ヤフオク詐欺ってなに?被害者にならないための知識を伝授

5 min
コラム

ヤフオクでしょう。
ヤフーオークショントップページ
インターネットオークションの走りでもあるヤフオクは、現在も多数の人に利用されているシステムです。
個人で商品の売買ができることもあり、気軽に始める人もいるかと思いますが、実はいいことばかりではなく
ヤフオク詐欺と呼ばれているトラブルも数多く発生しています。
そこで今回は、ヤフオク詐欺と言われているトラブルの詳しい詳細から、トラブル回避方法まで
ヤフオク詐欺について幅広く紹介したいと思います。
現在ヤフオクをしている人にとっても、とても勉強になる内容なので、ぜひ最後までご一読ください。

ヤフオク詐欺とは

ヤフオク詐欺とは
あなたは、ヤフオク詐欺と言う言葉を聞いたことはありますか?
ヤフオク詐欺とは、「入金を済ませたのに商品が発送されない」ということや、「購入したのに違う商品が届いた」など、ヤフオク内での購入に関わるトラブルのことをいいます。

購入した商品が発送されない

ヤフオクの楽しみのひとつでもある落札ですが、それにはたくさんのトラブルが潜んでいます。
例えば、望みの商品を落札できたのに、いつまで待っても商品が手元に届かない。最初は発送が遅いだけかと思ていたら、出品者と連絡が付かなくなり初めて詐欺だと気づいた。
というパターンがいくつか見られます。

購入した商品とは違うものが届く

また、出品ページに出ていた写真の商品を購入したはずのに、実際手元に届いたのは色違いの商品だったり、ひどい場合は全く違う商品が届いたりするケースもあります。

ヤフオクで詐欺にあった場合の対応

ヤフオクで詐欺にあった場合の対応
「もしかして詐欺に引っかかった!?」と感じたとき、一般的な人は慌ててどうしようか困ってしまうかと思います。
しかし、ヤフオクではそんな場面に備えいろいろな対策がとられています。

取引相手と連絡をとる

詐欺かも!?と感じた場合、まずは落ち着いて、取引相手と連絡を取るようにしましょう。
詐欺だと疑いをかけたくなるかもしれませんが、単なる発送ミスの可能性も考えられます。
最初から疑いをかけるような言動ではなく、落ち着きある態度で臨むことが大切です。
ヤフオクにでは、取引ナビ・連絡掲示板・評価コメント、この3つの方法で取引相手と連絡を取ることができます。

取引ナビで連絡する

相手と連絡を取るための手段ひとつめは、商品の取引を行うページに備わっている取引ナビです。
取引ナビは、出品者と落札者が取引を取るためツールで、出品者・落札者それぞれ15回ずつ投稿することができるシステムです。
入金・発送・到着など、相手との細かいやりとりも同時進行で確認できる大切なページなのでこまめにチェックしましょう。

連絡掲示板で連絡する

ふたつめの連絡手段は、連絡掲示板です。連絡掲示板とは商品ページ内にある連絡ツールです。
連絡掲示板ですが、取引ナビとは若干内容が違い連絡内容については、公開・非公開を選択できます。
連絡内容を公開に選択していると、第三者にも連絡内容を見られてしまうことがあるので、利用の際は注意が必要です。

評価コメントを利用して連絡をする

みっつめの連絡手段は、評価コメントです。評価コメントは、取引が終了した後に利用するシステムですが、どうしても取引相手と連絡とりたい場合、連絡手段として利用できます。
ただし、こちらは全ユーザーに内容が公開されますので、利用の際は文章の内容などに配慮が必要です。
また、トラブルを未然に防ぐために、商品の発送の前やお金を入金する前に、相手の氏名・住所のほか、電話番号を聞いておくことも有効です。
電話番号を知っていると、取引ナビなどを利用しなくても直接相手に連絡を取ることができます。安全策の一つとして、事前に電話番号も確認するようにしましょう。

全く連絡が取れない場合

ここまで、取引相手との連絡を取るための手段について説明しました。
取引ナビ・連絡掲示板・評価コメント、この3つの方法を利用しても、相手と全く連絡が取れないという可能性も出てくる場合があります。
そんなときは、手荒ではありますが法的手段を取る方がよいでしょう。
法的手段には、内容証明郵便・少額訴訟制度・未着・未入金トラブルお見舞い制度など、いくつか方法があるので、紹介したいと思います。

内容証明郵便を送る

内容証明郵便とは、日本郵便が公的に証明してくれる手紙のことで、相手に督促の手紙を出すと、証拠として残すことができるシステムです。
作成内容については、以下に詳しいことが記載してあります。
https://auctions.yahoo.co.jp/special/html/taiou/naiyoushoumei/index.html

内容証明郵便の料金

内容証明郵便は、一般的な手紙とは内容が異なるため、別料金が発生します。
・基本料:82円
・内容証明料:430円(2枚目以降1枚当たり260円)
・書留料:430円
・配達証明料:310円
相手に督促の手紙を出すには、上記の料金が必要になりますが、公的に認められる手段なので、ぜひ利用しましょう。

少額訴訟制度を利用する

少額訴訟制度とは、60万円以下の金銭支払いに対し、短期間で解決する簡易裁判制度のことです。
訴訟を行うためは、必要書類を準備し、相手が住んでいる地域を管轄している簡易裁判所に、郵送などで訴状を提出しなければなりません。
詳しい内容については、以下に記載してあります。
https://auctions.yahoo.co.jp/special/html/taiou/soshou/index.html

未着・未入金トラブルお見舞い制度を利用する

次は、未着・未入金トラブルお見舞い制度です。この制度は、ヤフオクが独自に行っている制度で、トラブルが起こってしまったときに、金額に応じてお見舞いを行ってくれます。
ただし、全てのトラブルに対しお見舞が行われるのではなく、ヤフーが審査・要件を満たすと判断した場合のみ、Tポイントで被害額相当(最高50万円まで)を補償してくれるものです。
詳しい内容については、以下に記載してあります。
https://guide-ec.yahoo.co.jp/notice/omimai/

お見舞い金を受け取る手順

お見舞いを受け取るためには、以下の手順で申請する必要があります。
被害報告フォームから連絡

トラブル解決に向け取引相手と交渉

お見舞い審査申請フォームから審査の申し込み

審査申請書の送付

ヤフーにて審査

対象となった場合、Tポイントを進呈
審査の申し込みからポイントが進呈されるまでは、約3ヵ月ほど時間が必要だといわれています。

対象外となるケース

未着・未入金トラブルお見舞い制度の対象となるケースは、以下のページでチェックすることで確認することができます。
https://guide-ec.yahoo.co.jp/notice/omimai/check.html
「詐欺にあったかも!?」と感じた方は、申請の前に一度チェックしてみるとよいでしょう。

ヤフオクで詐欺にあわないためのチェック!

ヤフオクで詐欺にあわないためのチェック!
ここまで、ヤフオク詐欺についていろいろ説明してきました。できることなら、このような詐欺の被害にはあいたくないものです。
そのためには、詐欺にあわないために注意を払ったり事前確認をしておくことが大切です。

出品者の評価を確認

詐欺被害を未然に防ぐ方法として、まず確認してほしいのが出品者の評価です。
評価は、その人が今までどんな取引を行ってきたのかひと目で確認できる便利なツールです。
非常に悪いが多く、トラブルにつながるコメントが複数確認できた場合は、注意が必要な相手となります。
便利な判断材料なので、ぜひ確認しておきましょう。

急に連続で高額商品を売り始めた出品者は注意

こちらも、評価から確認することがでます。
過去の出品商品の金額や内容とは全く異なり、急に高額商品を1日に何件も出品しはじめるなど、怪しい行動が見られた場合も要注意です。
過去に良い評価がどれだけついていても、それは落札者を安心左折ための偽装の可能性があるので注意しましょう。

支払い前に出品者情報を確認する<

ヤフオクに慣れてくると、どうしても見落としてしまうのが出品者情報です。
基本的な事ではありますが、出品者情報は相手の情報を確認するために大切な項目が記載されています。
支払いを行う場合は、伏字でわからない部分もしっかり確認してから支払いを行うようにしましょう。
また、「未着・未入金トラブルお見舞い制度」では、出品者情報を確認せずに代金を支払った場合、お見舞いを受けれない可能性があるので、事前にしっかり確認するようにしましょう。

価格が相場よりも安すぎないか

入札を行う前に、事前に調査してほしいのが相場です。同じ商品がどれくらいの価格で取引されているのか事前に確認するようにしましょう。
もし相場より安すぎたりした場合、入札を狙った詐欺の可能性があります。
相場をしっかり確認することで詐欺を未然に防ぐことができるので、ぜひ実践しましょう。

落札だけの評価が多くて比較的新しい場合

こちらも評価を確認しなければなりませんが、評価が落札ばかりでしかも期日が最近のものも要注意です。
こちらも、評価を高く見せるために作られたIDの可能性があります。
落札ばかりだったのに、いきなり高額出品がだった場合は詐欺を疑うようにしましょう。

かんたん決済に対応しているか

そして最後は、かんたん決済対応かという事です。
かんたん決済は、ヤフーに個人情報を登録しないと利用できないシステムです。
よって、かんたん決済に登録してあると個人情報が明らかになっている相手と判断できるため安全です。
入札を行う前に、事前に確認しておくと安心でしょう。

事前確認をしっかり行ってヤフオク詐欺を防ごう

事前確認をしっかり行ってヤフオク詐欺を防ごう
ヤフオクを楽しんでいる人にとって、詐欺やトラブルは避けて通りたいものです。
しかし、どれだけ注意していても巻き込まれる可能性は誰にでもあります。
そんな場合は、法的手段を取るなど解決する方法はいくつかあります。
また、事前に相手の情報をチェックするだけでも詐欺は回避できます。
ぜひ今回紹介したことを参考に、ヤフオク詐欺にあわないようにしましょう。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です