女性の転職チャンスは今後もっと増えていく

4 min
転職

女性の転職率や年齢は?


女性が転職するのに最適な年齢について、今まで多くの場所で語られてきました。
「転職に成功できる年齢」についても多くの場所で議論されています。けれどもこの年齢も、年々上昇傾向にあるのであくまでも参考程度にしかなりません。

参考サイト(https://tenshoku-ex.com/change-job/until-what-age-are-you/
男性の転職率よりも女性の転職率はいつも少し高めです。女性はパートなどの割合も高いため、男性よりも転職率が若干高くなるのではないかと考えられています。今後はこの流れにも変化があるでしょう。男女の転職率の差が縮まることが予想されます。

女性が転職する際に気をつけたいこと


昨今では、日本社会全体が女性にとって働きやすい環境を整えようと動いています。そんな中で女性の転職者を対象にした求人も増えてきました。
そんな中で転職をする際、気をつけておくべきことがいくつかあります。転職を成功させるためにも、以下の点を理解するようにしてください。

理想のライフスタイルを考える

多くの女性が転職を考えるきっかけになるのは、結婚や出産などによるライフスタイルの変化です。家族が増えることによって、働き方を変えていく必要があります。
家事や育児などと両立できる仕事を探すことで、理想のライフスタイルが得られます。転職をする際には家族と相談し、自分も含めた全員が納得できる仕事を選びましょう。

女性が活躍している働きやすい企業を選ぶ

実際に転職活動を進める前に、転職先の企業について調べておく必要があります。女性が転職を成功させるためには、すでに多くの女性が活躍している職場を選ぶのが理想的です。
多くの女性が男性と同じように出世している企業では、女性の立場に対する理解があることが考えられます。家庭や育児と仕事の両立がしやすいでしょう。

年齢や未経験がネックに…何か強みになるものを!

これは女性に限らず男性の転職希望者にも言えることですが、転職する際に年齢や未経験者であることがネックになるケースはとても多いです。新人として働くには年齢が高すぎたり、経験が浅いと転職は難しくなります。
転職後すぐに能力が発揮できるように、働きたい業界で必要とされるスキルを身につけておくようにしましょう。資格を取ることで、選考が有利になる場合もあります。希望する業界に関連する具体的な経験を積んでおくのも理想です。

違う業種にチャレンジする時にあると有利な資格


経験の浅い、今まで働いてきた業界とは別の場所に転職しようとするとき、持っていると選考などで有利になる資格が存在します。特に異業種への転職を考えている人は、以下の資格取得を検討してみてください。

簿記

特に経理職への転職に有利になる資格です。会計処理や決算業務などをする際必要になる知識が得られます。営業職の場面でも簿記の知識が活かせる場面も少なくありません。
転職の際に持っているととても有利になる資格です。簿記の資格を取得すると、幅広い業界や職種から求められる知識やスキルを身につけられるでしょう。
3級だと50時間、2級だと100時間ほどの勉強時間が必要です。書店などでテキストを購入して独学する人もいますし、2万〜3万円の通信講座を受講する人もいます。2級と3級であれば年に3回試験が受けられます。

フィナンシャルプランナー

税金・年金や保険など、お金に関する幅広い知識を身につけ、経済面での人生設計のアドバイスができる資格です。人の夢や希望を実現するための具体的な計画を立てるサポートをします。
ファイナンシャルプランナーの資格を持っていると、金融業界や不動産業界をはじめとしたさまざまな業界への転職に有利になります。
資格取得のための勉強時間はおよそ100時間。独学だと2万円ほどですが、通信講座などで勉強しても3万円程度で勉強できます。1回の試験費用は6000円で、年に3回試験が行われます。

MOS

マイクロソフト社が提供するExcelやWordが使いこなせることを示す、国際的な資格「MOS」。転職の際に持っていると、選考で有利になることがあります。日本国内だけでなく、世界で通用する資格なので、活躍の場が増えることも考えられます。
毎月1〜2回試験が行われます。他の資格よりも取得のチャンスが多いです。合格率もそこまで低くなく、きちんと勉強をすれば取得できる資格です。

医療事務

少子高齢化が進んでいる中で、医療事務の求人も増えています。医療事務の仕事に転職する場合、資格を持っていると有利になるでしょう。
医療事務の資格は国家資格ではなく民間資格です。種類もいくつかあり、難易度も異なります。自分や合った、転職希望先が求めているレベルの資格を取得するようにしてください。

保育士などの技術職

保育士や介護士などの技術職に就きたい場合は、その仕事で必要とされるスキルを持っていることが必要になってきます。専門的な知識を持っていることを示す資格を持っていると、転職に有利になります。求められている資格を取得するようにしましょう。
資格取得のための専門学校などの教育機関に通わなければならないものや、通信講座で学べるものもあります。資格によって勉強時間・勉強方法や費用も大きく異なります。

転職に備えて資格取得をしよう!おすすめの資格紹介サイト


転職する際に持っていると有利になる資格を紹介しているサイトも存在します。そういったサイトを利用すれば、資格取得のための勉強ができる講座が見つかるでしょう。

  • ユーキャン

https://www.u-can.co.jp/course/index.html
資格取得のための通信講座を数多く扱っている有名な会社です。サイトからも申し込みができます。転職に有利になる資格講座も豊富で、求められているスキルを身につけられるでしょう。

  • Brush up学び

https://www.brush-up.jp
さまざまな資格取得のための通信講座を紹介してくれるサイトです。多くの通信講座の資料請求ができます。転職する上で必要な資格も多く取り扱っているので、自分に必要な講座が見つかるでしょう。

キャリアアップも夢じゃない!女性におすすめの求人サイト


転職求人を多く掲載しているサイトもあります。キャリアアップをしたい人や、今よりももっと自分らしく働きたい女性向けの求人が見つかるかもしれません。

  • マイナビAGENT

https://mynavi-agent.jp/womanwill/
就職や転職サイトを手がける「マイナビ」ですが、その中でもマイナビAGENTは女性向けの求人に特化したサイトです。女性がより働きやすい職場を提案してくれます。

  • リブズキャリア

https://libinc.jp
女性目線での転職をサポートしてくれる求人サイトです。育児サポートや家庭との両立を重視した条件で求人を検索できます。もちろん業種・職種、収入などの条件でも、理想の職場が探せるでしょう。

女性が転職を成功させるために


女性の活躍の場も増えてきました。今後はより転職しやすい環境も整っていくことが予想されます。
そんな中で転職を成功させるためには

  • 理想のライフスタイルを明確にする
  • 必要になってくる能力を把握する

といったことが必要です。これらを意識することで、より理想に近い転職ができるようになるでしょう。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です