ユーチューバーの月収ランキングTOP5!広告収益の仕組みとは?

3 min
コラム

「YouTubeパートナープログラム」とは?

「YouTubeパートナープログラム」とは?
YouTubeパートナープログラムとは、YouTube上の収益構造全般を差した名称です。動画再生時の広告収入や、チャンネルメンバーシップによる収入、YouTubeの定額制サービスの収入など全てを指しています。
実際にYouTubeで収益を上げている方はYouTubeパートナープログラムに参加しているのですが、参加するためには審査に通過する必要があります。
例えば

  • 動画再生時間4,000時間以上
  • チャンネル登録者数1,000人以上

など、他にも審査要件があり、審査に通過しないことにはYouTubeでお金を稼ぐことはできないのです。

Googleアドセンス広告とは?

Googleアドセンス広告とは、WebサイトにGoogleが提供する広告を掲載することで収益を得られるシステムです。実際にYouTubeパートナープログラムに参加するためには、事前にGoogleアドセンスのアカウントを開設する必要があり、GoogleアドセンスとYouTubeアカウントのひも付けをおこなうことで、Googleアドセンスアカウント側に収益が発生する仕組みとなっています。Webサイト訪問時によく表示される広告とYouTube閲覧時に表示される広告は、全てGoogleアドセンスであるという認識が正しいです。

1再生あたりの広告収益はいくら?

1再生あたりの広告収益はいくら?
YouTubeで実際にいくら稼げるのか知るためには、サブスクリプション収入を理解しておく必要があります。
サブスクリプション収入とは、投稿した動画の視聴時間に応じて収益が発生する収益システムです。
「1再生あたり〇〇円」が気になる方もいるかもしれませんが、YouTubeの収益システムにはサブスクリプション収入が組み込まれていること、さらに広告を打てる回数が増えたことなどもあり、一概にいくらとは言えないのが実情です。YouTube側は動画の質を優先させているため、動画の再生回数が多いからといって必ずしも広告収益が多いということはなく、再生時間にも関連性があるのが2019年5月現在のYouTube市場です。

ユーチューバー収入獲得の仕組み

インストリーム広告

インストリーム広告
「YouTubeパートナープログラム」とは?

\n┗収益化ができる条件も記載してください。(200字)\n\n

Googleアドセンス広告とは?

\n┗(200字)\n\n

1再生あたりの広告収益はいくら?

\n┗サブスクリプション収入のことも説明してください。(300字)\n\n

ユーチューバーの収入獲得の仕組み

\n

インストリーム広告

\n

オーバーレイ広告

\n

サイドバー広告

\n

企業タイアップ広告

\n┗(800字)\n\n

UUUM所属のユーチューバーの月収はいくら?!ランキング5

\n┗以下のフォーマットに沿って記載してください\n<フォーマット>\n

チャンネル名

\n/画像+チャンネルのリンク\n

再生回数

\n

予想収入

\n

ジャンル、特徴

\n(1200字)\n(参考:https://ytranking.net/blog/archives/4875)"}” data-sheets-userformat=”{"2":9089,"3":{"1":0},"10":1,"11":3,"12":0,"16":10}”>インストリーム広告とは、YouTubeの動画再生前に流れる広告のことを指しています。広告再生時間や一定時間経過後に広告をスキップできるボタンが右下に表示されます。

基本的には5秒経過後にスキップできる広告がメインですが、中には15秒近くスキップできない広告もあります。広告表示時間の長さが広告閲覧時間に比例しており、YouTubeの収益構造上最も稼ぎに繋がる広告だと言えます。

オーバーレイ広告

オーバーレイ広告
画面下部に表示されている広告がオーバーレイ広告です。YouTubeで動画再生する際にも表示されますが、動画をその他Webサイトに引用した際に必ず表示される仕様となっています。
オーバーレイ広告は右上に✖ボタンが用意されているため非表示にすることもできますが、1度非表示にしたからといって次から表示されないわけではありません。動画視聴者の目に必ず留まる広告ということもあり、インストリーム広告の次に収益性の高い広告です。

サイドバー広告


サイドバー広告はその名の通り動画の横に配置された広告です。動画視聴に干渉しないため収益性が低いですが、Googleアドセンス広告は視聴者の購買意欲に基づいて表示されるため、クリックされる可能性もあります。PC画面では動画の右上に表示されるのが一般的ですが、スマホから動画を視聴する際は画面の下に表示されるのが一般的です。
サイドバー広告

企業タイアップ広告

企業タイアップ広告
企業タイアップ広告は、各企業とYouTuberがタイアップしたプロモーション動画です。企業が売りたい商品をYouTuberが実際に使用して動画上で紹介する広告案件となっています。基本的に数十万人以上のチャンネル登録者を持つYouTuberに声がかかることが多いです。広告単価は案件内容にも異なりますが、タイアップによる固定費用とともに、紹介URLから集客したアフィリエイト報酬が組み合わさっていることが一般的です。

UUUM所属のユーチューバーの月収はいくら?ランキング5

UUUMといえば日本YouTube市場最大規模の企業です。UUUMに所属するユーチューバーの月収ランキングを見ていきましょう。

5位:Hikakin TV

1位:Hikakin TV
Hikakin Tvのチャンネルはコチラ

再生回数

  • メイン:約7,000万回
  • サブ:約6,000万回

予想収入

約4,000万円

ジャンル、特徴

日常生活の場で面白いことを動画に投稿するYouTuber。年齢層問わず見られる優しいコンテンツが特徴。4つのYouTubeチャンネルを開設しており、動画の総アクセス数は100億回に迫る勢い。チャンネル総登録者数は1,500万人以上。

4位:せんももあいしー

4位:せんももあいしー
せんももあいしーのチャンネルはコチラ

再生回数

1億4,000万回

予想収入

約4,200万円

ジャンル、特徴

せんのすけ(2006年5月19日生まれ)・ももこ(2008年5月23日生まれ)・あいこ(2014年7月31日生まれ)・しろう(2017年5月22日生まれ)の4兄弟の成長記録が投稿されたYouTubeチャンネル。

3位:はじめしゃちょー

3位:はじめしゃちょー
はじめしゃちょーのチャンネルはコチラ

再生回数

  • メイン:約9,000万回
  • サブ:約6,000万回

予想収入

約4,500万円

ジャンル、特徴

物を購入したり作業したりとやってみた系の動画投稿がメイン。見た目の評判も高くYouTubeオリジナル映画に出演歴あり。

2位:東海オンエア

2位:東海オンエア
東海オンエアのチャンネルはコチラ

再生回数

  • メイン:約1億6,000万回
  • サブ:約4,500万回

予想収入

約6,000万円

ジャンル、特徴

ドッキリ系や記録挑戦シリーズを多数投稿。動画ジャンルは幅広い。

1位:フィッシャーズ

1位:フィッシャーズ
フィッシャーズのチャンネルはコチラ

再生回数

  • メイン:約2億1,000万回
  • サブ:約2,000万回

予想収入

約7,000万円

ジャンル、特徴

”楽しい”をモットーに動画投稿をおこなう幼馴染7人で結成したグループ。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です