuberとして、活動してみたい!という思いを少しでも持つのなら、UUUMに所属できるほどの実力をつけるべく、今日から動画のアイデアを練ってみるのもいいですね。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です