女性の転職理由で最も多い理由は?【20歳~40歳の年代別まとめ】

4 min
転職

女性はどのようなことを理由に転職する人が多いのでしょうか?

また、20代、30代では、転職する際、どう違ってくるのでしょうか?
「転職って、なんだか不安だなぁ、、、。」と思っているあなたに向けて、女性の転職にまつわる全体像とその対策を下記にまとめました。

女性の転職と年齢

女性の転職と年齢女性の転職は、年齢により理由が大きく異なります。
それは、キャリアを持つ女性と持たない女性では、考え方が全く違うからです。
まだキャリアをもたない20代と、キャリアを持つ30代、40代では、どのような転職理由があるか。
また、メリットやデメリットの違いは何か、下記で詳しくまとめましたのでご覧ください。

20代女性の転職理由

社会人になりたての20代前半から、それなりのキャリアをもつ20代後半では、考え方も当然変わります。
ただし、今の時代の新卒は、1年以内の離職率が40%を超えるので、20代の前半に転職を経験する人がほとんどです。
それでは、20代前半の人達はどのような考えをもち、転職を決断したのでしょう。

転職理由

1位 経験の幅を広げたい(41.7%)
2位 スキルアップしたい(37.6%)
3位 給与・昇給など待遇に不満がある(36.2%)【引用元:マイナビ転職】
会社での実務を通し、「もっと色々なことに挑戦したい。」という前向きな気持ちランキングから伝わってくると思います。
3位の理由は、「給料や社内の労働環境に不満がある」ということですが、上位2つとの理由と、割合いとしては拮抗しています。
いずれにせよ、”会社にいる必要性が無くなった”ことを自身で気づき、転職にうつっていることが分かります。

メリット

給料や待遇などを高く望まなければ、仕事はたくさんあります。
それほど、企業は若い人材を欲しています。
『若さ』は、何にも代えがたい武器になります。
しかし、厳しい現実として、地方の転職は『若さ』があるからと言って容易ではありません。
東京や大阪の都心部で転職が容易なのは、シンプルに企業の母数の桁が違うからです。
「そんなに違わないと思う。」という方は、求人サイトで東京と地方の求人数を比べてみてください。
地方で転職を考えている人は、自分にあった求人サイトでしっかりとしたリサーチが必須です。
サイト選びで困っている人は、下記の『女性の転職におすすめの求人サイト』を参考にしてみてくださいね。

デメリット

デメリットは、履歴書にキズがつくという点です。
どんな理由であれ、退職は退職になります。
『若さ』で仕事はたくさんあっても、早期退職があるからという理由だけで、はじく会社があることも知っておきましょう。

30代女性の転職理由

出産や子育てがメインになる女性が多い30代では、どのような転職理由が多いと思いますか?
転職理由やメリット・デメリットなど、20代とは、どういった違いがあるのか見ていきましょう。

転職理由

1位 スキルアップしたい(35.6%)
2位 給与・昇給など待遇に不満がある(34.5%)
3位 経験の幅を広げたい(33.3%)
4位 休日数、残業、勤務時間に不満がある(24.1%)【引用元:マイナビ転職】
今回は4位に大きな特徴がでたので、参照してみました。
やはり、20代とは違い、職場の環境について不満に思う女性が増えましたね。
20代からキャリアを積み続けた女性に関しては、一貫して上のステージを目指していることが”スキルアップしたい”という転職理由からも分かります。

メリット

30代の転職は、キャリアがある女性にとっては脂ののった時期になるので、大きなステップアップをのぞむのには最適な年齢です。
自分のできることを熟慮し、会社選びを間違えなければ、必ずステップアップできます。
ポイントとしては、『会社の即戦力になれるスキル』を持っているかどうかです。
事務仕事だとしても、「Excelを扱ったことがある。」ではなく「Excelの関数を扱える。」というレベルである必要があります。

デメリット

正直なところ、20代の武器である『若さ』をもって戦えないので、自身のキャリアが転職活動の成功を大きく左右します。
ただ転職を重ね、キャリアがない女性だと、良い転職をするのは難しいです。
給料が高くなっても、職場の環境が悪くなったりする可能性もあるので、『給料』と『時間』どちらを優先して考えるか。という点をハッキリさせておくと良いです。

40代女性の転職理由

転職理由は何であれ、40代での転職は過酷です。
キャリアがあったとしても、転職の幅は狭くなってしまうからです。
「20代のような吸収力がなく、タフな心身がない人材である。」というのを年齢をみただけで判断されてしまうという悲しい現実は変えられません。

転職理由

転職な主な理由としては、体力的なものが多いです。
20代30代でどれほど仕事をしてきても、体力的な面では現役の20代には劣ります。
正社員雇用がきついので、パートやアルバイトに流れていくのが最も多い年齢層でもあります。

メリット

子育てがおちついていて、時間がとれるのであれば、簡単な事務処理の仕事などは比較的取りやすいです。
しかし、「時間がとれる。」という理由だけでの雇用は難しいので、最低限のスキルは必須であることを知っておきましょう。

デメリット

年齢が高いというのは、20代の最大の武器である『若さ』と対極にあるものなので、当然、重たい足かせになります。
会社としても、スキルがあり体力のない40代より、スキルがなくても吸収力と体力のある20代を選びます。
これは、どの会社でもいえることなので、転職の際、熾烈を極めることを念頭に置いておきましょう。

女性の転職におすすめの求人サイト

女性の転職におすすめの求人サイト-h2転職サイトは数多くありますが、女性の転職に特化したサイトはあまり多くありません。
そこで、女性が転職する際に是非、参考にしてほしい3つのサイトを紹介します。
1.とらばーゆー
とらばーゆーは、女性の転職に特化したサイトです。デザイナー、サービススタッフ、一般事務など、女性が働きやすい仕事の取り扱いが多いのが特徴。「子育てのプランがあるけど、まだまだ正社員として働きたい!」「今の仕事をガラッと変えたいから、未経験でもOKなところがあると嬉しい。」など、女性の想いが反映されたサイトなので、資格等が無くても安心して仕事探しができます。
2.女の転職@type
女性転職特化サイトの中でも大手の部類にはいるのが、こちらの女の転職@typeです。数多くの転職エージェントが在籍していますが、他サイトとの違いは、『女性転職のノウハウ』を持っているという点。女性ならではの面接対応から、メイクの仕方まで、キャリアアドバイザーが、あなたの転職をサポートしてくれます。30代~40代の女性をバックアップするための体制も整っており、女性の転職に対して万全を期している心強いサイト。
3.リクルートエージェント
「まだまだキャリアアップして、稼ぎまくりた!」という前のめりな女性は、日本最大の転職サイトであるリクルートエージェントを利用しましょう。やはり大手なので、求人の母数が桁違いですし、未公開求人も数多くあります。「まだまだキャリアを上げていきたい!」という旨を転職エージェントに伝えれば、必ずあなたに合った会社を紹介してくれます。面接対策や他企業への営業力(サポート)に関するノウハウもリクルートであれば、心配する必要はありません。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です